FC2ブログ

息子のリクエストで

夏休みも残り少なくなってきました。

息子のリクエストで「ジャージャー麺」の昼ごはん。

080826_1252~01.JPG


私はひき肉を抜いたものにしましたが、中々美味しかった。味噌味はなんにでも合って手軽でいいですね~Ӥä


スポンサーサイト



独り言

あちらこちらのブログで最近よく見かける書評に取り上げられている本に「セックスは神様からの贈り物」チャック・スペザーノ著(ヴォイス社)があります。


私も読んでみました。タイトルはとてもセンセーショナルでカバー無しで電車の中では広げられないようなものですが、中身は、セックスそのものについてではなく、セクシュアリティーと男女の関係性がメインになっています。


皆さん、書評で素晴らしいと書いていらしたのでとても期待して読んだのですが、正直ピンと来ません。共感できる部分も随所にあるのですが、読んでも多分半分ほどしか私は理解していないようで、心に響いてこないし、腑に落ちないのです。言葉が頭に入ってこないのです。私の頭が拒否反応を起こしているのでしょうね


元々、自己啓発系の本などはほとんど読みません。ベストセラーになった、「The Secret」も読んでいません。チラッと見たくらい。「引き寄せの法則~」とか「鏡の法則」(これは日本人の著作ですが)とか色々ありますが、特に外国人の著作のものはどうも、私の感性にしっくりこないのであまり読まないことにしています。


この「セックスは神様からの贈り物」は、3部構成になっていて、真ん中のセッションの様子に至っては、私には全然イメージできないし、ましてや受けようという気にはならないものでした。読んでいてこれほど退屈に感じたことはありません。これは、あくまで私の個人的感想です。この本を好きな方ごめんなさい。


ハウツーものも自己啓発系本も、誰かの意見を押し売りされているように感じる私がおかしいのか?
誤解を恐れず敢えて言うなら、本来は苦しみながらも自分で考えて答えを出すものであり、他人が出した答えを読んでそのまま鵜呑みにして腑に落ちたように思うだけで本当の解決にはなっていないのではないかと常々思っています。私の場合、知識欲が満たされない本は駄目みたいです。


自己啓発系のセミナーなども、集団催眠や集団心理療法のような感触があって好きにはなれないのでほとんど参加したことはありません。天邪鬼の私は、なんだか鼓舞されて踊らされているような気になってしまうのです。一偏見かもしれませんが…


最近の小説は、ストーリー性ばかりで読んでも面白いけれど学ぶもの、考えるものがあるものは少ないですが、昔の小説、夏目漱石や島崎藤村、志賀直哉と言った大作家たちの小説は、その中に哲学や思想が散りばめられていて1ページ、1ページかみ締めるように読み進み立ち止まり考えたものです。


今の若い人たちはそういった本を読んで考えることをせず、ハウツー物でわかったような気になっているだけのように私には見えます。

ハウツー物を書いた人は、儲かっているでしょうし、成功しているでしょうが、それを読んで真似て成功する人はほとんどいないでしょう。でなければ、とっくに日本人の大半がお金持ちになっていることでしょう。


一つの本にも色々な感じ方があります。ですから私の感想も一意見として聞いてくださいね。


「セックスは神様からの贈り物」には、理解できないところが多いのですが、共感できるお話しもいくつかありました。浮気する人の心理や、男性が修理好きなところなどは、なるほどと思いました。

カタカナの心理学用語になじめないだけかもしれませんå


天邪鬼な古い人間の独り言として聞き流してくださいね~ä١
(でも、キット同じように感じている方は他にもおられると思います)



ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

9月20日(土曜日))更年期ー性との付き合い方ーとホメオパシー単発セミナー





デボンシャーティーで休日を!

土曜日から急に涼しくなり、冷房はおろか、窓を開けても寒いくらいです。でも、明日からはまたちょっと夏っぽくなるようですが…


暑くても食欲が落ちることはなく元気に過ごせた夏ですが、料理意欲はやっぱり失せますね。
つい冷たいもの、火を使わなくて済むもの、完全な手抜きなど、作るのが億劫になっていましたが、この涼しさで料理意欲も上昇中。


今朝は、まず全粒粉20%入れたカンパーニュを作りました。クープの入れ方がイマイチですが、満足です


080824_1427~01.JPG


そしてスコーンを焼きました。イギリスのデボンシャーティーと言えば、このスコーンやきゅうりのサンドイッチです。
おうちカフェを気取って、ちょっと洒落てみました。ミルクティーが美味しくてカラダが温まると感じるくらいの肌寒さなのですね。


スコーンには、バターもミルクも使ってあるし、やっぱり生クリームをつけて食べたいので今日はマクロを忘れることにしました。ジャムは、ブルーベリーです。王道は、ストロベリージャムですが、本日は、これで。


080824_1550~01.JPG


と、いかにもゆるりと楽しげな日曜日の昼下がりのようですが、この後、息子の数学の宿題を助けるという過酷な労働が待っていますå



教えたくない母と教えられたくない息子のバトルです。この3月まで新潟で受験のお子さんを家庭教師していた母なんですが…
他人に教えるのと息子に教えるのとではえらい違いです。

では、いってきます…



ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

9月20日(土曜日))更年期ー性との付き合い方ーとホメオパシー単発セミナー





卒業そしてスタート

去年の夏に楽健寺酵母を分けてもらってから始まった私のパン作り、気がつけば1年経っていたのですね。


自己流、独学でやっていましたが、亜莉ちゃん@小桃堂の基礎パン講座を受けてからパン作りに嵌り、更によく焼くようになって、今じゃパンを買うことはなくなりました。


そのパン講座の卒業制作が昨日。いろんな種類のパンが所狭しと並び、総勢30名近くが集合、パンを山ほど(文字通り)いただきました。


IMGP0693_サイズ変更.JPG


IMGP0691_サイズ変更.JPG


IMGP0692_サイズ変更.JPG


IMGP0690_サイズ変更.JPG


私は、卒業制作として、Turkish Breadを選んだのですが…
これは、オーストラリアに住んでいたころに大好きでよく食べたパンです。勿論、買っていました。パンは買うものと思っていましたから。

その作り方は探し出したものの、試作しても舌が覚えているあの味には中々ならないのです。

今の私の実力はこんなものと、諦め出品しました。このパンは、ディップをつけていただくのが最高で、これもよく買っていたディップ、アボカドのディップ、フムスディップ(ひよこ豆)、ナスのディップを作りました。これは、大好きな味を再現できたと思います。初めて作ってみたけれど、これからはこれも手作りに限りますね。


それがこのパン。

IMGP0699_サイズ変更.JPG


副菜として「ひじきのサラダ」を持参しました。


IMGP0698_サイズ変更.JPG


感想を言うときに「昨日のカステラもこのパンも、『カステラ?パン?家で作るものよ~』とさらりと言いきれるようになりたいです。」と話しました。


自分では納得していないこのTurkish Breadですが、息子は、「お母さんの今まで焼いたパンの中で一番これが美味しい。Turkish Breadとは違うけどね。」と言ってくれているので今は、ヨシとしましょう。


亜莉ちゃんが言っていたように、検証しながら焼き続ける姿勢を忘れずにこれからもパンは自宅で作るものと、頑張ります。一応卒業ですが、これがまさにパン作りのスタートです。


心を込めて作る、パンは、特に捏ねるときに思いが入りやすいので、落ち着いた穏やかな気持ちで捏ねたいなあと思います。



ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

9月20日(土曜日))更年期ー性との付き合い方ーとホメオパシー単発セミナー






幸せな結婚生活の秘訣

昨日は、ご近所の亜莉ちゃんのところで小田原でヒーリングフードを展開していらっしゃる素敵な女性Namiさんによるカステラ講座とランチ会があり参加しました。


ヒーリングフードとは具体的になんぞやと興味津々で参加したのですが、そのわけが最初にわかりました。


彼女の温かい料理を作る手ѡのエネルギーを分けてもらい、この場にいられる幸せを感謝しつつ講座が始まったのでした。


誰かのために料理を作るという風に気張ると億劫になったり、気が重くなったりしますが、まずは自分のため、自分の体が喜ぶお食事を心を込めて作ることが大事だと改めて教わりました。


先日、マクロの先輩のお友達やすこちゃんとも話していて、家族は同じ食べ物を頂くことが大事だよねと…


それは、マクロとか自然食とか以前の問題として、一緒に同じものを食べることが幸せだという、ありきたりの家族の原風景がそこにあると思うのです。一人で食べたり、一人だけ違ったものを食べても体に良くても心によいわけがないと思うのです。


離婚の理由に「性格の不一致」と言うのがよくありますが、「食べ物の不一致」も大きいのではないかと思います。
それぞれが、違う家庭で違う味で育つので一緒に暮らし始めて味の違いに気づきます。そこで、お互いが歩み寄り、その新しい家庭の味が出来上がっていくわけですが、どうしても歩み寄れない、相容れないケースもあるんだろうなあと…


実際、奥さんがマクロを始めて旦那さんが違う人に代わったケースがあるそうです。それがよいか悪いかは別にして、そのくらい食事と言うのは結婚生活の鍵になるのだろうということ。


日々3度のことですからね。やはりすれ違いは大きいのだと思います。


自分が美味しいと思って作っても相手がそう思ってくれないこともあるわけで、その時にはやっぱり悲しいですよね。男を掴むには胃袋を掴めと昔からよく言いますが、これは真実かもしれません。

好みの違いをいかに克服していくかが結婚生活を幸せに続ける秘訣かもしれません。


昨日のカステラと亜莉ちゃんの作ってくれた南インドカレーは最高でした。

約20名で頂くランチは賑やかで食が進みます。あっという間にお皿が空になりました。
初めて会う方、久しぶりに会う方など、人と人との交流もご縁で楽しいひと時ですね。


080821_1207~01.JPG


080821_1234~01.JPG




ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月23日(土曜日)生理とPMSとホメオパシー単発セミナー
9月20日(土曜日))更年期ー性との付き合い方ーとホメオパシー単発セミナー






マッサージと心境の変化

マッサージをサロンの新メニューに加えてから部屋のマイナー模様替えをしました。


ホメオパシーのコンサルテーションの時には部屋の真ん中に四角いテーブルが来ますが、マッサージの時には、そのテーブルを折り畳んで、代わりにマッサージベッドを置きます。


本箱の配置換えや、インテリアの位置なども少し変えてみました。


IMGP0687_サイズ変更.JPG


マッサージベッドの中央に置いているものは、チベットボールと呼ばれるチベット仏教の仏具の一つです。

マッサージを始めるに当たってこれだけは欲しい、必要と感じて購入しました。音による場の浄化ができるのと、クライアントさんの身体に乗せて音を出すことで波動と振動が体の細胞にまで広がり活性化するヒーリングパワーがあります。


マッサージをオーストラリアで習ったときの先生のお一人がこれをクリニックで使っていて、不妊などに効果を発揮していると聞いていました。波動と振動を与えることで緊張している生殖器を緩めて、柔らかいカラダに整える働きがあるようです。


IMGP0686_サイズ変更.JPG


クライアントさんからも「気持ちよかった~~~」と言う感想を頂いています。


色々な心境の変化があって、始めたマッサージですが、やってみてよかったと実感しています????ϡ
手に伝わってくるクライアントさんのカラダの様子、心の様子は、ホメオパシーのカウンセリングで得られるものとはまた違うものがあります。お一人の方にトータルにその心身両面からアプローチできるツールがあるということは本当にありがたいことです。


また、カラダを触らせていただくことの気持ちよさ、癒しをこちらが十分すぎるくらいに感じさせていただいています。


自宅サロンと言うこともあって、女性の方のみに施術させて頂いています。



ここのところ、色々な変化が心の中で起きています。葛藤あり、迷いあり、でも良い方向に向っている感触だけは持っています。マッサージを始めたことも良いきっかけになっていて、少し吹っ切れている自分がいます。


そのあたりを詳しく書きたい気持ちもあるのですが、私のこのブログは、夫(日記を書いても書かなくても毎日覗いてくれる熱心な読者です)を始め親族が読んでいたり、クライアントさんが読んで下さっているので正直書きにくいところが多々あり、自分でも歯がゆいときがあります。


本来日記と言うのはとてもプライベートなもので自分以外の人間が見ることはないという前提の元に書かれるわけですが、ブログの日記は見知らぬ人も含めた大勢の第3者が読むという公共性を考えると結局書けない事がたくさん出てきてしまいますね。


ドンドンつまらない日記になっているように思っているのですが、お付き合いくださる皆さんありがとうございます。





ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月23日(土曜日)生理とPMSとホメオパシー単発セミナー
9月20日(土曜日))更年期ー性との付き合い方ーとホメオパシー単発セミナー






月経小屋の秘密

昨日は、朝から模様でしたが、おかげで涼しく、夜、お風呂上りには肌寒くて窓を閉めたくらいでした。


今日は、一転夏に逆戻りですが、それでもまだ涼しめですね。


土曜、日曜は、妊娠・出産・授乳とホメオパシーのセミナーでした。先週くらいから、なぜか周りで話題になるのが、女性性と言うこと。どこへ行ってもその話題になったり、その類の情報が自然と入ってきたり、今それを考える時期だと受け止めております。

妊娠・出産・授乳はと言うのは女性の人生の中でまさにその女性性と正面から向き合うときでもあります。ホルモンの変化が体だけでなく、心に及ぼす影響を無視してこれらについて語ることはできません。


妊娠・出産・授乳は性としては女性にしかできないことですが、受胎するには男性が必要であり、また子育てしていくには二人の生が交わるところでもあります。それと同時にこの大きなイベントの中で女性としての「性」がおざなりにされたり、そこを見ないようにしたり、パートナーとの関係性が大きく問われる時期でもあります。


今問題になっている、夫婦間のセックスレスの多くが、この妊娠・出産・授乳の時期をきっかけとして起こっているようですね。女性と男性では「性」の捉え方が違ったりして、そのすれ違いが、性のすれ違いを生み、お互いに「お父さん」と「お母さん」だけになってしまう。


外国ではいくつになっても、お互いを名前で呼び合うのがほとんどですが、日本では、子供が生まれた途端にお互いを「ママ、パパ」とか「お父さん、お母さん」と呼び合うようになってしまうのも、世界的に見れば珍しい現象です。

子供を真ん中にした「家族」としての絆と子供が何人いようが「夫婦」としての絆を別に持つ、その両立が日本の社会では難しいのでしょうか?


先日、友人が講師を務めた「月経血コントロール」のセミナーで三砂ちづるさんの「月の小屋」と言う本を紹介していただきました。三砂さんの本は「昔の女性はできていた」などを読んだことがありますが、月経血コントロール関係の著作も多い方です。

この「月の小屋」は短編小説を集めたものですが、その最後に収録されている「小屋」と言う小説が素晴らしかったのです。

ある50歳くらいの助産師さんのお話しとして語られているものですが、その助産師さんのおばあちゃんも助産師だった。そのおばあちゃんの語る「女性性」のお話なのです。

その地方には「月経小屋」と言うものが1960年頃まであったそうです。


月経が穢れたものと捉えられていた時代で、月経になると家にいられないのでその小屋に女性が来て御飯などを作りながら約1週間ほどを過ごしたそうです。村にあるその小屋には随時月経中の女性が集まるわけで、楽しくのんびり過ごしていたとかで、「穢れている」と言うことをうまく利用して休養していたのですね。家事からも子育てからも解放されてのんびりおしゃべりする女性たちの映像が浮かんできます。


その小屋は、また嫁に行く村の娘の身体を整えるところでもあったそうです。村のお産婆さんが、嫁入りの決まった生娘(死語でしょうか?)の身体を整えるのだそうです。


かなり具体的に描写されているのですが、さすがにここには引用しにくいのですが、裸になった娘さんをお風呂に入れて温めて、今で言うマッサージ(愛撫のような)をその産婆さんがして、気持ちよさを感じさせ男性を受け入れる身体になるように準備するのだそうです。

当時は恋愛結婚ではないので、よく顔も知らない男性の下へ嫁ぐわけですから、嫌なのが当たり前、それを男性に憧れ受け入れ易くしてあげるのが仕事だったみたいです。

そしてそのおばあちゃんのお話しで素晴らしいのが身体を温めなければいけない理屈なのです。


以下引用します。


「からだを冷やしてはだめだよ、ってね。からだが冷えると、冷たい女になる。冷たい女になったら、男なんかいらないと思うようになる。男なんかいらないと思っていたら、男はよってこない。だから冷えたらいかんよ。腰まわりはいつも暖かくしておくように。」

そして、孫であるこの助産師さんが続けます。

「セックスレスの相談も多い。私はまずね、温めて、って言うんです。からだが男をもとめている、あふれかえるような受容性に満ちた温かな女っていうのは、冷えたからだからは生まれませんね。冷えると、男のいらない女になってしまう。そうなるともちろん妊娠できない。セックスレス、という女の人にはまず冷えないでね、って言う。~」


まだまだ色々あるのですが、本当に深い話です。是非、興味のある方はお読みください。


セックスとお産の関係なども書いてありますが、腑に落ちる話です。

人間の営みって素晴らしいなと理屈抜きで思えるお話しです。


パートナーとの関係性にお悩みの方も、うまく行っている方も一読をお薦めします。



今週の土曜日は、ホメオパシー単発セミナーで、月経とPMSとホメオパシー、来月の20日(土曜日)は、更年期ー性との付き合い方ーとホメオパシーのセミナーがあります。


今日、ここで書いたことなども絡めて、女性なら誰でも通るその道についてお話できればと思っています。今週の分もまだお席がありますので是非ご参加ください。折角女性に生まれたのだから、女性性を楽しみながら豊かな人生が送れるように皆さんとご一緒に考える場となるように願っています。




ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー





ツインハート瞑想

今日も猛暑のようですが、朝からセミナーなので涼しく過ごしております礭

身体の方は疲れていないといえば嘘になりますが、おかげさまで筋肉痛もなく、意外な自分の体力にビックリ!!

600メートルくらいの山で何をと仰る方もおられるでしょうが、私にとっては快挙ですѥ


昨日は、昨年から勉強しているプラニックヒーリングの瞑想会に参加してきました。
瞑想も一人でするよりは大勢の方と一緒にすると感じるエネルギーが違います。このプラニックヒーリングでは、「ツインハート瞑想」と呼ばれる瞑想をします。

ツイン・ハートとは、クラウン・センター(クラウン・チャクラ)とハート・センター(ハート・チャクラ)のことであり、ツイン・ハート瞑想を行うことによって、これら二つのエネルギーセンターを活性化するとともに、エネルギー体を浄化することができます。


このプラニックヒーリングのセミナーが9月にオーストラリアからヘーゼル先生を招いて開かれます。

詳しくは、プラニックヒーリングをご覧ください。


一押しのセミナーです。


ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー






山登り

昨日、お盆の真っ只中、高尾山へ出かけてきました。暑い中、山頂まで登りました!

標高600メートル、それも途中からの山頂までの登山ですが、私にしてはよくやったѥといわざるを得ないほどのしんどさ狼でした。

日ごろの運動不足ならびに体力不足を痛感した次第です。快晴でしたが、気温も34度と厳しい中、心臓バクバク、汗びっしょり、熱中症の一歩手前のような頭痛を覚えながら登りました。


京王線の高尾山口駅からリフトで途中まで。ケーブルカーでもリフトでも行けますが、外の空気を感じながら登っていくにはリフトが断然お薦めです。

そこから山頂まではいくつかルートがあるのですが、つり橋を渡りたいがために選んだ4号ルートは実はハードだったと知ったのは頂上に着いてから…


1,5キロの道のりなのにかなり本格的。ゼーゼーハーハー言いながら意地になって登りました。


たかが600メートルでも十分に達成感礭を得られたミニミニ登山でした。友人が登山に嵌っているのですが、ちょこっとその気持ちがわかったような…

眺望からの眺めがこれ080814_1106~01.JPG


頂上ではお弁当を広げている家族連れがたくさんいましたが、今回は、飲み物しか持参していなくて、途中でアイスクリームを食べるのと高尾山名物のとろろ蕎麦を食べたかったので下山まで我慢我慢。


麦茶で喉を潤し、帰りは、1号ルートで。ここで登ってくる方々の軽装(サンダルやパンプスの方さえいる)を見て、なんだそんなんでも登れるルートだと知った次第。4号ルートは、運動靴が絶対必要です。


途中、高尾山本殿と奥の院を通りリフト乗り場まで戻ってきました。


080814_1133~01.JPG


念願のハスカップのソフトクリームの美味しかったこと。歩いた後の味は格別です。


そしてくだりのリフトへ。


080814_1205~01.JPG


結構急坂で下を見ると怖いですå


080814_1205~02.JPG


麓まで戻り、次は、お蕎麦。

何軒もある中から適当に選び、山菜とろろ蕎麦を頂きました。

080814_1232~01.JPG


帰りの電車ではぐっすり̲..


今朝起きて、まだ筋肉痛にはなっていません。歳を取ると、出るのは中1日置いてからなので、明日あたり痛いかな


高尾山は、小さい頃に行ったような記憶もあるのですが、定かではありません。紅葉が素晴らしいようなので、11月中旬に再び行こうと思っています。

近場の観光地ですが、かなり楽しめます。

お盆の休暇でした。




今週の週末は、妊娠・出産・授乳とホメオパシーのクラスです。まだ、お席がありますので「これだ!」と思った方は是非ご連絡ください。
妊娠・出産・授乳に関係のあるお仕事に従事していらっしゃる方、今まさにその真っ只中にあるという方、お待ちしております。


ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月16日(土曜日)17日(日曜日)))妊娠・出産・授乳とホメオパシー
8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー




背が伸びた!

三鷹市が実施している健康診断を受けてきました。
自営業の人間にはありがたい市のサービスです。

新潟市でもありましたが、有料でした。三鷹市は無料、自治体によってサービスは大きく異なりますね。


そこで身長体重を量りましたが、なんと身長が伸び、体重は減っているという…


良いか悪いかいやいや、きっとマクロの食事による良い結果でしょう。身長は1cmも伸びていたのです!!。そろそろ縮み始めてもよい年だというのに…
陰性に傾いていると膨張して背が伸びているようなのがマクロの食事によって中庸に向うことで背が縮むという記事を読んだことがあります。
同じように陽性に傾いていると凝縮して縮んでいた背がマクロの食事によって中庸に向うことによって背が伸びたのではないかと思うのですが…


息子も夏休みの間に背が伸びているようですが、負けじとまだまだ成長し続けている母でした。






今週の週末は、妊娠・出産・授乳とホメオパシーのクラスです。まだ、お席がありますので「これだ!」と思った方は是非ご連絡ください。
妊娠・出産・授乳に関係のあるお仕事に従事していらっしゃる方、今まさにその真っ只中にあるという方、お待ちしております。


ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月16日(土曜日)17日(日曜日)))妊娠・出産・授乳とホメオパシー
8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー




彼女こそがエンジェル

お盆の週に入り、スーパーに行くとお盆用の小道具が色々。
新潟とは売っているものが違うのですが、よく考えてみると私が育った横浜はここと同じようなもの。どこか懐かしく感じたのはそのせいですね。


新潟とは本当に売っているものが違うのです。各地方によってお供えの仕方など違うのでしょうね。


今日は、オーストラリア・シドニーに住む大親友のご紹介をしたいと思います。
彼女とはオーストリアに住んでいる間、姉妹のようにお付き合いをさせて頂き、お互い知らないことはないかもしれないくらいの近しい仲でした。

今は、距離が離れてしまいましたが、やはり何でも相談できる数少ない大切な大切なそして大好きなお友達です。


4人の子供を育てながら家業の店を切り盛りしているまさに肝っ玉かあさんですが、その彼女はシドニーでヒーリングワークを始めたのは最近のことです。

元々、私より先にこういった世界に興味を持ち、そういった話を色々としてくれたのは彼女。私がホメオパシーを学んだNature Care Collegeと言う学校の存在を教えてくれたのも彼女でした。


エンジェルママのおしゃべりタイムが彼女のブログです。


地に足をつけてどっしりと毎日を丁寧に生きながら、エンジェルとのワークや瞑想のことなど温かい視点で綴っています。


この秋に彼女を迎えてのコラボレーションも企画していたのですが、今はまだ微妙です。でも、いつか必ず彼女はここに来て私と一緒にワークしてくださると信じています。


オーストラリアから電話をもらえると、2,3時間平気で喋ってしまう私たち。向こうからですととても安い金額で国際電話が出来るので彼女に甘えています。


一つ年下の彼女ですが、私のお姉さんのような存在です。是非、彼女を日本に呼んでそのヒーリングを皆さんと共にシェアできたらなあと考えています。


先日、こんなアフォメーションを頂きました。「全て祈りと願うことは、既に得たりと信ぜよ。されば得べし」


早速彼女にもこのことをメールして、二人でシェアしています。

もう少しお待ちくださいね????ϡ





今週の週末は、妊娠・出産・授乳とホメオパシーのクラスです。まだ、お席がありますので「これだ!」と思った方は是非ご連絡ください。
妊娠・出産・授乳に関係のあるお仕事に従事していらっしゃる方、今まさにその真っ只中にあるという方、お待ちしております。


ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月16日(土曜日)17日(日曜日)))妊娠・出産・授乳とホメオパシー
8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー




女性性の享受のつづき…

先日日記に「女性性の享受」について書きました。

その後、木曜日に「月経血コントロール」のセミナーに参加して、またまたそこでもそういったことが話題になり、私にとっては非常にタイムリーでした。


セミナーに参加していた方のお話しの中にお知り合いの女性にとても素敵な方がいて、聞いてみると月経が59歳まであったそうです。


現在おいくつかはわかりませんが、長く月経があるということは、それだけ長く排毒ができるということなので、身体が中も外もきれいなのはある意味当然ですね。

女性性を楽しんで生きている感が伝わってくる方だったそうです。


実は、それに関連してもう一つ感じていたことがありました。今の私は髪がセミロングくらいなのですが、6月、7月ごろにとても切りたい時期がありました。
去年から伸ばし始めていましたが、切ったり伸ばしたり、飽きっぽい私は年中そんな事をしています。


いつだったか、新潟に住んでいたときに、仲間の方に「女性が髪を切りたいときは一人で生きていくことを決心したとき(失恋で髪を切るのはまさにこれ)、伸ばしたいときは男性に頼って生きて生きたいとき」だと言われ、少なくとも私の場合は当てはまっているなと思いました。


なんとなく去年から伸ばし始めていたのですが、また初夏に「切ってすっきりしたい」と言う思いが強くなったのです。ところが、どうしても美容院を予約する気になれない。なんとなく、身体が拒否をしているような気がしていたのです。


そんな時マクロビオティックの本を読んでいて、陽性が強くなると髪を切りたくなり、陰性が強いと伸ばしたくなると知りました。

但し、女性の場合、頻繁に髪を切ることは女性としての繊細さを損なうことになるのであまり鋏を入れない方が良いのだと書いてあったのです。

それを読んでとても腑に落ちました。


私に足りないのはまさに「女性として繊細さ」、マクロを始めたことで、身体がそれを求め始めたのかしらと…


そしてこの仕事に「女性としての繊細さ」はないよりもあった方が良いと思いましたし、女性に生まれたんだからやっぱり思いっきり女性を楽しむのも悪くないと、今しばらく切らないことに決めたのでした。


更年期を迎えて、確実に「女性性」が私のテーマになってきたようです。


「女性性を楽しむ」という言葉には、いろんな意味が含まれていますよね。それら一つ一つを検証して、やっぱり輝くきれいな女性でいたいと思うのでした。



さて、今日は、オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのセミナーです。



080810_0902~01.JPG



ブッシュでアボリジニが頂く「ダンパー」と呼ばれるパンはこれです。先ほど焼きあがりました。
セミナーの途中、ティータイムに頂きます。
少しでもオーストラリアの気分を味わっていただけますように…





ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月16日(土曜日)17日(日曜日)))妊娠・出産・授乳とホメオパシー
8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー




プラシーボ

昨日、息子の眼鏡を作りました。


去年の健康診断のときから近視になっているようで要注意みたいな助言は頂いていましたが、早く眼鏡をかけさせたくなかったので放置していました。


今年の学校の健康診断でもやはり視力検査で引っかかり、黒板を見えないと言うので、昨日眼鏡屋さんに行ったのです。


いくつかフレームを試着してお気に入りを決められた値段の中から(苦笑)探し出しました。
本人は眼鏡をかけるのを楽しみにしていて、どんなフレームにしようか結構考えていたようでした。


眼鏡屋さんで視力検査をして「お母様~」と私が呼ばれました。
すると、確かに近視気味ではあるけれど、実は眼鏡を必要とする状態ではないとのこと。
色々な度数のレンズを付けて検査を繰り返した結果、子供によくある緊張性近視だとのこと。


結果、度が全く入っていないレンズを装着したときが実は両目で1.2と言う一番良い結果なのでした。


とても親切な技師の方で、色々と説明してくださいました。子供にはよくあることだそうで、一生懸命見ようとすると却って見えなくなり、逆に眼鏡をした安心感や眼鏡をかけたいという欲求が満たされただけで実は度数が入っていない(本人には知らされていない)方がよく見えるということなのでした。


彼の場合、全くその通りなのでしょう。眼鏡に憬れて掛けたくて仕方なかったのです。


技師の方曰く、もっと安い伊達眼鏡を買ってもいいし、この選んだフレームに度数の入っていないレンズを入れて、3ヶ月以内なら無料で度の入ったレンズとも交換できるので、どちらかにすると良いですよと言われ、本人が選んだフレームを今さら変えるというとまた親子喧嘩勃発だし、いずれは度のついたレンズを入れる日も来るだろうと、それを買うことにしました。


出来上がりは、1時間後、「随分早く出来るんだね。」と言う息子に内心「そりゃ、度が入っていないもの」と内心思いつつ、素知らぬ顔で「そうだねえ。」と答えたのでした。


めでたく出来上がった眼鏡を持ち帰り、家で掛けたり外したりする息子。

「いやあ、良く見えるよ~!!」と誇らしげで嬉しそうな息子を見ながらいささか複雑な気持ちの母でした。


本当に、「気」のもんなんですね。ホメオパシーではプラシーボ効果と言うのがあります。偽薬でもほんものの薬だと思って服用すると症状が改善されるというもの。


眼鏡にもプラシーボがあったんだと初めて知りました。



さて、明日は、オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのセミナーです。まだ、お席がありますのでご希望の方がいらしたら、今夜までにお申し込みくださいね。


オーストラリアに伝わるブッシュで頂くパンも出ます????ϡ
チャクラとエッセンスの関わりなどに付いてもお話しますし、ご自分でトリートメントボトルを作ります!!




ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月10日(日曜日))オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスセミナー
8月16日(土曜日)17日(日曜日)))妊娠・出産・授乳とホメオパシー
8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー




女性性の享受

オリンピックを明日に控え、テレビをつけてもそのニュースばかりですね。


この暑い最中のスポーツの祭典、熱いだろうなあ


昨日は少々ガタが来ているカラダのメンテナンスにマッサージへ。筋反射で使うオイルを選んでもらえるのですが、選択されたものはやはり体を冷やす系のものばかり。

アロマオイルも、女性性の強い香りばかり。以前だったらあまり好きじゃなかった香りかもしれませんが、やはり体が必要としているのでしょう、心地よく感じました。

やはり確実に更年期が私を襲っているようです。しかし、これも考え方受け入れ方次第。先日友達と話したときには生涯現役女性でいるためにも閉経は遅いほうが良いと聞きました。

何でも120歳まで生きた方は80歳まで月経があったそうです。いやあ、それも正直どうかと思いますが、月経は、排毒作用としては本当に優れた機能でこれがあるのとないのとでは、体の調子が違うのが良くわかりますね。


生涯現役女性と書きましたが、皆さんはこの言葉どのように捉えますか?


女性として生まれ女性として死んで行く、それは誰も同じですが、どのくらい女性であることを享受して生きているか自分自身に照らし合わせると良くわからないのが私自身の答え。


若い頃、次生まれてくるときは絶対男性がいい!と言い続けていました。どこかに女性であることの不利益を感じていたからだと思います。
そして、今も気持ちは同じ。今は不利益というよりも、この世の男性を見ていると私ならこうするのに!見たいな不遜な思いの方が強いかもしれません。


このあたりに左肩に重い凝りがある原因かもしれません。


男性との関わりの中で、「私ならこうするのに…」みたいな思いは年毎に強くなっているのかもしれません。かといって、自分が男性になると女性を見て同じことを思うのかも。
つまりはないものねだりで幼稚な発想に過ぎないのかも…


いずれにしても私の中にはどこか現在の女性性を否定する気持ちがあるのは確かでそのあたりに体の左側に現れる不調の原因があるんだと思います。


そんな私が、更年期を迎えていて思うのは、女性として残りの何十年かの人生をどうやって楽しく生きるか。勿論女性である前に人間であるわけだけれど、やっぱり否定せずに女性性をどれだけ享受できるかで更年期のあり方も変わるでしょう。


更年期の症状が辛いのは、それまでの異性のパートナーとの関わり方が大いに関係しているといわれますが、人のせいにするよりもやはり自分に向き合い、今の自分に出来ることを考え、改良していく以外にないのですよ。

楽しい更年期にするぞѥと決意新たです。



さて、マッサージを開始するにあたって、ちょこっとだけお部屋の模様替えもしようかなと思案中。

そういうの考えているのとても楽しい時間です。



ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月10日(日曜日))オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスセミナー
8月16日(土曜日)17日(日曜日)))妊娠・出産・授乳とホメオパシー
8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー




新しいサロンメニュー

相変わらず暑い日が続きます。

息子が「はなまるマーケット」のゼリーの作り方を見て触発されて自ら作った珈琲ゼリー。
バニラアイスをのっけてみました。全然マクロじゃないけれど、折角作ってくれた息子に感謝しつつ美味しく頂きました。

容器は、近くの「シェ・タケエ」のマシュマロが入っていたもの。オシャレに見えます。


080802_1040~01.JPG




東京に来てからずっと考えていた、ロータスホメオパシーセンターでのヒーリングメニュー。ようやく気持ちが固まったので、ホメオパシー以外もさせて頂こうと決めました。


マッサージなどのボディーケアは、実はホメオパシーより先に取った資格。オーストラリアでは自宅サロンでずっと施術していました。日本に来てからは、もっぱら教える方専門でお金を頂いて施術することはなかったのです。


人間と言うのは、当たり前ですが、カラダだけ出来ているものでもなく心だけで出来ているものでもなく、ヒーリングもどちらかだけである結果を出すのは難しいものですが、両方をすることでの相乗効果やトータルに診ることの本質を考えるとホメオパシーだけでなく、カラダを触らせていただくことで見えてくるものもあるかなと思います。


持っている引き出しをしまっておくよりもフルに使ってできるだけのことをするのが大切かなと思うようになりました。


また、ひととの関わりの中で、カラダを触らせていただくことで見えることがたくさんあるし、今はとても関わりを持ちたいと思う自分がいるのです。


関係性の構築というのは、実は私にとっては個人的な大きなテーマ。そこに今世の意義があるし解決しなければならないことがたくさん詰まっています。
何かあると背中を向けて「去るもの追わず、来るもの拒まず」と言うのが格好いいと思っていたけれど、実は、それって逃げる以外の何ものでもなかったのです。


人と向き合うことで生まれるストレスと人と向き合うことで癒される心、どちらも生きていく上で避けられないもの。そこから学べることの多さを思うと、やはり人は人の中でしか成長できないんだなと思うのでした。


怒りも悲しみも煩わしさもイライラもあります。時には、楽しいことより愉快なことより幸せなことより多いんじゃないかと思ったりもします。
そんなときに何かに癒される自分がいるなら、自分がしてもらって気持ちの良いことを提供出来たらなと思って決めたメニューです。


8月9月は、新メニューを受けてくださった方にレスキューレメディープレゼント中です。


近日中にオフィシャルのHPサイトの方にも出ますのでよろしくお願い致します。


★ベーシック・メンタル&ボディーケアコース

・スウェーディッシュマッサージ(オイルを使ったリラクゼーションがメインの柔らかなマッサージ)またはレメディアルマッサージ(オイルを使ったやや強めのマッサージ)60分
・カードリーディングによるオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのセッション 20分
・ハーブティーとオーガニックスイーツ付き

料金:9,500円

★デラックス・メンタル&ボディーケアコース

・スウェーディッシュマッサージ(オイルを使ったリラクゼーションがメインの柔らかなマッサージ)またはレメディアルマッサージ(オイルを使ったやや強めのマッサージ)60分
・カードリーディングによるオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスのセッション 20分
・インド式ヘッド・ネック・ショルダーマッサージ(チャクラに働きかけ深いヒーリング効果の得られるやさしいタッチのマッサージ)20分
・ハーブ・オーガニックスイーツ付き

料金:12000円




ブログランキングに登録してみました。
よろしかったらポチッとしてくださいねޥ
お願いしま~すޥ


banner_02.gif






*******************************

8月10日(日曜日))オーストラリアンブッシュフラワーエッセンスセミナー
8月16日(土曜日)17日(日曜日)))妊娠・出産・授乳とホメオパシー
8月23日(土曜日)))生理とPMSとホメオパシー単発セミナー







プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR