FC2ブログ

不便な生活は本当に不便なんでしょうか?

昨日のTwitterでこんなつぶやきがありました。


「安心して飲めない水道水」「いつ停電するかわからない電気」「洗わないと何が付いてるかわからない野菜」「遅れが常態化している電車」日本の都会人が怯えているこれらの話は、世界のほとんどの人にとって日常的な出来事にすぎない。


これを読んでハッとさせられました。


シドニーにいた、6年前までは、これに近いような生活で日本ほどの便利さや衛生状態、インフラの整備された状態を当たり前とは思っておらず、久しぶりに帰国した日本で、至れり尽くせりにされて、むずがゆく思ったほどでした。


過剰なサービス、やり過ぎ、しばらくそう思っていたのに、便利さにはすぐ慣れます。

この6年の間に、すっかり当たり前になっていました。


風邪を引いていても、お風呂に毎日入らずにはいられないほどの状態になっていた私ですが、今回の節電で、お風呂を息子共々一日置きにしました。

盛夏になれば、正直それは、きついでしょう。でも、今は、こんなことなんでもない、で、実際にやってみると、本当にどーってことないのです。


ないといられないと思っていたのは、思い込み、ホメオパシーでいう妄想でした。


今日いらしたクライアントさんも言っておられました。地震で、本当に必要な人間関係、必要な物理的なものが、はっきりして来たと。


今こそ、縮小するときなのかもしれないです。


私は、経済のことは門外漢でよくわかりません。でも、今求められているものは、GNPとかGDPとかの数字ではなく、経済が小さくなっても、みんなが豊かさを感じて生きられる環境、社会を作ることではないかと。


今、学ばなければ、日本は終わるだろうと。。。


きっと、多くの日本人が同じようなことを感じているのではないでしょうか。



ͤお知らせͤ



地震から来る、さまざまな心の症状や、放射能漏れに対する不安などにレメディーを使うことができます。
この度、普段より当センターが取引をしているニュージーランドのレメディー会社より一部のレメディーの無償提供を受けました。

被災者の方々には、無料で、それ以外の地方の方で必要な方からは通常通りの料金で購入して頂き、その売り上げを全額義捐金として、日本クラシカルホメオパシー協会から送金することにいたしました。

どんなレメディーがあるか、どういう風にしたら良いかなどについては、

メールinfo★@lotus-homeopathy-center.jp(★印を削除してメールして下さい)にてご連絡ください。
個別に対応させて頂きます。


何卒、ご協力よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



愛の詰まったレメディー到着

今日の夕方に、待望のレメディーが到着しました。


先週の木曜日に発注して、本日届いたのですから、本当に急いで国際宅急便で送ってくれたのです。


無償で地震のために役立てて下さいとのことで送ってくださったレメディーは、どれも通常の倍量を入れてくれていて、社長の懐の深さと熱い思いに本当に感謝しかありません。


この会社はとても小さな会社でヨーロッパののレメディー会社のような大手ではないし、今でもアナログな作り方をしていますが、今回のことで、社長の人柄がやはりレメディーにも反映しているのだと改めて知りました。


支援していくにもいろいろな形がありますが、海外にいても、このように日本を思ってくれる仲間がいることに感謝ですし、この仕事をしていて良かったとしみじみしています。


これを、被災地の皆さんのお役に立てられるよう、ここからが日本のホメオパスの頑張りどころです。



ͤお知らせͤ



地震から来る、さまざまな心の症状や、放射能漏れに対する不安などにレメディーを使うことができます。
この度、普段より当センターが取引をしているニュージーランドのレメディー会社より一部のレメディーの無償提供を受けました。

被災者の方々には、無料で、それ以外の地方の方で必要な方からは通常通りの料金で購入して頂き、その売り上げを全額義捐金として、日本クラシカルホメオパシー協会から送金することにいたしました。

どんなレメディーがあるか、どういう風にしたら良いかなどについては、

メールinfo★@lotus-homeopathy-center.jp(★印を削除してメールして下さい)にてご連絡ください。
個別に対応させて頂きます。


何卒、ご協力よろしくお願いいたします。


感情の抑制の中で

ブログやHP、メルマガなどを通して、地震に関するレメディーの無償・有償の提供のお問い合わせがぼちぼち来ています。


お問い合わせが必要のない状態が実は一番良いわけですが、必要なときに必要な方に情報が届くことも難しい現状があります。


ただ、去年の夏のホメオパシーバッシングの問題もあって、ホメオパシーについてご存知のない方にいきなりレメディーの話しをしても、それは、天災に乗じて霊感商法でもしているようにも映りかねない現実もあったりして、難しいと言わざるを得ません。


ただ、一つの選択肢として、医療も思うように受けられない状況下では、助けになることもあるのだと、知って頂ければと思います。


みんなが頑張っているときに、「辛い」とか「苦しい」とか、「もう、嫌だ」とか言えない雰囲気があります。それがさらに人々を傷つけて行くことがあることを昔、ある経験で知りました。

一丸となって立ち向かって行かなければならないことは、百も承知、誰も反対などしません。一方で、その力が沸き上がって来る人ばかりではありません。

精神力にも体力にも個体差があります。それは、良い悪いの問題ではないので、それが批判の的になるようなことがあってはならないのですが、集団心理とは怖いもので、頑張っている人が頑張っていない人に苛立を感じたりすることもあるでしょう。

それもまた、責めることはできない、いろんなネガティブな思いがスパイラルになって行くのがこうした状態ではまま見受けられます。


そんなときに、何もアドバイスはいらない、ただ聞いてくれれば良い、そんなお声をよく聞きます。そのかわりというと語弊はありますが、レメディーで少しでも気持ちが和らぐことがあればなあと願わずにはいられません。





ͤお知らせͤ

地震から来る、さまざまな心の症状や、放射能漏れに対する不安などにレメディーを使うことができます。
この度、普段より当センターが取引をしているニュージーランドのレメディー会社より一部のレメディーの無償提供を受けました。

被災者の方々には、無料で、それ以外の地方の方で必要な方からは通常通りの料金で購入して頂き、その売り上げを全額義捐金として、日本クラシカルホメオパシー協会から送金することにいたしました。

どんなレメディーがあるか、どういう風にしたら良いかなどについては、

メールinfo★@lotus-homeopathy-center.jp(★印を削除してメールして下さい)にてご連絡ください。
個別に対応させて頂きます。


何卒、ご協力よろしくお願いいたします。


お彼岸に

明日はお彼岸の中日ですが、仕事が入っているので、今日、浅草にあるお寺に祖母のお墓参りに行って来ました。


昨日、「明日、おばあちゃんのお墓参りに行く」と友人たちに話すと、皆さん一様に「こんなときに何も行かなくても~だけど、こんなときだからこそ、行くっていうこともあるよね。」と仰っていました。


まさに、そうなんですね。「何もこんなときに」というのと「こんなときだからこそ」という両方の感情が常に地震以来自分の内側にあります。


多分、多くの方がそうだと思います。


被災された方々のことを思うと、温かいご飯を食べてもいいのか?から始まって、いつもは当たり前にしていたことすべてが、躊躇われ、罪悪感を伴う。みなさん、そういうお気持ちを持っていらっしゃるのではないでしょうか?


今、自分がしようとしていることが、「何もこんなときに」なのか「こんなときだからこそ」なのか、それに正解はないのだと思います。

どちらの感情を選ぶかは自分次第。どちらを選んでも他人は避難してはならないと思うのです。


義捐金詐欺などもってのほかですが、みんなが一生懸命生きている中で、小さな罪悪感が募れば、それはやがて大きなストレスとなり、日本全体から笑顔が消えて行くのではないだろうかと恐怖感も覚えます。



お寺さんには、かなりの人がお参りに来ていて、浅草は少しにぎやかでした。


きっと、皆さん、日本の復興をご先祖様に祈っていらしたのだと思います。




ͤお知らせͤ

地震から来る、さまざまな心の症状や、放射能漏れに対する不安などにレメディーを使うことができます。
この度、普段より当センターが取引をしているニュージーランドのレメディー会社より一部のレメディーの無償提供を受けました。

被災者の方々には、無料で、それ以外の地方の方で必要な方からは通常通りの料金で購入して頂き、その売り上げを全額義捐金として、日本クラシカルホメオパシー協会から送金することにいたしました。

どんなレメディーがあるか、どういう風にしたら良いかなどについては、

メールinfo★@lotus-homeopathy-center.jp(★印を削除してメールして下さい)にてご連絡ください。
個別に対応させて頂きます。


何卒、ご協力よろしくお願いいたします。


温かいメッセージ

今日は、暖かく、助かりました。

今回の地震のニュースは、もちろん海外でもたくさん報道されていますが、ヨーロッパはチェルノブイリの恐怖が蘇るのか特に過剰に反応しているように思えます。


日本の地図(地理)も良く分からないままに、日本全体が被爆しているかのように思っているようです。
神戸に住むドイツ人の友人が、お嬢さんと一緒に家族からの勧告で一時的に帰国しました。

出迎えた家族は、この母子が既に被爆していると思い込んでいたとのこと。

これぞ、風評被害ですね。


外国人の観光客を誘致しようと盛んだったのに、これでは、ゼロに等しい状態がしばらく続くのではないでしょうか。


先行きを考えると不安材料しかないように報道されますので、尚更国民の心が縮んでしまいそうです。


そんなとき、海外からのメッセージは本当に心を打つものでした。

昨日のブログにも書きました、ニュージーランドのレメディー会社の社長は、自国も地震に見舞われたばかりなのに、下記のようなメッセージを下さいました。


Just to let you know we are all thinking of you and the people of Japan at the moment.
My sympathies are with you.


とてもありがたく思いました。


ͤお知らせͤ

地震から来る、さまざまな心の症状や、放射能漏れに対する不安などにレメディーを使うことができます。
この度、普段より当センターが取引をしているニュージーランドのレメディー会社より一部のレメディーの無償提供を受けました。

被災者の方々には、無料で、それ以外の地方の方で必要な方からは通常通りの料金で購入して頂き、その売り上げを全額義捐金として、日本クラシカルホメオパシー協会から送金することにいたしました。

どんなレメディーがあるか、どういう風にしたら良いかなどについては、

メールinfo★@lotus-homeopathy-center.jp(★印を削除してメールして下さい)にてご連絡ください。
個別に対応させて頂きます。


何卒、ご協力よろしくお願いいたします。


東北関東大震災に際して

この度の地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

地震から来る、さまざまな心の症状や、放射能漏れに対する不安などにレメディーを使うことができます。
この度、普段より当センターが取引をしているニュージーランドのレメディー会社より一部のレメディーの無償提供を受けました。

被災者の方々には、無料で、それ以外の地方の方で必要な方からは通常通りの料金で購入して頂き、その売り上げを全額義捐金として、日本クラシカルホメオパシー協会から送金することにいたしました。

どんなレメディーがあるか、どういう風にしたら良いかなどについては、

メールinfo★@lotus-homeopathy-center.jp(★印を削除してメールして下さい)にてご連絡ください。
個別に対応させて頂きます。


何卒、ご協力よろしくお願いいたします。


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR