FC2ブログ

ホメオパシーとマクロビオティック

IMG_0118.jpg


週末は、東京で中島デコさんのマクロビオティッククラス「発酵ゴハン」に参加してきました。
友人が主宰している未来キッチンが開催したクラスでした。

前日から彼女の家に宿泊して20人分以上の食事の準備をデコさん含め5名で
ワイワイがやがや、女子トークをしながら楽しい時間を過ごしました。

気がつけば、夜も10時になっていて、有り合わせでとでも豪華な鍋をみんなでつつきました。


同じ釜の飯をいただいて、同じ部屋で寝て。まさに一日だけですが寝食を共にしました。


翌日の会は大盛況、遅くまで頑張った甲斐がありました。


デコさんは、マクロビオティックをしている方なら知らない方はいない有名人です。
そのカリスマ性を垣間みる合宿でした。


「カリスマ」を持った方は、何気ない言葉や動作にもそれが現れるものだと
改めて感じました。


帰りの電車でもご一緒したのですが、さりげない優しさ、人を思いやる気持ちに溢れた方でした。


料理は、作る人のエネルギーが表現されてしまいます。
怒りながら作った料理が塩辛くなったり、心ここにあらずで作った料理は、
味がぼやけてしまったりします。


この写真を観ていると、デコさんの居住まいの凛とした様子が伝わります。


IMG_0123.jpg


料理に真摯に向き合っていらっしゃる姿が伝わってきます。


冗談を交えながら、とても楽しそうに料理のデモをされていました。
準備の時も、「やばい!」みたいな事態にも決して慌てることなく、
淡々と次の手を打ったり、臨機応変に対応していらっしゃる姿は、さすがでした。


午前の部でデモをしていただき、みんなで食べたランチはこちら。


IMG_0119.jpg


久しぶりの100%マクロのゴハンは五臓六腑に染み渡りました。


午後の部のおやつ「ティラミス」は、美味し過ぎて困ったほどです(笑)

IMG_0120.jpg


たくさん並んでいるととても可愛く見えますね。


さて、今回分かったことがありました。


それは、マクロビオティックとホメオパシーはとても似ているということです。

どちらも、ハマってしまうとのめり込んでしまう方が多いということ。
そしてとてもストイックになって苦しんでしまうケースがあるということ。


ホメオパシーで言えば、「絶対に新薬は飲みません!」みたいな。

マクロビオティックで言えば、「絶対に動物性のものは食べません。お砂糖は使いません!」みたいな。


間違いではないけれど、方法は一つじゃないよと伝えたい。


「絶対!」というゆるみのない姿勢は、寧ろ病気を引き起こす素になります。


ホメオパシーもマクロも宗教ではありません。
だけれど、信奉するあまり、宗教のようにしてしまう方が時々おられます。


どちらも、ただの方法、道具の一つです。

道具は使い方で良くも悪くもなります。


デコさんも、若い時は、とても厳しくやっていたと仰っていました。
そういう時期を経て、付き合い方を覚えていくのかもしれません。


一つの道具である病気(症状)を治せるのは、20%に満たないと言われています。

ある人に良かったものも、違う人には効果がなかったりします。


だから、この世に「絶対治る方法」などないのです。


ホメオパシーもマクロも上手に使って、健康で愉しく生きたい、そう改めて思いました。


さあ、3月も中盤を過ぎました。
駆け足で4月がやってきそうです。

サロンオープンに向けて準備の真っ只中におります。


そのオープン記念の一環で割引価格で会員になれるロータス倶楽部の参加申し込みはこちら
割引価格は、3/31までとなります。


新しいメニュー「トータルヒーリングセッション」はこちら



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR