FC2ブログ

連絡~♪

本日より、地方出張で東京を留守に致します。

メールやお問合せへのお返事は5月1日以降になりますのでご了承下さいませ。


スポンサーサイト



滅多にないチャンス

櫻の花びらが舞い散りすっかり葉桜になってしまった週末でした。
相変わらず初夏のような暖かさと日差しですが…


下記の企画はいよいよ今週の土曜日です。まだ、少しお席がありますので、ご興味のある方はお早めにお申し込み下さい。


ギリシャのホメオパシーの話しが聞ける滅多に無いチャンスです!!



プロフェッショナルコース2年生の特別講義として、下記のようなものを企画しました。



ͤギリシャで学んだ日本人ホメオパスのお話しを聞く会ͤ


ギリシャのヴィソルーカスの元で修行された、若き日本人ホメオパス仲先生によるギリシャでのホメオパシーの様子や、ケースのお話しなどが聞ける予定です。


当校の生徒さんだけではもったいないので、外部の方にも聞いていただきたいと思い告知しています。ただ、セルフホメオパシーのお話しではないので、プロのホメオパスの方、それを目指している方を対象にしています。


定員が少なめですので、ご興味のある方はお早めにinfo@lotsu-homeopathy-center.jpまでご連絡下さい。

日時:4月18日、午後3時から5時
参加費:2000円(前金にてお願いします、当日は2500円)です。
場所:ロータスホメオパシーセンター

講義の後、お茶会を予定しています。こちらは無料です。(お茶会だけのご参加はご遠慮下さい)


ホメオパシー談義に花咲く夕べとなると思います。




癒しを行う者は…

おととい、帯津先生の講演を聞く機会がありました。

この業界で先生の名前を知らないものはいないわけですが、ご本人の講演を生で聞いたのは実は今回が初めてのこと。


医療のお話しと言うよりは、「生き方」とか「死を生きる」そういった視点のお話でした。この4月に新しい病院を開院されたとのこと、私の両親世代の先生が、まだまだ現役で第一線で頑張っておられるのは、励みになります。

先生の生きる目的は「青雲の志を実現するため」とのこと。
この「青雲の志」と言うのは、聖人、賢人になるという意味が本来のものだそうで、俗に言われる立身出世を求めるものとは違うのだそうです。

そして、聖人・賢人になるということが何を意味するかと言えば、「限りなく日々の命のエネルギーを高める」と言うことだそうです。

場のエネルギー、命のエネルギーを高めることが、人として生きる使命なのでしょうか。


先生によれば、20世紀の医学は職人の医学、それぞれが与えられた技術を駆使して、技術を高めることで人間の命を救ってきたといえるのに対し、21世紀の医学は格闘技だとの事です。体力はもちろん、知力・精神力を使って、闘っていく行くことが鍵になるのだそうです。


先生は、中村雄二郎氏(哲学者)の言葉を最後に教えてくださいました。


「癒しを行う者は、Vulnerable(傷つきやすい)でなければならない。」


櫻の花びらが闇に舞う中、胸に去来するものがあり、帰路に着きました。


宇宙の眼鏡

先日注文していた「宇宙の眼鏡」が出来上がってきたので取りに行きました。


090409_0923~02.JPG



今までよく見えてなかったものもきれいに見えるようになった不思議な眼鏡です。


ここ半年ほど、眼の疲れと痛みに苦しめられましたが、勇気を持って!!ようやく手に入れた大切なめがねです。


めがねがないと日常生活はおろか、自分の命を守ることもままならない私にとっては、人生の大事なパートナーであるめがねを友人が「宇宙の眼鏡」とネーミングして下さいました。


とても気に入っています、眼鏡もこの名前もޥ


取材を受けて

の満開が遅れたおかげで、入学式は櫻の中で行われるところが多いのではないでしょうか。薄い桃色の花びらは華やかさより儚さ、清潔さを感じさせますが、「死」を絡めて詠んだ歌(短歌)が多かったり、日本人独特の感覚が櫻にはあるようですね。


さて、今日は一つお知らせがあります。


昨日発売された「Love & Thanks」と言う月刊誌にホメオパシーが特集されています。取材を受けて私もインタビュー記事を載せて頂いています。


0904-lt-img.gif

書店では、丸善でしか買えないようですが、ネットでは買うことができます。


ご興味のある方はLOVE & THANKSをご覧になってください。

巻頭カラーで10ページあまりの特集記事になっていて、他のところではあまり語られないスタイルでの内容で面白い仕上がりになっています。


「水からの伝言」の著作で有名な江本 勝氏が主宰する月刊誌です。
毎月興味深い内容の特集や連載があって、取材を受けるまで知らなかったのですが、(この雑誌の前身の「Hado」は知っていましたが)ファンになりました。


1時間以上のインタビューを受けて、色々な事を質問され、そういう切り口でくるか~と新鮮だったりしました。その人の持っているものをどう引き出すかが編集者の腕の見せ所なんですね。それは、カウンセリングにも通じるところにあって、なるほどと思いました。

インタビューには、由井寅子さんと渡辺順二さんが載っていらっしゃいます。


私の記事のところで、残念なことに連絡先の電話番号が違っております

03-6906-9579が正しい連絡先となります。


ご覧いただけると嬉しいです。


一押しのセラピスト

昨日の日記に書いたメイクアップとプロフィール写真撮影に一緒に行ったセラピスト仲間さんとは、本当に神様の御計らいで出会ったとしか思えないような状況でのご縁でした。


去年、まだ越して来たばかりの頃にフラフラと出かけた「森のテラス」のお庭でひっそりと佇む彼女に声を掛けたのが始まり。人見知りのどちらかといえば強い私ä١が見知らぬ人に声を掛けることも珍しいのですが、そこはやっぱりご縁なのでしょう。

撮影の後のガールズトークで「お二人はどういう風に知り合いになったの?」と言うご質問に冗談半分で「私がナンパしました。」と答えたのですが、まんざら嘘でもない状況なのでした。


それから、彼女が私のサロンを使ってくださるようになって、折々にお顔を合わせ、お互いのセラピーを受けたりもしています。彼女の名前はかんなびと九重さん、「エメラルドの扉」と言う彼女らしいお名前のHPを持っていらっしゃいます。


穏やかな人の心に染み入る声をお持ちでそのやさしい波動が伝わってくるɤɤϡセラピストさんです。


出張もなさいますし、私のサロンでもセラピーを提供してくださっています。一押しѥのセラピストさんです。


4月25日にも国領の生活クラブで出店されるようです。そこでミニセッションも受けられますのでお近くの方は是非いらしてみてくださいね。


も満開、週末でお天気も良いのでお花見の方がたくさんいらっしゃるかな。


今日も良い一日をͤ


メイクと写真/夫のこと

3月最後の日にプロフィール写真を撮りました。これは、ホメオパシー仲間のSHINOBUさんが開催しているコースです。


ナチュラルコスメの「MAKEUP」レッスン + プロフィール写真撮影と言うもので、Dr. Hauschkaのコスメを使って、3時間ほどメイクアップの基礎講座。美しく変身したところで、プロフィールの写真撮影となります。


カメラマンも女性の美しいシャンソンを趣味とする方、ガールズばかりで賑やかに話に花が咲きながら3時ごろまで続きました。お友達のセラピストさんを誘って受けたのですが、お互いの変身振りにニコニコ笑顔が絶えませんФ


私のHPをご覧頂いていて初めて会う方皆さんに「写真と全然違う」と言われ続けていたので、春のスクール独立に合わせてHPのリニューアルも必要なため、是非写真をと、1月から予約していたのでした。


無事撮影終了後に皆さんと遅いお昼ごはんを頂きながらまたまた不思議談義に花が咲き、カメラマンさんのお話が印象的でした。

「ファインダーと言う枠の中で人間を見ると、普通に見ていて見えないものが見えてくる」と言うこと。


その被写体の持っているものをどう引き出すか、それが写真を撮るということのようです。
だからこそ、カメラマンさんの被写体への「愛」もそこに写し取られるようで、セラピーと同じように、撮る側と撮られる側の相性とか、関係性が大きく作用するのだろうなあと思いました。一人では創り出せないアートの世界がそこにあるのは、「癒し」も同じで人と人との繋がりの中にしか存在しないのですね。


最近、そんな事も含めて色々考えさせれることがプライベートでも起きています。
夫からは、「お前はそれでもホメオパスか!」とか「それでもクリスチャンか!」とか叱責を受けます。それはそれで謙虚に耳を傾けなければいけないと思います。

話の通じない人間にどう話しかければ良いのかと思ってきましたが、それは違うんですね。私が決めた枠の中から彼を見ていただけで彼の本当のことは何一つ見ていなかった、見ようとしなかったというのが真実なのかなと思い始めています。


相手が自分を分かってくれないと思う前に、自分が相手をわかっていないことに気がつくべきでした。

反省も込めて、この春からはやっぱり新しい出発です。



ギリシャのホメオパシーが聞ける!

櫻の花は満開を迎えているというのに、花冷えで中々お花見のチャンスもありません。

3月までのドタバタピークが終わりようやく、以前の落ち着きが戻りつつある状態です。

今日は、4月1日、21年度が始まります。
おかげさまでスクールの方も3年目を迎えることになります。


プロフェッショナルコース2年生の特別講義として、下記のようなものを企画しました。



ͤギリシャで学んだ日本人ホメオパスのお話しを聞く会ͤ


ギリシャのヴィソルーカスの元で修行された、若き日本人ホメオパス仲先生によるギリシャでのホメオパシーの様子や、ケースのお話しなどが聞ける予定です。


当校の生徒さんだけではもったいないので、外部の方にも聞いていただきたいと思い告知しています。ただ、セルフホメオパシーのお話しではないので、プロのホメオパスの方、それを目指している方を対象にしています。


定員が少なめですので、ご興味のある方はお早めにinfo@lotsu-homeopathy-center.jpまでご連絡下さい。

日時:4月18日、午後3時から5時
参加費:2000円(前金にてお願いします、当日は2500円)です。
場所:ロータスホメオパシーセンター

講義の後、お茶会を予定しています。こちらは無料です。(お茶会だけのご参加はご遠慮下さい)


ホメオパシー談義に花咲く夕べとなると思います。




プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR