FC2ブログ

フラワーエッセンスと漬物

もう梅雨入りしたかと言うような大雨の降る中、久しぶりに出張鞄(キャスターの付いたやつ)をゴロゴロ押して(いや、引いて)バスХと電車żで、東中野へ。


そう、今日は、こぶたカフェにブッシュフラワーエッセンスでの初出店でした。
この雨では、皆様の出足は鈍いかなと思ったのですが、皆さん元気、おかげさまでフラワーエッセンスもボトルがなくなってしまうくらい受けていただきましたޥ。ありがとうございました餭


自分で選ぶお花のカード(写真)不思議なほど現在のその人の心の状態が現れます。皆様にもそれを実感していただいたようです。
もう一つ不思議なことは、その場所にいて受ける方の選ぶお花がみんな似ているもしくは同じだということです。やっぱり類は友を呼ぶのか、同じ状態の方、または同じものを模索している方が集まるのでしょうか?


漬物研究会も開かれ20種類近い漬物が味わえました。本当に漬物さえあれば、おかずいらないって言うくらい御飯が美味しく食べれます。日本人に生まれて良かったと思う瞬間です。特に、何はなくとも漬物だけは…と言う私には必須の食べ物なのです。


来週の木曜日もこぶたカフェで出店しています。ご興味のある方はどうぞ。イベント価格なのでお得ですよ~ϡȡʼ????



******************************************



新しいサロンのお披露目の意味も込めて、数人のセラピストが集まってヒーリングデーを開催します。


ϡȡʼ????Healing Day in Lotus Homeopathy Centerϡȡʼ????


セラピストたちによるコラボレーションヒーリングイベント
ショッピングを楽しむような感覚で、セラピーを体験することができたら…
そんなコンセプトでご来場の皆様と一緒に空間を「創造」します。

セラピストたちの顔ぶれ... 

ĥϡキネシヒーリング

あなたの体は曲がっていませんか?
*体のバランス調整

参加費:(10分)1000円

貴方の心と体を癒します
*心と体のバランス調整

参加費:(30分)3000円
(ヒーリングが必要な場合+1000円(5~10分))

セラピストのHP:ヒーリングスペース「タイズ」


ĥϡオーラソーマ

「あなたが選ぶ色が、あなた自身です」
目の前に並んだ107本のカラーボトル。お好きなボトルを4本選ぶことから「心」の観察が始まります。あなた自身の内面からの声を受け止め、潜在意識・潜在的可能性と繋がるためのお手伝いをします。
色との共鳴は新しい旅との出会いかもしれません。

参加費:4000円(40分)


ĥϡバッチフラワーエッセンス

38種の植物のエネルギーによって「心身のバランス」を整える心のためのサプリメントです。様々な心の状態に対して適切に働きかけることから、国によっては薬品と同様に扱われることもあります。70年もの歴史と、愛用者が増え続けている事実が、その信用性の高さを示しています。

参加費:2500円(20分)ボトル付


ĥϡインド式ヘッドネックショルダーマッサージ

チャクラに働きかけながらカラダと心の深いところでのヒーリングが得られるやさしいマッサージです。服を着たまま、椅子に座って受けることができ、リラックス効果の高いマッサージです。日ごろの疲れを取り去り新しい自分に出会う機会となることでしょう。

参加費:2000円(20分)


ĥϡシンキング・鈴(リン)

あなたの本質にふれ、あなたの核(コア)を振動させていきます。
今、ここから~次へ進むキーワードとなる「時のサイン」を受け取りカードに印して
お渡しします。チベタン・ボウルや鈴の音と共にお届けします♪

参加費:イベント料金
10分1000円(カードに印してお渡しするだけ)
20分~30分3000円(カードを、お渡しした後シェア付き)
20~30分を受けた方には、バースデーサプライズが付きます。
内容は、当日をお楽しみに!!

セラピストのHP:エメラルドの扉、koko


ĥϡマクロ体験

マクロと言うと、厳しい食事制限と言うイメージを持っていませんか?違うんですよ!!マクロがカラダにも心にもやさしい訳を一緒に学びませんか

ガスと土鍋で炊く玄米ˤの試食
麦味噌によるお味噌汁(塩分控えめ、それでいて滋養の味
マクロのベジおかず試食

参加費 500円(おかずのレシピ付き)

ͤマクロスイーツの販売も予定しています。

セラピストのHP:おいしく元気


ĥϡホメオパシー

ホメオパシーは時間をかけてカウンセリングをすることにとても重要な意味があります。イベントでのホメオパシーは、そぐわないというのが私の考え方なので、個人セッションなどは致しませんが、日ごろセルフケアなどをしていて疑問に思うことなどにお答えします。「○○と言う病気なのですがどのレメディーがいいですか?」と言うようなご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

参加費:無料





複数のセラピスト(ヒーラー)の中から、アドバイザーをお選びください。
  ご予約時…  当日会場で… どちらでもOKです。
(当日のご予約は、待ち時間を頂戴することになりますのでご了承ください)
武蔵野の緑多いゆとりあるスペースが、どのような空気で満たされるのか楽しみです。ご来場を心からお待ちしております。(メールによるご来場の予約を5月30日までによろしくお願いいたします)
セッションを受けずに、見学だけでも大歓迎です。(その場合も事前に訪問の旨、ご連絡くださいませ)  そのほか、ハーブティー、クッキー、ケーキなどを無料でご用意してお待ちしております。是非、遊びにいらしてくださいね。


とき:5月31日(土曜日) 午前10時から午後4時半まで   
ところ: ロータスホメオパシーセンター(三鷹市内)
新宿より京王線にて「仙川駅」下車(快速、各駅停車のみ停まります)徒歩10分、お問い合わせのあった方には詳しい地図をメールにてご連絡いたします。
入場は無料です。


お問い合わせ、ご予約は、下記
ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」へお願いします。


ご来場をお待ちしておりますͤ




スポンサーサイト



フラワーエッセンスデー

ブッシュフラワーエッセンスの創始者イアンが、4月に来日しましたが、そのワンデーセミナーに参加して、久しぶりに濃いブッシュフラワーエッセンスの一日を過ごしました。


やっぱり好きだなあと再認識したこのエッセンス。フラワーエッセンスは色々ありますが、どれを選択するかは個人の好みや合う、合わないと言った感覚が非常に強いものと思います。


その働き方に差はないと思いますが、自分の持つ波動とそれぞれのエッセンスが持つ波動がぴったり来るか来ないかは本当に人それぞれだと思います。

ブッシュフラワーエッセンスは、力強く、それでいて母のような優しさを併せ持ち、大地に包まれているような温かさを伝えてくれると思っています。花一つ一つの持つ美しさとたおやかなエネルギーは、ちょっとくじけたとき、寂しいとき、一人ぼっちだと思うとき、誰も私のことなんてわかってくれないと思うとき、力不足に自己嫌悪に陥るとき、永遠に明日が来なければいいのにと思うときに、私を助けてくれたエッセンスでもあります。


6月にそのオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスの個人セッションデーを設けることにしました。
通常、トリートメントボトル込みで7000円のセッション料金ですが、ブッシュフラワーエッセンス月間と言うことで、ボトル付で5000円となります。


6月8日(水曜日)午後3時、午後4時半

6月11日(水曜日)午前10時、午前11時半、午後1時半、午後3時、午後4時半

6月22日(日曜日)午後3時、午後4時半

6月25日(水曜日)午前10時、午前11時半、午後1時半、午後3時、午後4時半


お申し込みは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からお願い致します。


******************************************



新しいサロンのお披露目の意味も込めて、数人のセラピストが集まってヒーリングデーを開催します。


ϡȡʼ????Healing Day in Lotus Homeopathy Centerϡȡʼ????


セラピストたちによるコラボレーションヒーリングイベント
ショッピングを楽しむような感覚で、セラピーを体験することができたら…
そんなコンセプトでご来場の皆様と一緒に空間を「創造」します。

セラピストたちの顔ぶれ... 

ĥϡキネシヒーリング

あなたの体は曲がっていませんか?
*体のバランス調整

参加費:(10分)1000円

貴方の心と体を癒します
*心と体のバランス調整

参加費:(30分)3000円
(ヒーリングが必要な場合+1000円(5~10分))

セラピストのHP:ヒーリングスペース「タイズ」


ĥϡオーラソーマ

「あなたが選ぶ色が、あなた自身です」
目の前に並んだ107本のカラーボトル。お好きなボトルを4本選ぶことから「心」の観察が始まります。あなた自身の内面からの声を受け止め、潜在意識・潜在的可能性と繋がるためのお手伝いをします。
色との共鳴は新しい旅との出会いかもしれません。

参加費:4000円(40分)


ĥϡバッチフラワーエッセンス

38種の植物のエネルギーによって「心身のバランス」を整える心のためのサプリメントです。様々な心の状態に対して適切に働きかけることから、国によっては薬品と同様に扱われることもあります。70年もの歴史と、愛用者が増え続けている事実が、その信用性の高さを示しています。

参加費:2500円(20分)ボトル付


ĥϡインド式ヘッドネックショルダーマッサージ

チャクラに働きかけながらカラダと心の深いところでのヒーリングが得られるやさしいマッサージです。服を着たまま、椅子に座って受けることができ、リラックス効果の高いマッサージです。日ごろの疲れを取り去り新しい自分に出会う機会となることでしょう。

参加費:2000円(20分)


ĥϡシンキング・鈴(リン)

あなたの本質にふれ、あなたの核(コア)を振動させていきます。
今、ここから~次へ進むキーワードとなる「時のサイン」を受け取りカードに印して
お渡しします。チベタン・ボウルや鈴の音と共にお届けします♪

参加費:イベント料金
10分1000円(カードに印してお渡しするだけ)
20分~30分3000円(カードを、お渡しした後シェア付き)
20~30分を受けた方には、バースデーサプライズが付きます。
内容は、当日をお楽しみに!!

セラピストのHP:エメラルドの扉、koko


ĥϡマクロ体験

マクロと言うと、厳しい食事制限と言うイメージを持っていませんか?違うんですよ!!マクロがカラダにも心にもやさしい訳を一緒に学びませんか

ガスと土鍋で炊く玄米ˤの試食
麦味噌によるお味噌汁(塩分控えめ、それでいて滋養の味
マクロのベジおかず試食

参加費 500円(おかずのレシピ付き)

ͤマクロスイーツの販売も予定しています。

セラピストのHP:おいしく元気


ĥϡホメオパシー

ホメオパシーは時間をかけてカウンセリングをすることにとても重要な意味があります。イベントでのホメオパシーは、そぐわないというのが私の考え方なので、個人セッションなどは致しませんが、日ごろセルフケアなどをしていて疑問に思うことなどにお答えします。「○○と言う病気なのですがどのレメディーがいいですか?」と言うようなご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

参加費:無料





複数のセラピスト(ヒーラー)の中から、アドバイザーをお選びください。
  ご予約時…  当日会場で… どちらでもOKです。
(当日のご予約は、待ち時間を頂戴することになりますのでご了承ください)
武蔵野の緑多いゆとりあるスペースが、どのような空気で満たされるのか楽しみです。ご来場を心からお待ちしております。(メールによるご来場の予約を5月30日までによろしくお願いいたします)
セッションを受けずに、見学だけでも大歓迎です。(その場合も事前に訪問の旨、ご連絡くださいませ)  そのほか、ハーブティー、クッキー、ケーキなどを無料でご用意してお待ちしております。是非、遊びにいらしてくださいね。


とき:5月31日(土曜日) 午前10時から午後4時半まで   
ところ: ロータスホメオパシーセンター(三鷹市内)
新宿より京王線にて「仙川駅」下車(快速、各駅停車のみ停まります)徒歩10分、お問い合わせのあった方には詳しい地図をメールにてご連絡いたします。
入場は無料です。


お問い合わせ、ご予約は、下記
ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」へお願いします。


ご来場をお待ちしておりますͤ




錬金術

「錬金術とは健康術」と言ったのは、中世の医家パラセルスス。


だからこそ、ホメオパシーが錬金術だと言われるのですね。錬金術の「金」は、お金や金属としてのゴールドと言う意味ではなく、価値のあるもの、つまり健康や生きることそのものを指すんだなあと思った次第。


健康術もさまざまです。いまや健康産業は凄い勢いですね。健康に関する物はすぐお金になるという印象で、これもある意味錬金術かも知れません。だからこそ、自己責任が問われ、氾濫する情報の中からいかに自分に合ったものを選び出し、それをいかに使うか、一人ひとりが賢くなることを求められている時代です。


いつも言うようにホメオパシーもその一つですが、全てではありません。一つに過ぎない。何事も過信はいけない、程ほどが大事です。マクロビオティッくも同じことですね。


*****************************************



新しいサロンのお披露目の意味も込めて、数人のセラピストが集まってヒーリングデーを開催します。


ϡȡʼ????Healing Day in Lotus Homeopathy Centerϡȡʼ????


セラピストたちによるコラボレーションヒーリングイベント
ショッピングを楽しむような感覚で、セラピーを体験することができたら…
そんなコンセプトでご来場の皆様と一緒に空間を「創造」します。

セラピストたちの顔ぶれ... 

ĥϡキネシヒーリング

あなたの体は曲がっていませんか?
*体のバランス調整

参加費:(10分)1000円

貴方の心と体を癒します
*心と体のバランス調整

参加費:(30分)3000円
(ヒーリングが必要な場合+1000円(5~10分))

セラピストのHP:ヒーリングスペース「タイズ」


ĥϡオーラソーマ

「あなたが選ぶ色が、あなた自身です」
目の前に並んだ107本のカラーボトル。お好きなボトルを4本選ぶことから「心」の観察が始まります。あなた自身の内面からの声を受け止め、潜在意識・潜在的可能性と繋がるためのお手伝いをします。
色との共鳴は新しい旅との出会いかもしれません。

参加費:4000円(40分)


ĥϡバッチフラワーエッセンス

38種の植物のエネルギーによって「心身のバランス」を整える心のためのサプリメントです。様々な心の状態に対して適切に働きかけることから、国によっては薬品と同様に扱われることもあります。70年もの歴史と、愛用者が増え続けている事実が、その信用性の高さを示しています。

参加費:2500円(20分)ボトル付


ĥϡインド式ヘッドネックショルダーマッサージ

チャクラに働きかけながらカラダと心の深いところでのヒーリングが得られるやさしいマッサージです。服を着たまま、椅子に座って受けることができ、リラックス効果の高いマッサージです。日ごろの疲れを取り去り新しい自分に出会う機会となることでしょう。

参加費:2000円(20分)


ĥϡシンキング・鈴(リン)

あなたの本質にふれ、あなたの核(コア)を振動させていきます。
今、ここから~次へ進むキーワードとなる「時のサイン」を受け取りカードに印して
お渡しします。チベタン・ボウルや鈴の音と共にお届けします♪

参加費:イベント料金
10分1000円(カードに印してお渡しするだけ)
20分~30分3000円(カードを、お渡しした後シェア付き)
20~30分を受けた方には、バースデーサプライズが付きます。
内容は、当日をお楽しみに!!

セラピストのHP:エメラルドの扉、koko


ĥϡマクロ体験

マクロと言うと、厳しい食事制限と言うイメージを持っていませんか?違うんですよ!!マクロがカラダにも心にもやさしい訳を一緒に学びませんか

ガスと土鍋で炊く玄米ˤの試食
麦味噌によるお味噌汁(塩分控えめ、それでいて滋養の味
マクロのベジおかず試食

参加費 500円(おかずのレシピ付き)

ͤマクロスイーツの販売も予定しています。

セラピストのHP:おいしく元気


ĥϡホメオパシー

ホメオパシーは時間をかけてカウンセリングをすることにとても重要な意味があります。イベントでのホメオパシーは、そぐわないというのが私の考え方なので、個人セッションなどは致しませんが、日ごろセルフケアなどをしていて疑問に思うことなどにお答えします。「○○と言う病気なのですがどのレメディーがいいですか?」と言うようなご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

参加費:無料





複数のセラピスト(ヒーラー)の中から、アドバイザーをお選びください。
  ご予約時…  当日会場で… どちらでもOKです。
(当日のご予約は、待ち時間を頂戴することになりますのでご了承ください)
武蔵野の緑多いゆとりあるスペースが、どのような空気で満たされるのか楽しみです。ご来場を心からお待ちしております。(メールによるご来場の予約を5月30日までによろしくお願いいたします)
セッションを受けずに、見学だけでも大歓迎です。(その場合も事前に訪問の旨、ご連絡くださいませ)  そのほか、ハーブティー、クッキー、ケーキなどを無料でご用意してお待ちしております。是非、遊びにいらしてくださいね。


とき:5月31日(土曜日) 午前10時から午後4時半まで   
ところ: ロータスホメオパシーセンター(三鷹市内)
新宿より京王線にて「仙川駅」下車(快速、各駅停車のみ停まります)徒歩10分、お問い合わせのあった方には詳しい地図をメールにてご連絡いたします。
入場は無料です。


お問い合わせ、ご予約は、下記
ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」へお願いします。


ご来場をお待ちしておりますͤ


世界を変えるのは女性

またまた、マクロで聞いたお話で恐縮ですが、でも食べ物の話と言うよりは、全てに共通することかもしれないお話しです。


マクロと言えば、食事がメインですから、どうしても対象は女性になります。食べ物が心もカラダも魂も作るとすれば、やはり作り手の意識がとても大事になります。で、現実問題として、世界中のどの国もやはり食事を作るのは女性がメインなわけです。これは、男女差別とか言うことではなく性差なのか、長い間の人類の習慣なのか、とにかく女性の食べ物への意識改革をするほうが手っ取り早いということですね。


女性が家庭で作る食べ物に気をつけていれば、子供も夫である男性も変わっていきます。夫婦が似てくるというのは、同じ食べ物を食べているからですね。同じ家で同じものを食べていれば、似てきても当然と言えるでしょう。怒りっぽくなるものを家族全員が食べていればやはり家の中は殺伐としてきても仕方ないのです。


だから女性が意識改革をしていく場合、家庭はうまく行くケースが多いそうですが、これが反対だとむしろ家庭不和になる可能性が高いそうです。男性の意識が向上しても、肝心の作る助成にその気がないとそこに諍いが生まれるというわけ。


これは、マクロだけではなく、昨日もちょっと書いたようにホメオパシーでも同じです。女性が熱心なくらいの方が家庭はうまく行きます。ところが反対で、女性がすぐ受け入れる方は別ですが、そうでないと夫婦の間に溝が出来やすい。

エコなんかもそうだと思いますね。今、アラフォーと言うドラマ(アラウンド40)が放映中ですが、あの中でも男性心理士がとてもエコに熱心で、職場の女性が引くという設定ですが、あ~なっちゃうわけです。


世界を平和にしようと思ったら、世界を愛で満たそうと思ったら、限られた時間の中でするならば、女性を教育した方が効率的だということです。

女性の影響力はそれだけ大きい。だからこそ子を産める性なのでしょうね。

女性の皆さん、変革の力はあなたの手の中にあります。なんて、女性活動家みたいなことをちょっと言ってみました。


************

もうすぐイベント開催です!!


新しいサロンのお披露目の意味も込めて、数人のセラピストが集まってヒーリングデーを開催します。


ϡȡʼ????Healing Day in Lotus Homeopathy Centerϡȡʼ????


セラピストたちによるコラボレーションヒーリングイベント
ショッピングを楽しむような感覚で、セラピーを体験することができたら…
そんなコンセプトでご来場の皆様と一緒に空間を「創造」します。

セラピストたちの顔ぶれ... 

ĥϡキネシヒーリング

あなたの体は曲がっていませんか?
*体のバランス調整

参加費:(10分)1000円

貴方の心と体を癒します
*心と体のバランス調整

参加費:(30分)3000円
(ヒーリングが必要な場合+1000円(5~10分))

セラピストのHP:ヒーリングスペース「タイズ」


ĥϡオーラソーマ

「あなたが選ぶ色が、あなた自身です」
目の前に並んだ107本のカラーボトル。お好きなボトルを4本選ぶことから「心」の観察が始まります。あなた自身の内面からの声を受け止め、潜在意識・潜在的可能性と繋がるためのお手伝いをします。
色との共鳴は新しい旅との出会いかもしれません。

参加費:4000円(40分)


ĥϡバッチフラワーエッセンス

38種の植物のエネルギーによって「心身のバランス」を整える心のためのサプリメントです。様々な心の状態に対して適切に働きかけることから、国によっては薬品と同様に扱われることもあります。70年もの歴史と、愛用者が増え続けている事実が、その信用性の高さを示しています。

参加費:2500円(20分)ボトル付


ĥϡインド式ヘッドネックショルダーマッサージ

チャクラに働きかけながらカラダと心の深いところでのヒーリングが得られるやさしいマッサージです。服を着たまま、椅子に座って受けることができ、リラックス効果の高いマッサージです。日ごろの疲れを取り去り新しい自分に出会う機会となることでしょう。

参加費:2000円(20分)


ĥϡシンキング・鈴(リン)

あなたの本質にふれ、あなたの核(コア)を振動させていきます。
今、ここから~次へ進むキーワードとなる「時のサイン」を受け取りカードに印して
お渡しします。チベタン・ボウルや鈴の音と共にお届けします♪

参加費:イベント料金
10分1000円(カードに印してお渡しするだけ)
20分~30分3000円(カードを、お渡しした後シェア付き)
20~30分を受けた方には、バースデーサプライズが付きます。
内容は、当日をお楽しみに!!

セラピストのHP:エメラルドの扉、koko


ĥϡマクロ体験

マクロと言うと、厳しい食事制限と言うイメージを持っていませんか?違うんですよ!!マクロがカラダにも心にもやさしい訳を一緒に学びませんか

ガスと土鍋で炊く玄米ˤの試食
麦味噌によるお味噌汁(塩分控えめ、それでいて滋養の味
マクロのベジおかず試食

参加費 500円(おかずのレシピ付き)

ͤマクロスイーツの販売も予定しています。

セラピストのHP:おいしく元気


ĥϡホメオパシー

ホメオパシーは時間をかけてカウンセリングをすることにとても重要な意味があります。イベントでのホメオパシーは、そぐわないというのが私の考え方なので、個人セッションなどは致しませんが、日ごろセルフケアなどをしていて疑問に思うことなどにお答えします。「○○と言う病気なのですがどのレメディーがいいですか?」と言うようなご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

参加費:無料





複数のセラピスト(ヒーラー)の中から、アドバイザーをお選びください。
  ご予約時…  当日会場で… どちらでもOKです。
(当日のご予約は、待ち時間を頂戴することになりますのでご了承ください)
武蔵野の緑多いゆとりあるスペースが、どのような空気で満たされるのか楽しみです。ご来場を心からお待ちしております。(メールによるご来場の予約を5月30日までによろしくお願いいたします)
セッションを受けずに、見学だけでも大歓迎です。(その場合も事前に訪問の旨、ご連絡くださいませ)  そのほか、ハーブティー、クッキー、ケーキなどを無料でご用意してお待ちしております。是非、遊びにいらしてくださいね。


とき:5月31日(土曜日) 午前10時から午後4時半まで   
ところ: ロータスホメオパシーセンター(三鷹市内)
新宿より京王線にて「仙川駅」下車(快速、各駅停車のみ停まります)徒歩10分、お問い合わせのあった方には詳しい地図をメールにてご連絡いたします。
入場は無料です。


お問い合わせ、ご予約は、下記
ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」へお願いします。


ご来場をお待ちしておりますͤ


ホメオパシーとイベント

週末は天気がすぐれないのが春から続いているようです。
昨日も夕方からそして今日も

暑かったり寒かったりこんな春から初夏に掛けての不安定なお天気は、心にもカラダにも堪えますね。ホメオパシーをする前は、こういった変化にカラダが付いていけず体調を崩すことも多かったのですが、始めてからは大きな崩れはなく、やはり体の免疫力が上がっているのが感じられます。


現在の私はあまりレメディーを多用することはないのですが、学生だった頃は、恩師の下にクライアントとして通い2年ほどコンサルテーションを受けたのでその時はある程度定期的に服用していました。それが、やはり功を奏したのでしょうね。


目に見えて大きく劇的に変化したわけではなく、少しずつ変化していて気がつくと大きく変わっていた、そんな感じです。


イベントを告知してから「ホメオパシーはないのですか?」と言うお問い合わせをいただきます。そこで、ご質問などにお答えするコーナーを設けたのですが、イベントでのセッションと言うのは、先日も書いたように向かないと思っています。


ホメオパシーと言うのはカウンセリングに深い意味があって、それは、人が賑やかに出入りしているところで短時間で行うものではないと考えているからです。ミニセッションと言う考え方もあるでしょうけれど、それではその人の姿と言うのは中々見えてこないしどうしてもおざなりになってしまうと思うからです。


イベント価格で気軽に試してみたいという気持ちも理解は出来るのですが、医療においてそれは難しいと率直に考えます。


なので、今回は、日ごろセルフケアなどをなさっていて、疑問に感じることなどにお答えできればと質問コーナーを設置することにしました。個人の相談ではないので他の方も聞いておられること、質問をシェアすることで皆さんに活用していただけるようにとの気持ちからです。


個人の病気のご相談には応じられませんが、是非日ごろの疑問などをぶつけてみてください。ぶっちゃけ質問も大歓迎です。


自宅サロンでの開催のため、ブログなどに住所や地図を載せるのはこのご時勢、控えざるを得ません。で、ご不便をお掛けしますが、メールや電話などでお問い合わせをお願いしております。時間などの予約は必要ではありませんので、お気軽にご連絡くださいませ。よろしくお願い致します。


いよいよイベントまで後1週間です。皆さんのお越しをお待ちしておりますϡȡʼ????




初夏向きの御飯

昨日は、マクロビオティックにはまった話を書きましたがそのきっかけを作ってくれたのが、ここでも何度かご紹介したことのあるヤスコちゃん


彼女とはシドニーでの学校で苦楽を共にした仲、先日九星気学でも全く同じの下に生まれたことが判明!!お誕生月も一緒ですから無理もない。


その彼女が、来週のイベントでは、初夏向きに炊き上げた玄米おむすびˤ2種とお味噌汁、ベジ1品のマクロ体験をなんと!!ワンコインでしてくれます。レシピも付いてきますよ~ޥ
玄米は、夏と冬とでは炊き方が違うそう。これもツイ最近知った話です。


がちがちのマクロを徹底してやろうとすると、家族もちには難しいですね。この間坂口直樹先生も仰っておられました。「マクロを押し通そうとすると、必ず友達失くす」とܤ


選択はそれぞれの自由ですから、押し付けるのではなく、さらりと自分の選択を話せればよいのでしょうね。

それは、ホメオパシーも同じこと。たいていのご家庭で奥様は熱心ですが、苦しんでいる子供を見て「医者に行け~~」と思うのはご主人。


自然○○という主義を通そうとするのは、中々難しいことですね。


明るい彼女のキャラで楽しくマクロの説明が聞けるこのチャンスお見逃しなく!!



マクロな生活

先週は、私にとってのマクロビオティック週間!!で、色々な目から鱗のお話や腑に落ちるお話しなど、これからの食べること、すなわち生きることを教えていただいたような1週間でした。


マクロのイメージは私にとっては、厳しい修行のようなもの、ストイック、凝り固まったベジタリアンなどと言うマイナーܤなものでした。


年とともにお肉ϥСを頂く量は減っていますが、それは健康を特別に意識したものでもなく、また一人暮らしだと油でキッチンを汚したくないという思いだったりで単にお肉を頂かなかっただけです。


元々、○○主義と言って、その主義を振りかざしたりそれにのめり込むのは好きじゃなく、ふわふわと流れていたいタイプなので、興味はあっても近づかないようにしていたというのが真相です。


ところが、坂口直樹先生のお話はそういった主義を押し付けるものではなく、とてもわかりやすく、陰陽のバランスを取ることが大事だという事を説明してくださいました。


「アレを食べてはいけない」とか「これを絶対食べろ」とかそういった強迫観念めいたものではなく、何を食べてもバランスだということです。陰を取りすぎればカラダは自然と陽を求めるということですね。


漬物や味噌汁が大好きな私は、塩の取り過ぎだという事に気がついていました。でも、中々止められない。

先生は、まず、一日その大好物の食品(例えば、ケーキとか珈琲ҡとかお酒ӡとか肉ϥСとか)を止めてみること、二度と食べないというのではなく、一日止められなければ、永遠に止められないのだから、まずは始めの一歩が大事だということを力説されていました。

週に一度、それを止められたらそこから徐々に食べない日を増やしていけば良いのですね。


今は、味噌汁と漬物も毎日今まで通り頂いています。と言うのはこの二つはどちらもカラダを作る上でとても大切な食品の一つだからですね。ただ、塩分を減らしています。


先生曰く「自分が食べられる一番薄い味にまず慣れること、それに慣れると受け付けられう範囲がシフトしていくから段々薄味になれる。」とのこと。


薄くしてからニ、三日ですっかり馴れ、市販の佃煮がしょっぱくて食べられなくなりました。人間のカラダって順応性が高いのですね。驚きです。

甘いものはまだまだ美味しくいただけますが、クリーム系のケーキなどはちょっと頂いても胃もたれがするようになりました。そうなると欲しくなくなりますから苦にはなりません。


マクロの目的は、健康になりたいという「健康オタク」ではなく、カラダと心を作る食べ物を美味しく頂くことに尽きるのだと思います。

怒りっぽかったり、イライラしやすかったり、そういった負の感情は食べ物によるところも大きいのです。食べたものは全ての臓器に影響を与えますし、臓器は、全ての感情をそれぞれ担っていますから、心との関係はとても密接なのです。


行き過ぎて時々勘違いされている方がいます。マクロをするために生きるのではなく、より楽しく幸せに生きるためにマクロを道具として使うのだということがポイントでしょうか。


ボチボチ自分のできることから食事の改善をしていこうと決意しました。実は私、一旦決めると結構頑固です。やり抜いちゃうタイプです。なんちゃってマクロではありますが、結構やると思いますå


毎日玄米を頂いているだけでも肌の質感が変わったのが良くわかります。こんなご褒美ץ쥼が頂けるので止めないでいられるのかもしれません。

その玄米、土鍋で炊くと全然味が違うことを知りました。もう、これからは炊飯器はいりません、土鍋です。これは白米を炊くときにも同じこと。

お米が美味しいとおかずもそんなに必要ではなくなりますね。実はとてもシンプルで経済的でもあり、手抜きでもあるのです。だから続く…ä١


楽しいマクロ的生活が始まりました餭


ヒーリングデー

ヒーリングデー開催まで後10日ほどとなりました。


詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

******************************************



新しいサロンのお披露目の意味も込めて、数人のセラピストが集まってヒーリングデーを開催します。


ϡȡʼ????Healing Day in Lotus Homeopathy Centerϡȡʼ????


セラピストたちによるコラボレーションヒーリングイベント
ショッピングを楽しむような感覚で、セラピーを体験することができたら…
そんなコンセプトでご来場の皆様と一緒に空間を「創造」します。

セラピストたちの顔ぶれ... 

ĥϡキネシヒーリング

あなたの体は曲がっていませんか?
*体のバランス調整

参加費:(10分)1000円

貴方の心と体を癒します
*心と体のバランス調整

参加費:(30分)3000円
(ヒーリングが必要な場合+1000円(5~10分))

セラピストのHP:ヒーリングスペース「タイズ」


ĥϡオーラソーマ

「あなたが選ぶ色が、あなた自身です」
目の前に並んだ107本のカラーボトル。お好きなボトルを4本選ぶことから「心」の観察が始まります。あなた自身の内面からの声を受け止め、潜在意識・潜在的可能性と繋がるためのお手伝いをします。
色との共鳴は新しい旅との出会いかもしれません。

参加費:4000円(40分)


ĥϡバッチフラワーエッセンス

38種の植物のエネルギーによって「心身のバランス」を整える心のためのサプリメントです。様々な心の状態に対して適切に働きかけることから、国によっては薬品と同様に扱われることもあります。70年もの歴史と、愛用者が増え続けている事実が、その信用性の高さを示しています。

参加費:2500円(20分)ボトル付


ĥϡインド式ヘッドネックショルダーマッサージ

チャクラに働きかけながらカラダと心の深いところでのヒーリングが得られるやさしいマッサージです。服を着たまま、椅子に座って受けることができ、リラックス効果の高いマッサージです。日ごろの疲れを取り去り新しい自分に出会う機会となることでしょう。

参加費:2000円(20分)


ĥϡシンキング・鈴(リン)

あなたの本質にふれ、あなたの核(コア)を振動させていきます。
今、ここから~次へ進むキーワードとなる「時のサイン」を受け取りカードに印して
お渡しします。チベタン・ボウルや鈴の音と共にお届けします♪

参加費:イベント料金
10分1000円(カードに印してお渡しするだけ)
20分~30分3000円(カードを、お渡しした後シェア付き)
20~30分を受けた方には、バースデーサプライズが付きます。
内容は、当日をお楽しみに!!

セラピストのHP:エメラルドの扉、koko


ĥϡマクロ体験

マクロと言うと、厳しい食事制限と言うイメージを持っていませんか?違うんですよ!!マクロがカラダにも心にもやさしい訳を一緒に学びませんか

ガスと土鍋で炊く玄米ˤの試食
麦味噌によるお味噌汁(塩分控えめ、それでいて滋養の味
マクロのベジおかず試食

参加費 500円(おかずのレシピ付き)

ͤマクロスイーツの販売も予定しています。

セラピストのHP:おいしく元気


ĥϡホメオパシー

ホメオパシーは時間をかけてカウンセリングをすることにとても重要な意味があります。イベントでのホメオパシーは、そぐわないというのが私の考え方なので、個人セッションなどは致しませんが、日ごろセルフケアなどをしていて疑問に思うことなどにお答えします。「○○と言う病気なのですがどのレメディーがいいですか?」と言うようなご質問にはお答えできませんのでご了承ください。

参加費:無料





複数のセラピスト(ヒーラー)の中から、アドバイザーをお選びください。
  ご予約時…  当日会場で… どちらでもOKです。
(当日のご予約は、待ち時間を頂戴することになりますのでご了承ください)
武蔵野の緑多いゆとりあるスペースが、どのような空気で満たされるのか楽しみです。ご来場を心からお待ちしております。(メールによるご来場の予約を5月30日までによろしくお願いいたします)
セッションを受けずに、見学だけでも大歓迎です。(その場合も事前に訪問の旨、ご連絡くださいませ)  そのほか、ハーブティー、クッキー、ケーキなどを無料でご用意してお待ちしております。是非、遊びにいらしてくださいね。


とき:5月31日(土曜日) 午前10時から午後4時半まで   
ところ: ロータスホメオパシーセンター(三鷹市内)
新宿より京王線にて「仙川駅」下車(快速、各駅停車のみ停まります)徒歩10分、お問い合わせのあった方には詳しい地図をメールにてご連絡いたします。
入場は無料です。


お問い合わせ、ご予約は、下記
ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」へお願いします。


ご来場をお待ちしておりますͤ


箱と風呂敷の文化

日本に長く住むアメリカ人起業家の方に聞いた話です。


西洋と日本の文化の違いの一つが、「箱」と「風呂敷」に集約されるとか。
西洋が「箱」の文化であり、日本が「風呂敷」の文化と言うことだそうです。

西洋と言うのは、ある箱に当てはまらないものは、違う箱を用意しなければならない。中身の大きさが変われば箱を変えなければならない。

日本は、風呂敷ですから、その箱そのものも包むことができるし、どんなものも包むことができます。多少風呂敷から物が飛び出していても構わないということもいえます。

つまり、日本の方が柔軟性があるということなんですね。


イメージとしては、日本の方が固定観念が強いように感じたりもしますが、考えてみれば、家屋もそうですね。
日本家屋は、障子やふすまを外して部屋を広く使うことも出来るし、畳はどんな使い方も可能です。布団もたたんでしまえば、部屋は広くなります。

ところが西洋風の家というのは、部屋が隣同士でも壁とドアに狭まれて開け放すことは出来ないし、ベッドも普通は固定されたまま、融通性が利かない建物と家具ですね。


そういった環境文化の中で長年暮らしてきたのだから、確かに風呂敷のような柔軟性があってしかるべきですが、お役所の対応とか学校教育とかみていると、柔軟性とは遠いような気もします。


最近の日本は、その風呂敷の使い方がうまくないのでしょうか?

もう一度風呂敷の良さを感じてそういう目線で生活するのも一案ですね。実際、風呂敷はとってもエコです。持ち歩くのに邪魔にならないし、何かを包んだりとっても便利ですからね。



マクロは生き方そのもの

ここ数日、マクロビオティックのお話しを伺う機会があって、目から鱗のこともたくさんありました。


私は、マクロには全くの素人で、厳しい食事管理つまり、あれ食べちゃいけない、これ食べなくちゃいけない、そんなもののオンパレードでそういう風にかたくなに決めた主義主張がどうも性にあわなくて、もっと柔軟にふわふわと生きていたいと思っているのでどこかで敬遠していた節があります。


年とともにあまり肉食を食べず、外食で頂くくらいにしてほとんど野菜中心ではありましたが、それも気分次第。乳製品を取るとあまりからだの調子が良くないと感じるからそれも摂らないけれど絶対的なものではない、そんな程度の「ナンチャッテ玄米菜食」をしています。


それが、初めて専門家の方のマクロのお話を伺って、マクロ=食事管理ではなくて、マクロ=生き方そのものだということがわかったのです。


お話しの中には、確かにこれは食べないほうがいいとか、これは食べた方がいいとかそういうお話はたくさんあります。でも、無理しないで減らせばいいんですよ、絶対食べるなと言うことではなく、陰陽のバランスをとることが大切だと知りました。


そして、何より大事なのは自分のカラダに聞くということです。「今これ食べてもいい?」と。
食育も、良いものを食べさせることではなく、カラダが良いものをわかるようにしていくのが本来の姿ですから、同じなんだと思いました。


自分のカラダに聞く、自分のカラダがその質問に答えられる、そんな体作りが食育であり、マクロなんですね。

今は、カラダが麻痺して何が必要か、何が欲しいか聞いてもわからない鈍感なカラダになっている人が多いのでしょうね。

それは、野菜や果物に旬があるのに一年中食べれるようになった環境なども大きく影響しているのだと思います。

ナンチャッテ玄米菜食でも続けていると、体調がよくわかるようになります。甘いものを口が欲しがるので少し食べてみるのですが、その後必ずと言っていいほど胃がもたれたり、市販のケーキが甘すぎて食べられなかったりするようになりました。

ちょっとした心がけでカラダはまだまだ素直に答えてくれるようです。


もう一つ、大事なことを教わりました。おなかがすいてきて、そのまま食べないでいるとそれが平気になる時間が来ますね。あの時やっと胃が元の大きさ(人間の握りこぶし大)に戻るので、一日に1回は、そういう時間を持つことも必要だそうです。

絶えず、おなかを満たしていて空腹を忘れている人も現代社会には多いのではないでしょうか。


腹7分目(8分目ではなく)で、カラダが欲しがるものを、これがキーワードでしょうか。


そして、食べたものがカラダを作るだけでなく、心を作るということ。そしてそれが、更に魂を高めることだと知って、まさにマクロは生き方そのものと深く繋がっているのだと実感した次第です。


Give & Giveのエネルギー

丹田には、天からのエネルギーと地からのエネルギーが蓄積されるという。


だから、それを人にドンドン与えた方が良いのだそうです。つまり、Give & Takeじゃなくて、Give & Give.


そうすると、丹田は、放出した分のエネルギーをまた天と地から頂くので枯渇することはないし、それがエネルギーの循環としての本来あるべき姿だそうです。


どれだけ、人の為に動けるのか、何ができるのか、どうすれば出来るのか、そんな事を頭で考えようとしてしまう私はまだまだ未熟者


まず、カラダが動くようでなければ、本当に腑に落ちて、実践している状態とは言えないのでしょうね。


組織の神秘

先日、ある読書会で羽仁吉一先生の文章に接しました。


以下引用させていただきます

「個人主義の世界には能力はあっても組織はない。したがって一の能力はどこまでも一であって、可能以下に減ることはあっても可能以上に増す事は有り得ない。協力の社会は必然に組織を要求する。組織は組織せられる一々の能力を、その可能の最大限度にまで、むしろ限度以上にまで発揮せしめずにはおかない。個人主義社会にあっては、1×10=10はその最良の場合の計算であって、時としては、むしろ多くの場合、1×10=5となったりする。協力社会においては、1×10=10どころか、1×10=20にもなり、=50にもなり、=100にもなる。大勢と手をつないで仕事をしてみて、はじめて組織の必要がわかり、組織のある仕事をしてみてはじめてこの計算の神秘がわかる。」


「組織は事務ではない。愛である。組織は『他』への呼びかけの意識から出発する。組織は強制ではない。信頼である、それぞれの場所にそれぞれの能力が、深い信頼をもっておかれることである。組織は形式でない。生命である。あらゆる場合に応じて創り出され、また成長する。」


一人で生きているつもりでも、家庭や学校や地域、職場など組織の中に多くの人が身を置いています。時には、それが面倒だったり、煩わしく感じたりしますね。この私がまさにそうです。


個人事業主でも一人では仕事ができない。組織と言うと大きなものを想像しがちですが、人間が二人以上集まれば、そこには立派な組織が存在しますね。


組織が単なる形式ではなく、愛そのものであるならば、やはり人は集まりそこに無限の力が生み出されるのだろうなあとこの文章に接して思った次第です。



臨床実習をやってみて

昨日は、東京校では初めてのスチューデントクリニック(臨床実習)の日でした。


まだ、不慣れな点もあって、クライアントさんになっていただいた方には、不安にさせてしまった部分もあったかもしれません


コンサルテーションの中で、聞くことのマニュアルみたいなものはあります。しかし、相手のあってのこと、当然マニュアル通りに行くことは中々ないものです。


質問と答えの流れの中で、話しがあちらこちらにいったりすると、聞き落とす項目が出てきたり、一つのことにこだわりすぎて時間を無駄にしてしまったり。試行錯誤の繰り返しです。


でも、これだけは、やはりやってみないことにはわからないし力がつかないのです。想定外のことの方がはるかに多く、シュミレーション通りなどにはいかないものです。


数をこなしてやってみる、つまり経験しかその糧にならないのです。

これから毎月第2金曜日、第2土曜日、日曜日に関しては、暦によって第2だったり第3だったり(金土日と連続の3日間です)しますが、やっていますので、ご興味のある方は、是非お申し込みくださいませ。


今日、明日は、カレッジのプロフェッショナルなコース。消化しなければならないカリキュラムが多すぎて昼食休憩も削ることになりそうですå


外は雨、勉強日和の一日です。


進化し続ける女性たち

昨日は、4年ぶりにこぶたラボにお邪魔させていただきました。


まだシドニー在住で日本に出張してきていた頃に、主宰するライチさんに呼んでいただいて、2度ほど遊びに伺ったことがあるのです。


当時とは場所も変わり、スタッフも増え(あの頃は、スタッフと言うのはいなかったのかな?)進化し続けているクラブ活動です。


昨日は、おにぎり研究会のイベントにも飛び入り参加させていただいて、美味しいお昼御飯までいただきました。


その後は、ライチさんとおしゃべりしたり、子育て真っ最中のお母さんたちとおしゃべりしたりまったりと過ごしました。


自分が子育をねじり鉢巻でしていた頃のことを思い出すと今のお母さんたちは熱心で活発だなあと思います。その一方で情報がありすぎて選択に迷ったり、自分で選ぶことの難しさを感じたり、一生懸命な母像に縛られていたりする面もあって、ある意味大変なママとも付き合いにストレスを感じていたりするんだろうなあとも思いました。


私が子育てをしていたころは、もう10年以上も過去の話しだし、ましてや海外だったので比較しても始まらないけれど、何も考えずただお母さんたちが集まっておしゃべりしていたなと思います。

ネタは、ありきたりな旦那の悪口にスーパーの話、観たビデオ(日本から送られてくるドラマのビデオなどを回し見していた時代)などたわいもない話ばかり。


今のお母さんたちは、食の話とか、自分探しの話しとか、生き方についてとか、模索している姿が浮かんできます。
これには、時代的、世代的背景も大きく関わっているのでしょうね。あの頃は、自然食とか、食育とかそんな言葉はなかったし、海外で子育てしている自分にそれ以上の自分探しをする必要性も感じていなかったのかな?


のんびり何も考えないで過ごしたそういう子育ての時期も悪くなかったと思っています。


コンピューターも携帯もなかったあの頃、手紙や電話で連絡を取り合い、どこかに集まって情報交換をしていて、アナログな時代の子育てはむしろ今となっては幻、貴重な時間だったとさえ思います。


昨日ライチさんと話していて、私がどんなホメオパシーを伝えていきたいのか改めて考えてみました。


今、ホメオパシ-に興味を持ってくださる方の多くが30代の子育て中のママさん達。
子供か自分に何か問題があって、訪ねていらっしゃる方が多いわけですが、お子さんの疾患の場合それが精神的なものであれ、身体的なものであれ、お母さんの影響の中に存在します。


それは、確かなんです。今までもそう言って来たし、お子さんの場合、親子コンサルをお薦めしたりしてきました。

最近、実はそれに疑問を感じていて「これでいいのか?」と悶々としていたのです。確かに親の影響が良くも悪くも子供さんに現れているのだけど、そんな事、他人に言われなくても実が気がついているお母さんが多いです。中には全く自分に問題があるとは思っていない方もいらっしゃいますが、たいていは思っていて、ただそれを口に出せなかったりするだけです。


子供の疾患と向き合う中で既にたくさん傷ついてやっとホメオパシーにたどり着いたママさんたちに「あなたのせいですよ。」と果たして言えるだろうか?言っていいのだろうか?


そんな事十分承知していて、ここに来たのにそれをいまさら他人から指摘されてどうなるというのか?傷に塩を塗るようなことをして何が生まれるというのか?


そんな風に思っています。あるがままを受け入れ、非難と批判はしない。それが本来のホメオパシーのコンサルの姿であるはず。


お母さんたちは、既にとっても傷ついていてどうしていいかわからない状態でいらしているんだとすれば、掛けられる言葉はそう多くはないように思います。

「よく頑張りましたね、あなたは一人じゃない。ここに来てくれてありがとう。」それしかないですね。

コンサルテーションに来て、更に傷つくことがあってはならない、そう思うのです。



そんな話を昨日ライチさんにもさせて頂きました。


それにしても、こぶたラボ(カフェ)は凄い。進化し続ける女性の底力のようなものを主宰者のライチさんの細いカラダに感じます。
それでも、みんな気負わず、自分のできることをさりげなく提供していこうという姿が続けられるコツなのかなとも思いました。


ライチさんは、新潟出身の女性、新潟の芯の強さを持ちつつ、東京暮らしで培われたしなやかさと柔軟さに安心して皆さんが集まってきているのだなと感じました。


子育てはほぼ終了した自分ですが、小さなお子さんや赤ちゃん、お母さんたちを見ていると、チラッともう一度「母をしたい」と思ってしまう場所です。





マクロ御飯をいただきながら…

先日もご紹介した、アメリカのKI(クシ・インスティチュート)の坂口直樹先生が来日されるにあたって、友人が主催で下記のようなセミナーをします。
普段はアメリカ在住の坂口先生でいらっしゃいますから、こんな機会は滅多にありません。

まだ、お席があるそうなので、是非、ご参加ください!!



*****************************************


坂口先生はアメリカにあるクシインスティチュートで講師をされていらっしゃいます。
その坂口先生が日本にいらっしゃる間に講義をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。


3日間のクラスの詳細は以下のとおりになります♪

◆◆ 1日目 5月12日 陰陽のバランス=ココロ・カラダ ◆◆


すべての物は陰と陽で出来ているといういのが、マクロビオティックの基本的な考え方です。


しかし、全てのことを陰陽で考える方法を理解するには時間が掛かります。このクラスでは、陰陽のバランスが私たちのココロ・カラダにどのような影響を与えているのかを、坂口先生に様々な見解で例を出して頂きながら学びます。

 
◆◆ 2日目 5月13日 あなたの病とうまく付き合う ◆◆


私たちは理由があって病気になります。

病気と言うのは何か?

病気のしくみとは?

どうして病気になったのか?

あなたの病とうまく付き合っていくお話のクラスです。

*****************************
【講師】坂口直樹

【内容】講義・質疑応答・マクロビオティック軽食♪(混ぜご飯・お味噌汁・1品付き)

【日程】5月12日(月)、5月13日(火) 19:00~21:30

【場所】北千住 (駅から徒歩3分)

【受講料】詳細はお尋ねください。

*****************************


◆◆ 5月17日 九星気学 ◆◆

この宇宙には、さまざまなエネルギー(気)が流れています。

このエネルギーを”九つ”に分けたのが、「九星気学」です。

自分の生まれ持った「本命星」を調べ、この本命星の性格で、自分の生まれもった「先天的性格」を知ることがでます。同時に、どうしたらいいかの「対処法」も分かってきます。

自分の計画を立てる指標に、運気UPに、お役立てくださいね♪

*****************************
【講師】坂口直樹

【内容】講義・質疑応答・マクロビオティックランチ♪

【日程】5月17(土)10:30~14:30

【場所】北千住 (駅から徒歩3分)

【受講料】詳細はお尋ねください

*****************************

坂口直樹プロフィール
56年、長野県に生まれる。
日本で寿司を覚えてから83年に渡米し、ボストンで板前として働く。
84年にクシハウスにてマクロを始める。
グリーンカード修得後、89年にマサチューセッツの西端にあったマクロのレストランに移る。
91年にクシ・インスティテュートのギ・ラルミエールについて発酵食品の製造を習う。
92年から、インスティテュートに移り、久司道夫の「スピリチャル・セミナー」を1から8までうける。
94年から加工食品や理論、九星気学などのクラスを教えて、今に至る。
99年から03年ごろまで、ルチと、スペインやスウェーデンで教える。
05年、K I J の Way to Health で教える。

*******************************************************************
◆お申し込み方法:お名前、ご住所、連絡のとりやすい電話番号 をご記入の上、
 下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
 
wholisticnaturalesson@yahoo.co.jp   ←アドレスが変更になりました。(2/28) 

◆場所:北千住駅 (千代田線、日比谷線、半蔵門線、常磐線)大手町より20分です。 
    駅から徒歩3分 (※追って詳細をお知らせします)


ヒーリングデー

連休も終わり、今日から通常営業と言う方も多いのではないでしょうか?自営業ですと、そういう意味でのメリハリがつきにくく、いつまでも仕事をしていたり、逆にいつまでも休んでいたりと、ダラダラしてしまいがちですね。


今日は、やっと一念発起して、三鷹警察署に行ってきました。自動車免許証の住所書き換えです。車を手放し、もう運転することもないかと思いますが、やはり写真つきの身分証明書としての出番は多く、セキュリティーにうるさくなった日本でも必需品になりつつありますね。免許証のない方はどうしていらっしゃるのでしょう?

5分ほどで済んだ手続きですが、Хに乗ってえっちらおっちら、面倒くさく感じて中々行けませんでした。これで一安心。


引越しにまつわる様々な手続きは、本当に大変ですね。


さて、今日は、お知らせがあります。


新しいサロンのお披露目の意味も込めて、数人のセラピストが集まってヒーリングデーを開催します。


ϡȡʼ????Healing Day in Lotus Homeopathy Centerϡȡʼ????


セラピストたちによるコラボレーションヒーリングイベント
ショッピングを楽しむような感覚で、セラピーを体験することができたら…
そんなコンセプトでご来場の皆様と一緒に空間を「創造」します。

セラピストたちの顔ぶれ... キネシオロジー、オーラソーマ、インド式マッサージ、フラワーエッセンス、アロマ手作りコスメなどなどを予定しています。
複数のセラピスト(ヒーラー)の中から、アドバイザーをお選びください。
  ご予約時…  当日会場で… どちらでもOKです。
(当日のご予約は、待ち時間を頂戴することになりますのでご了承ください)
武蔵野の緑多いゆとりあるスペースが、どのような空気で満たされるのか楽しみです。ご来場を心からお待ちしております。(メールによるご来場の予約を5月30日までによろしくお願いいたします)
セッションを受けずに、見学だけでも大歓迎です。(その場合も事前に訪問の旨、ご連絡くださいませ)  そのほか、ハーブティー、クッキー、ケーキなどを無料でご用意してお待ちしております。是非、遊びにいらしてくださいね。


とき:5月31日(土曜日) 午前10時から午後5時まで   
ところ: ロータスホメオパシーセンター(三鷹市内)
新宿より京王線にて「仙川駅」下車(快速、各駅停車のみ)徒歩10分、お問い合わせのあった方には詳しい地図をメールにてご連絡いたします。
参加費:イベント価格にて提供


お問い合わせ、ご予約は、下記
ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」へお願いします。


ご来場をお待ちしておりますͤ


息子と過ごしたGW

連休最終日になり、ようやく晴れましたね。


2日の夕方から寮に入っていた息子が帰ってきていました。今朝は8時にを出て寮に戻りました。どうしてそんなに早く戻るの?と言う問いかけに「洗濯をして干さないと乾かないから…」と答える息子に成長した徴を見た母です。


テレビƥもゲームもパソコンѥもない寮での生活。新入生(転入生)には禁止事項ばかりで話を聞いているとびっくりするようなことも正直あるのに、苦にはなっていない様子の息子に安堵したり寂しかったりする母でした。


寮に入る前は、来年からは通学すると言っていたのですが、今回帰ってきて卒業まで寮生活を続けると言い切りました。来年になれば、新入生でなくなるので解禁になる事項もいろいろあって、楽しい生活はそれからだから、1年で寮生活をやめたらいいことないというのが彼の正直な気持ちのようです。


それに人ごみが大の苦手の彼にとって、殺人的朝のラッシュの中通うのは無理があるでしょう。


ゲームにはすっかり興味がなくなり、今回の滞在では、触りもせず、テレビは見ていましたが…


一番驚いたのは、新聞を読むようになったこと。寮には新聞が配られるらしいですが、読めないなりにも眺めて?いるようで、世間で起きている事件のことなども知っていました。「新聞って面白いね。」と言う彼の言葉に驚愕した母でした。


そして、英語の新聞が読みたくなったらしく「お父さんにシドニーの新聞を送ってもらいたいな。」などと言うから更に驚いた母です。


子供は本当に順応性が高く、環境でいくらでも変われるんだなと改めて実感した次第です。今頃寮に着いて、洗濯板と石鹸で汚れ物と格闘していることでしょう。


たくましくなった息子がとてもまぶしく感じられました。


そんな息子は観葉植物が大好きで、一つ前から欲しがっていたガジュマルを買って寮に持って帰りました。部屋で大事に育てるそうです。

080505_1422~01.JPG


入寮する前に、彼が買ったグリーンが下の二つ。我が家で私が世話しています。「絶対、枯らすなよ~~!!」と言われていますä١

080505_1424~01.JPG

080505_1423~01.JPG


次の帰宅が今から楽しみですϡ


愛の鞭

ゴールデンウイークも今日と明日で終わりですね。東京の天気は今ひとつで曇り空です。
東京に来てからスカッと晴れた日が少ないように思います。


晴れても黄砂の影響か?真っ青な空とはちょっと違い、新潟の青空は凄かったなあといまさらながら空を眺めては思います。東京の冬の空は、そんな青空ですね。やっぱり冬の方が空気が澄んでいるのでしょうか?


連休は、資料作りに勤しんでいます。昨日、仙川の駅に出ましたが人が少ないようで、スタバもガラガラでした。皆さんどこかにお出かけしているのでしょうか?


さて、今日のタイトル「愛の鞭」ですが…


愛するものを躾したり教育したりするときに使うこの「愛の鞭」、厳しいけれどそこには愛があるんだよと言うニュアンスで使われると思うのですが、最近この言葉の語源を知りました。


イエス・キリストは、十字架にはりつけにされ死ぬわけですが、当時、ローマ帝国では、罪人の処刑といえば十字架でのはりつけが一般的なものの一つでした。


この十字架のはりつけ、健康な人をそのままはりつけにすると、死ぬのに3日くらい掛かったそうでそれは大変な苦しみだったとのこと。


そこで、早く死ねるようにと、処刑する前に鞭で身体を打ち弱らせたそうです。つまり、少しでも早く楽に死ねるようにとの罪人への「愛」の気持ちだったそうで、これが、「愛の鞭」の語源なんだとか。


それを知ってから、気軽に使うのはいかがなものかと少し引いた私です。

実際に「鞭」を使うのはいまや人間では特殊な世界、後は動物の調教に使うくらいのものだと思うのですが、「鞭」のような痛い思いをさせる躾や教育は今でもあるでしょうね。


それが、本当の「愛」から来るものであれば、相手にも伝わるものですが、愛と言う名の下に行われる暴力だったりすれば…


昨今は、「愛」自体があやふやな時代、愛の鞭を使うのは難しいと感じているのは私だけでしょうか?


スチューデントクリニック

早いもので4月も終わり、若葉の美しい5月になりました。一年の三分の一も過ぎましたね。
時間が過ぎていくのに身体がついていかないような気もする今日この頃です。


5月のスチューデントクリニックのクライアントさんはおかげさまで一杯になりました。
日本でのホメオパス養成において一番足りない、且つ大切なのがこの臨床実習です。

これには、一般の方のご理解とご協力が不可欠で応募していただいた方々には感謝で一杯です。まだ、日本ではこういったやり方はなじみが薄いかもしれませんが、海外では一般的になっています。


ホメオパシーに限ったことではなく、アロマやリフレ、フラワーエッセンスも一緒です。やはり卒業しました→今日からプロですということにはなっても、実力がついていかないのが現実です。


臨床実習は、自分の足りないところ、強化しなければならないところ、弱点を見つけるには丁度良いシステムであり、一旦は自信をなくすようなことも置きますが、それは次へのステップの大事な過程となります。

誰だって最初は初心者、最初から完璧にいくことなどありません。ここで、挫折も経験し、無力感も味わい、それでも先を見つめる心を忘れなければそれが必ず自信に繋がります。

プロになっても、挫折はあるし、無力感に襲われることもたびたびです。ある意味自信がないまま続けていると言っても過言ではありません。自信のなさは欠点ばかりとは言えません。だからこそ、日々勉強し、精進できるのです。


6月は、13日と15日にまたスチューデントクリニックが開催されます。どなたかご協力いただける方がありましたら、是非ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からご連絡ください。




プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR