FC2ブログ

軍艦島への旅

軍艦島1


遅まきながら、8月に長崎の軍艦島を訪れた時の写真をupします。インスタントカメラでの撮影ですので、とても画質が悪いですが、ご勘弁ください。

長崎港から船のツアーがいくつか出ていますが、どれもだいたい同じような内容のようです。

途中、高島へ寄り、軍艦島資料館でお話しを聞き、知識を得てから再び船で沖合に10分ほど。
軍艦島が見えてきます。


軍艦島2


桟橋がないため、上陸には危険が伴い、波の高さが50cm以下でなければならないという条例があるそうです。
船長の判断で決まりますが、残念ながらこの日は、朝まで雨が降っていたこともあり、上陸はなりませんでした。

その場合、周遊ツアーに切り替わり、島の周りを船で航行しながら「あそこに見えるのが小学校〜」と言う具合に説明してくださいます。
この辺りは、天候に依っては結構船が揺れるので、船酔いして見学どころではない方々もいらっしゃいました。

私はと言えば、携帯を忘れたので、途中で買ったインスタントカメラを片手に脚が悪いのを忘れたかのように、揺れる船の中を歩き回っておりました。


軍艦島への船


こちらが、その船です。船内よりも断然デッキがお薦めです。特に二階が景観は良いですね。


軍艦島3


波が高いのが結構伝わりますね。


上陸率も去年の分から船会社のHPには出ていますが、秋も確立が良いようなので、再度チャレンジして是非とも如陸を果たしたいと思っております!


ニュースで産業革命遺産ということで世界遺産への国の推薦が決まりました。
風光明媚な世界遺産が多い中で、明治にこういった産業の上に現在の日本の経済的発展があることを知るのはとても良いことだと思っております。

去年、偶然ポスターを見たときに胸が衝かれる思いがして、ずっと行きたかった「軍艦島」

その廃墟を見ていると、経済的発展ってなんだろうと考えさせられます。田舎暮らしが流行りだったり、私の中にも憧れがあったりしますが、こういう産業の礎があってこその現在の豊かさ(物質的なものもそうでない、精神的なものも含めて)を享受しているんだなと改めて感じていいます。
スポンサーサイト



お引っ越し



2003年から楽天で細々と続けていたブログをこちらに引っ越しさせました。

昨年からいろいろと身辺に変化があり、新たな動きとなっています。
心機一転、ブログも少し模様替えと相成りました。

どんな時も、どんな場所に置かれても「私はわたし」、変われる自分と変われない自分があることに気づきました。

よく「ありのままの自分を受け入れる」と言われますが、その言葉にはちょっと違和感を覚える私がいます。
うまく、言葉で表現できませんが、それがわがままを通すことに繋がっているとしたら違うんじゃないかと思ったりしています。

ホメオパシーは、自分の一部。でも、一部でしかありません。ホメオパシーだけでなく、いろいろな暮らしをこちらで綴っていければいいなあと思っています。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

写真の花は、庭で採れたもの。冥加に似たお花で、とても良い匂いがします。
プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR