FC2ブログ

ブラウニーを美味しく

いよいよ明日は、バレンタインデー֥ϡ


巷にはチョコレートが溢れておりますが、日本独特の風景でしょうね。今年は逆チョコなるものも始まり、チョコレートに街が占領されたような気さえします。


義理チョコ廃止同盟に参加している私は、何も買いませんが、バレンタインデーに因んで、ブラウニーを作りました。明日のスクールで生徒さんと一緒にいただきます。後は、もちろん息子たちとɤɤϡ


090213_1427~01.JPG


チョコレートとバターがたっぷりで思いっきりヘルシーではないケーキですが、この時期だけの特典として、美味しく頂いています。ちょっと濃い目に入れた紅茶との相性もよろしいようで…


義理チョコで人間関係が円滑に行くなら安いものと言う考え方ももちろんあり。そんなものが必要な人間関係ってどうよと言うのももちろんあり。


どっちの言い分ももっともでどちらが正しいということではないのでしょうね。
でも、個人的には、あまり好きになれない慣習です。
やっぱりチョコレートは愛している人にあげるのが一番、そしてそれは、オンリーワンであるべきではないかと…


明日でチョコレート商戦もおしまい。街は活気に満ちて暑さでチョコレートが溶けてしまうのかも…

それとも、今年は不景気で売り上げはイマイチなのでしょうか


スポンサーサイト



春を迎える準備

昨日、新宿から成田エクスプレスで成田空港に向かう娘を見送りました。


090204_1138~01.JPG


初めて、新宿駅からの成田エクスプレスのホームに行ったのですが、あんなに遠いとは知りませんでした。早めに家を出て良かったå
普通通りに考えていたら乗り遅れていたでしょう。

やっぱりスーツケースを転がしながら駅での乗り換えはきついですねえ…


昨日は立春でもありました。娘を送った帰りにちょこっとだけ新宿のデパートをぶらぶらすると、いつの間にやら春の服が並んでいて、見ているだけでウキウキしますね。重いコートを脱ぎ捨てて、身軽になりたいと思います。


で、実は、重いのはコートだけでなく、家の隅々溜まりつつあるガラクタ類もそうですね。人様からお借りしているものは返し、使わないものは使ってくれる人を捜し、本当のガラクタは処分し、春の前に模様替えもしたいと、うずうずしているのですが、それより先に資料作成が課せられている私は、横目で眺めつつせっせとPCのワードとにらめっこしています。


春は、体のお掃除も必要で、ちょっと懸念される自分の体のあちこちの検査(病院での)も受けたいと思っています。

気持ちよく春を迎えたいですものね。


最近忙しさにかまけて、自分自身を構うことも怠っていたので、反省中やはり、身奇麗にすることは大切で、福を呼ぶ一つだと思います。


先日、「誰にも会わない、どこへも行かない家に一日居る日の服装について」友人と話をしていました。

構わない割りには、ジャージを履く習慣が無い私は、まあ、そのままスーパーに行ける程度には、服を着ています。オシャレかどうかは別ですが…

部屋着と外着の区別があまりないというのが正しくて、いつもあんまりオシャレじゃないということになるわけですå


だから、せめて、仕事の日、出かける日は、きちんとしていようそれが今年の目標の一つでもあります。
すぐ、誘惑に負けてくじけちゃんだけど。


子供たちと過ごしてみて、厳しい目で母親を評価していることも分かったので、やはり母もある程度美しくなければならないようです。


正直、男性と暮らしていないのでその辺りがすぐ、だらけちゃうんでしょうかこのまま年を取っては先が思いやられるので、やっぱり今から気をつけましょう!!


早く資料作成を終えて、家の春を迎える準備をしたい!!


最後の夜

今夜は娘と過ごす最後の夜。


恵方巻(買って来たもの)を食べて明日のフライトの無事を祈りました。シドニーを12月の中ごろに出て、友人と香港へ行き、クリスマスと正月を過ごし、七草に福岡に着いて私の両親のところで1週間ほど博多見物をして東京へ来た彼女。


シドニーを出てからは二ヶ月近くが経っています。明日も香港へ寄り、そこで友人と合流し、夜遅く香港からシドニー行きの飛行機に乗り5日の昼ごろに着くそうです。

たくさんのお土産と思い出を持って戻る娘に残される母はちょっぴり寂しさが…ޤݤ


「マミ~~~~~」と言いながら抱きついてきた頃が懐かしいです。


本当に子供の大きくなるのはあっと言う間でもう、誰も抱きつきには来てくれないし、スキンシップも嫌がる年頃。


母親でありつつも、人間として女性としてまだまだ残されている時間にしたいことはてんこ盛り、人生長いか短いか感じ方一つだけれど、何をしたいかが定まっているのだからひたすらに歩むのみですね。


子供たちは成長していきますが、親は年を取っていくだけなんてことにならないように、身も心も引き締めて楽しまなくちゃと自分にハッパを掛けています。


明日は、新宿まで送り、成田エクスプレスに乗せれば、またしばらくのお別れ。次会う時を楽しみに母は明日もあさっても頑張りますå


揃いぶみ

おととい、昨日は、久しぶり(って、何年ぶりでしょうか?)に子供たち3人が揃いました。


5歳、3歳、0歳だった3人が、20歳、18歳、15歳になったことを思うと本当に感慨深いです。

土曜日に、末っ子の学校の父母の集まりがあった時に、あるお母様が仰っていたのですが、「手は掛からなくなった分、心を掛けてあげなければならない時期」との言葉に本当にそうだなあと思う日々です。


むしろ、オムツを替えてごはんを食べさせてあげていた頃が懐かしくある意味楽だったのかもと思うこともあります。


母親を足掛け20年していることになりますが、まだまだベテランの域には程遠く、親とはどうあるべきなのか模索しながらですが、子供がいる限りは、死ぬまで親であることを思うと、楽しいなあと本当にそう思うのです。


子供たちは、私の化粧や服装や髪型に非常に難癖をつけます。でも、ありがたいことだと思って耳を傾け、でも、言う通りにはしませんが…(苦笑)関心を持ってもらえるうちが花だと。


3人の子供は三者三様で、個性があって面白いですね。私自身が一人っ子だったこともあって、兄弟のやり取りを見ているだけでとても新鮮なのです。


娘はあさってオーストラリアに戻り大学生になります。彼女の志望は、大志とも呼ぶべきものなので、頑張って欲しいと願っています。コツコツの頑張り屋さんなので、キット自分の人生を切り開いていくことでしょう。


長男は、3月初めまで、後ひと月ほどの滞在となりますが、バイトに明け暮れながら何かを学んでいるようです。


まだまだ母親でいさせてくれることに感謝しつつ…


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR