FC2ブログ

お世話になりました。

12月もほとんどブログの更新を出来ないままに過ぎていき、とうとう大晦日を迎えました。


振り返る余裕が無いほどの忙しい12月…後半は、体を壊して、歩くのもやっとの日々が続きましたが、新年を前に何とか立ち直っています。


自分のペースとか、体力とか仕事の配分とか、基本的なところで自分を理解していなかったと猛反省の1週間でした。


来年の新しい計画が既に始動していてワクワク感もドキドキ感もたっぷりなんですが、なんと言っても大事なのは体力。特に個人事業主の私は、倒れたら最後、収入も途絶えてしまうのですから身の程を知っていないと大変なことになります。


お正月の二日には、息子と一緒に書初めの予定。何年振りでしょうか?何を書こうかと思案中。



後、8時間ほどで2008年も終わります。


この一年、私を助けてくださった皆さんに感謝しつつ、2009年が誰にとっても恵み溢れる年となりますように…


皆様、どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。




スポンサーサイト



サトルでのセミナーを終えて

昨日は、サトルエネルギー学会でのホメオパシーのセミナーをさせていただきました。


ホメオパシーをご存知で使っている方、勉強中の方、プロの方、ほとんどご存じない方など色々な方々にご参加いただきました。


私の考えるホメオパシーについて話させていただいたような感じとなりました。


セミナーは、生きもの、参加してくださっている方々とは一期一会ですから、その場の雰囲気や思いなどを汲み取りつつどういう展開でお話させていただこうか、レジメはあるもののアドリブ多々、ぶっつけ本番的なところも多々あります。


そのたびに私が受け取るものも違い、それがセミナーの講師をさせていただく醍醐味ともなります。


ミニ公開体験セッションをさせていただいたのですが、クライアント役をしていただいたのはその場で申し出てくださった大きな目が印象的な美人さんでした。ホメオパシーをほとんどご存知ないことが却って功を奏した感じで、自然なセッションができました。


こういった取り組みは私も実は初めてだったのですが、セミナー後の懇親会でも、この企画がとても良かったといってくださる方が多く、これからは是非セミナーに取り入れて行きたいなあと思った次第です。


セッションを受けてみたいけど、どんなものか分からないのでちょっと…なんて遠慮がちになる方にも分かっていただけるし、勉強していらっしゃる方には、私のやり方が少しでも参考になれば嬉しいし、いろいろと示唆に富む企画ではないかと自負しております。


こういったセミナーはたいてい女性の参加者が多く、今回もそうだったのですが、ご質問される方は圧倒的に男性が多いと言うのも面白いものです。


この質問が、講師にとってはとても役に立つものです。みなさんがどんな疑問を持ってこられているのか、私の話し方でどこまでご理解いただいたかなど、多くのフィードバックが帰ってくるからです。


今回も多くの出会いを頂いて、セミナー後の懇親会もとても盛り上がり話し足りない状態で散会となりました。帰宅は午前様、でも疲れもなく充実した夜となりました。


お出でくださった皆様ありがとうございました。


ご縁を頂いたことに感謝いたします。



プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR