FC2ブログ

ロータス



散歩コースの池に咲くロータスの花。
今年も蓮の花季節がやって来ました。

東京に暮らしているころは、近くに蓮の花の咲くところはなかったのですが、
福岡では身近にあり、この時期毎朝蓮の花のエネルギーを浴びながら歩きます。

泥水の中からスクッと茎を伸ばし早朝花を開くロータスの花言葉は「無条件の愛」です。

ロータスはホメオパシーのレメディーにもなっていて、瞑想プル~ビング体験会を新潟や東京では何度か開催しました。

ロータスの花(切り花)を前に瞑想しながらその花のエネルギーを感じ、受け取ったものを参加者の方々にシェアしていただくのです。

毎回そのお話しを伺うと、不思議なほどレメディーとしてのロータスが持つ特徴と合致するのです。

切り花にしてしまうと蓮の花は開くことがありません。

蓮の池でフィールドワークショップとして野外活動がベストなのです。





来年は、ここでその体験会をしたいなと朝の蓮の池の前で思いました。




蓮の花が終わる頃には夏本番、真夏の太陽が待っています。
スポンサーサイト



植物の持つ力



友人から思いがけないお誘いを受けてレバノン杉に会いに行ってきました。

杉という名前がついていますが、実は松科の植物です。
ヒマラヤ杉もたくさん植えられていましたが、良く観ると葉の大きさ、形などが違います。

このレバノン杉は名前の通りレバノンが原産で、国旗にも象徴的に描かれています。

旧約聖書においては、ソロモン王がこの木で宮殿を建てたと言われ、また木の少ないエジプトでは、ミイラ作りにも使われ、古代フェニキア人はレバノン杉で富を築いたとも言われています。

残念ながらレバノンでも保護樹木に指定されるほどに減っているそうです。

植物は古来私たち人間の生活にとって欠かせないものでした。

特に「薬」つまり「癒し」の材料として不可欠なものでした。

ハーブも漢方もアロマの精油もすべて由来は植物です。

そしてホメオパシーのレメディーでも植物が一番多いのです。

植物には食べ物も含めてすべて旬があります。今のように一年中なんでも手に入ることがなかったからこそ、採れる時期に沿って人は営み、その命を大切にいただいていたのでしょう。

お金さえ払えば手に入る世の中ではどうしても感謝の気持ちも薄れます。

久しぶりに仰ぎ見るような高さの木を見上げながら、私が子どもの頃ここを訪れた時からここに立っていたことに不思議な感覚を覚えました。

植物は自力で動くことがないからこそ、柔軟に環境に対応して生きながらえてきました。

柔軟さ、環境適応能力の高さが植物レメディーの特徴でもあります。

それでも現代の変化の激しさに絶滅の危機にある植物も多いのです。

ずーっと変わらずそこに立ち続ける木に畏怖の念を感じると同時にその優しさ力強さに励まされるようでもありました。

他にもこんな美しい幹を持つ木にも出会いました。



植物も人も同じものは一つとしてありません。
ただそこにあるだけでいい、そう言ってくれているようでした。

泰山木も甘い香りを放ちながら咲いていました。



触ってみるとその肉厚な花びらにビックリ、どんな香水にも勝る馨しい香りが辺り一面に漂っていました。

緑のシャワーを浴びながら友人とおしゃべりして、散歩してと、贅沢な午後の時間を過ごさせていただきました。

都会にも自然が残っていることに嬉しくなったひと時でした。

決意



東京でのホメオパシーの講義初日、朝は山王日枝神社へ。

境内は人が少なく、ゆっくり散歩してお詣り。

東京で宿泊するときは、いつもこの近くのホテルに泊まり、ここを訪れます。

神社はお願い事をするところではなく、誓いを立てるところ。

大きな決断をした私に必要な場所でした。
このタイミングで東京に来たことを思う時、やはり神のなされることはすべて時にかなって美しいということ。

自分にとって一番大切なものをただただしていく、それだけです。

出発




久しぶりにエンジェルカードを引いてみました。

いつもながらのタイムリーなメッセージです。

Life Review

Take inventory of your life, and resolve to change or heal anything that is unbalanced.

私の人生で一番大切なものは、ハッキリしています。

どんなに目を背けても、観ない振りしても、そこから逃げることはできないです。

アンバランスなものを癒して変化して解決していく、それがこれからの大きなお仕事。

この一年が本当に大切です。

今週、来週の大きな動きもその一つです。

不安?確かにあるけれど、それよりもワクワク感の方が強い、今ならやれるそう思っています。

理由はなくてもいい、根拠が軸になる、そう決めたここからの一歩です。
プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR