FC2ブログ

春だ!キネシヒーリングだ!

昨日からゴールデンウイークに入り都内は空いているのでしょうか?特に予定のない私は、金曜日に息子を迎えに行くまでお家仕事がメインとなります。


引越しからひと月が過ぎ、来月からはイベントを計画したり(近日発表します)、講師の方をお招きしてセミナーを開催したりとホメオパシーに限らず色々なことを楽しみたいと思っています。


第1弾として、新潟でお世話になりましたヒーリングスペースタイズさんをお迎えしてキネシヒーリングの講座を開講します。

詳細は、タイズさんのHPをご覧ください。


ご興味のある方は、直接メールを差し上げてくださいね。定員4名ですからお早めにお申し込みください。飲み物と手作りお菓子付きͤ


ロータスホメオパシーセンターのサロンは、貸しサロンとしてもご活用していただけます。ご興味のある方はご連絡くださいませ。


みなさま、素敵なゴールデンウイークを過ごされますようにϡȡʼ????






スポンサーサイト



マクロで春を!

今までにも何度か告知した友人が行っているマクロビオティック教室で下記のようなイベントが開催されます。

ご興味のある方は是非、ご連絡ください。



坂口先生はアメリカにあるクシインスティチュートで講師をされていらっしゃいます。
その坂口先生が日本にいらっしゃる間に講義をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。


3日間のクラスの詳細は以下のとおりになります♪

◆◆ 1日目 5月12日 陰陽のバランス=ココロ・カラダ ◆◆


すべての物は陰と陽で出来ているといういのが、マクロビオティックの基本的な考え方です。


しかし、全てのことを陰陽で考える方法を理解するには時間が掛かります。このクラスでは、陰陽のバランスが私たちのココロ・カラダにどのような影響を与えているのかを、坂口先生に様々な見解で例を出して頂きながら学びます。

 
◆◆ 2日目 5月13日 あなたの病とうまく付き合う ◆◆


私たちは理由があって病気になります。

病気と言うのは何か?

病気のしくみとは?

どうして病気になったのか?

あなたの病とうまく付き合っていくお話のクラスです。

*****************************
【講師】坂口直樹

【内容】講義・質疑応答・マクロビオティック軽食♪(混ぜご飯・お味噌汁・1品付き)

【日程】5月12日(月)、5月13日(火) 19:00~21:30

【場所】北千住 (駅から徒歩3分)

【受講料】詳細はお尋ねください。

*****************************


◆◆ 5月17日 九星気学 ◆◆

この宇宙には、さまざまなエネルギー(気)が流れています。

このエネルギーを”九つ”に分けたのが、「九星気学」です。

自分の生まれ持った「本命星」を調べ、この本命星の性格で、自分の生まれもった「先天的性格」を知ることがでます。同時に、どうしたらいいかの「対処法」も分かってきます。

自分の計画を立てる指標に、運気UPに、お役立てくださいね♪

*****************************
【講師】坂口直樹

【内容】講義・質疑応答・マクロビオティックランチ♪

【日程】5月17(土)10:30~14:30

【場所】北千住 (駅から徒歩3分)

【受講料】詳細はお尋ねください

*****************************

坂口直樹プロフィール
56年、長野県に生まれる。
日本で寿司を覚えてから83年に渡米し、ボストンで板前として働く。
84年にクシハウスにてマクロを始める。
グリーンカード修得後、89年にマサチューセッツの西端にあったマクロのレストランに移る。
91年にクシ・インスティテュートのギ・ラルミエールについて発酵食品の製造を習う。
92年から、インスティテュートに移り、久司道夫の「スピリチャル・セミナー」を1から8までうける。
94年から加工食品や理論、九星気学などのクラスを教えて、今に至る。
99年から03年ごろまで、ルチと、スペインやスウェーデンで教える。
05年、K I J の Way to Health で教える。

*******************************************************************
◆お申し込み方法:お名前、ご住所、連絡のとりやすい電話番号 をご記入の上、
 下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
 
wholisticnaturalesson@yahoo.co.jp   ←アドレスが変更になりました。(2/28) 

◆場所:北千住駅 (千代田線、日比谷線、半蔵門線、常磐線)大手町より20分です。 
    駅から徒歩3分 (※追って詳細をお知らせします)


居心地の良い空間を目指して

今日から、メディカルアドバンスコースが始まります。今年度は、私が東京に居るということもあって、土曜日クラスと平日クラスの2回開催できることになりました。

その二つの間での振り替えも可能ですし、お休みの場合には、ICレコーダーで録音しものをお聞きになれますのでそういう意味で手軽になりました。

土曜日クラスは、第一土曜日ですが、4月と5月のみ変則になります。


見学も可能です。土曜日は、あさっての26日からとなります。お問い合わせは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からお願い致します。コースの内容や詳細もこのHPからご覧になれます。


さて、引越ししてから丁度ひと月が経ちます。そこで、お写真にてサロンの様子を公開ޥ


建物の外観、入口です。この絡まる蔦がいい雰囲気を出しています。
IMGP0558_サイズ変更_サイズ変更.JPG


玄関先の植木鉢、ペチュニアと撫子です。
IMGP0560_サイズ変更_サイズ変更.JPG


私が久しぶりに筆を取り描いたお手製看板
IMGP0562_サイズ変更.JPG


窓辺のコーナー
IMGP0561_サイズ変更_サイズ変更.JPG


おかげさまで、いらっしゃる方たちからは、居心地の良い空間だと言われて満足しております。引っ越してきた日から、昔から住んでいたような錯覚に捉われてとても住み心地の良い家になっています。


今日は、また模様、講座をするには良い静けさかもしれません…


春の味覚でデトックス

旬の筍を調理しました。春は筍、うど、蕗などアクが強かったりにおいのきつい野菜が多いですね。自然の摂理で溜まったからだの毒を排出させるには丁度良い春の野菜たちです。


冬は身体も心も動きが鈍くなり、内臓もそれに伴って低下傾向にあります。それが春の光や空気を感じ始めると冬眠から醒めて動きだします。これが動物としての本能ですね。すると、不思議と身体が欲しくなるのがこういった野菜たち。


子供の頃は、この野菜が持つ苦味やアクを嫌ったものですが、年と共にこの味が大好きになっていくから不思議です。


筍を糠と鷹の爪で茹でました。

IMGP0543_サイズ変更_サイズ変更_サイズ変更.JPG


冷めてから皮をむきますが、皮の下の方は柔らかい実が残っていて捨てるのはもったいない。丁寧に切り取ってキンピラにするととても美味しい。

IMGP0545_サイズ変更_サイズ変更.JPG


実の穂先の柔らかい方を中心にさいころに刻み、同じくらいの大きさに切ったうどと梅肉や調味料で合えると歯ごたえ良く本当に美味しい。

IMGP0546_サイズ変更_サイズ変更.JPG


後は、定番の若布との煮物。

IMGP0544_サイズ変更_サイズ変更.JPG


浅蜊と大根の深川汁も春の味です。ほのかの海の香りと大根のシャキッとした歯ごたえでこれもまた美味しい

IMGP0548_サイズ変更_サイズ変更.JPG


そして蕗の薹は、天麩羅にするのが勿論美味しいのですが、カロリーを気にして胡麻和えに。

IMGP0547_サイズ変更_サイズ変更.JPG


お金はかかっていないけど、食卓にこういった食べ物があるだけでやはり幸せですね。美味しいものは人間に意欲と力と健康を与えてくれるように思います。

身体の調子を整えて、若葉の季節、しっかり働こうと思うのでした。


アースデー

土曜日に風と雨のぱらつく中、代々木公園で開催された「アースデー」にお友達と行ってきました。


IMGP0549_サイズ変更.JPG

いろんなブースが出展されていましたが、やはり食べ物のお店が一番にぎわっていたようです。


中島デコさんにもお会いできましたޥ

ホメオパシーのブースも出ていましたね。少し知っている方でしたのでご挨拶だけしてきました。


我が家の食卓を豊かにすべく、下記の品々をゲット

切らしていた黒米と雑穀
IMGP0552_サイズ変更.JPG


ガイアで買った切干大根とひじきの乾物
IMGP0553_サイズ変更.JPG


玄米のお餅
IMGP0551_サイズ変更.JPG


玄米もちを買って頂いた綿の種。植木鉢で育ててみたいと思います。
IMGP0550_サイズ変更.JPG


と、かなり楽しんできましたが、地球のことを考える日、身近にできることから実践していきたいと思います。


セルフケア

少し落ち着いて、過ごしているここ数日です。

来週からセルフホメオパシーのコースが始まります。
これは、40種類のレメディーについて実践的な使い方をひと月に一度半年掛けて学ぶものです。ご家庭での救急(急性)の場面を想定しての使い方となります。


ホメオパシーはセルフケアが出来るのが最大のメリットであり、有効なわけですが、同時に危険もはらんでいます。副作用が全くなくどなたでも使えますという宣伝文句を見かけることがありますが、それは大きな誤解です。


正しい使い方さえ学べばご家庭のセルフケアではとても役に立つ、力強い味方となることでしょう。


プロになるのは、まだ考えられないけれどホメオパシーについて安全な知識を得て使ってみたいという方に丁度良いコース内容になっています。

まだ、空きがありますのでご興味のある方は是非ご参加ください。


ロータスホメオパシーセンターよりいくつかお知らせがあります。


ͤセルフホメオパシーコース


4月より毎月1回、全6回のセルフホメオパシーのコースが開講します。全40種類のレメディーを安全にご家庭でご自分やご家族のために使得るようになる実践的なコースです。
ホメオパシーの認知度が高まるに連れて、誤った使い方による事故も増えていると聞きます。
新薬に比べて副作用が少ないとはいえ、症状を悪くする作用も出ることがあるのがホメオパシーです。
セルフケアだからこそ、安全に使える知識を得ることがもっとも重要となります。

定員6名の少人数クラスで丁寧に必要な情報をお伝えするコースです。


ͤコンサルテーション


3月までは、東京でのコンサルテーションは、永田町オフィスで月に一度でしたが、4月より、東京では、永田町で第3土曜日、三鷹市内(京王線、仙川駅より徒歩11分)で月曜日より土曜日(第1,2,3を除く)まで随時行っております。
4月、5月は、ロータスホメオパシーセンター東京移転を記念して、新規でコンサルテーションをお受けになられた方には、レスキューレメディーをプレゼントしています。

ご興味のある方はお問い合わせください。


ͤホメオパシー茶話会


毎月第2火曜日にホメオパシーの茶話会を開催いたします。
個人的なご相談には応じられませんが、ホメオパシーの経験談や疑問などを参加者皆さんでシェアする場所にしたいと思っています。
3名様のご参加で開催となりますので、お知り合いとお誘いあわせの上申し込んでくださっても良いかと思います。お茶とお菓子が付きますので、おしゃべりを楽しむ感じでお気軽に追お越しください。



上記に関するお問い合わせは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からメールで、またはお電話くださいませ。






募集中

先週は、私事で忙しくしていて、すっかり日記の更新をサボってしまいました


今日から、通常に戻りますޥ


土曜日からプロフェッショナルメディカルアドバンスコースが始まりました。毎月2日、2年間続く長丁場です。


このコースでは、ホメオパシーの理論やマテリアメディカは勿論のこと、スチューデントクリニックを行っていくのが目玉です。


スチューデントクリニックとは、臨床実習のことです。医療系の技術を学ぶ場合には、どんなものにも欠かせないのがこの臨床実習ですが、残念ながら日本のホメオパシーの学校ではこれに重きが置かれていないのが現状です。


ペーパーでケースを診るのではなく、実際にクライアントさんに来ていただき、私がスーパーバイザーとして、同席する中でコンサルテーションが行われるというやり方をしていきます。


これがあるのとないのでは、卒業したときのホメオパスとしての実力に大きな差が出るのです。

対人間の仕事ですから、本や教科書からだけの知識で即、臨床が出来るということは有り得ません。

技術の裏づけとしての知識が必要なのは当然のことで、その上で臨床実習が大事なのです。
どちらかだけでは成り立たず、両方あって初めて勉強したと言えるのです。


このスチューデントクリニックを実施していくにあたり、クライアントさんを募集しております。

毎月第二金曜日の午後から夜にかけてと、第日曜日の夕方に三鷹市内までいらっしゃれる方を募集しております。


費用は、低額ですが、頂くことになっています。ご興味のある方は、是非、ご連絡ください。

ロータスホメオパシーセンターのお問い合わせよりお願いいたします。





ロータスホメオパシーセンターよりいくつかお知らせがあります。


ͤセルフホメオパシーコース


4月より毎月1回、全6回のセルフホメオパシーのコースが開講します。全40種類のレメディーを安全にご家庭でご自分やご家族のために使得るようになる実践的なコースです。
ホメオパシーの認知度が高まるに連れて、誤った使い方による事故も増えていると聞きます。
新薬に比べて副作用が少ないとはいえ、症状を悪くする作用も出ることがあるのがホメオパシーです。
セルフケアだからこそ、安全に使える知識を得ることがもっとも重要となります。

定員6名の少人数クラスで丁寧に必要な情報をお伝えするコースです。


ͤコンサルテーション


3月までは、東京でのコンサルテーションは、永田町オフィスで月に一度でしたが、4月より、東京では、永田町で第3土曜日、三鷹市内(京王線、仙川駅より徒歩11分)で月曜日より土曜日(第1,2,3を除く)まで随時行っております。
4月、5月は、ロータスホメオパシーセンター東京移転を記念して、新規でコンサルテーションをお受けになられた方には、レスキューレメディーをプレゼントしています。

ご興味のある方はお問い合わせください。


ͤホメオパシー茶話会


毎月第2火曜日にホメオパシーの茶話会を開催いたします。
個人的なご相談には応じられませんが、ホメオパシーの経験談や疑問などを参加者皆さんでシェアする場所にしたいと思っています。
3名様のご参加で開催となりますので、お知り合いとお誘いあわせの上申し込んでくださっても良いかと思います。お茶とお菓子が付きますので、おしゃべりを楽しむ感じでお気軽に追お越しください。



上記に関するお問い合わせは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からメールで、またはお電話くださいませ。






二つの言葉

昨日、教会で聞いた牧師先生のお話は、ホメオパシーに繋がるとても興味深いものでした。


言葉には二つの種類がある。一つは、外なる言葉、もう一つは、内なる言葉。
外なる言葉は、社会的なもの、社会的規範に制約されるものであり、一方内なる言葉は、内面の言葉、内省の言葉、個人の言葉、合理性に欠ける言葉となる。


私たちは、この二つの言葉を刷り合せて生きている。人と接しているときに、ニコニコ話しながら、心の中で「こんちくしょー」と思ったり、「今、イヤだと言えたらなあ」と思ったり。


人はともすると、この内なる言葉を持つ自分に罪悪感を感じたり、否定的になったりするけれど、神様の前では、そういう言葉を持つ自分を認めなければならない。その上で「そんな私でもいいですか?」と神様に問いかけ、「それでよい」と仰る神様の慈愛を感じるのだというお話しでした。


ホメオパシーのセッションは、この「内なる思い」を言葉にしていただく場となります。
よくクライアントさんが「こんなこと言っていいのかしら?」とか「こんなこと言うのなんだけど…」とか仰ることがあります。ためらいながら、ご自分の思いに罪悪感を感じながら内なる思いを言葉にしていただいているようです。


ホメオパスは、その内なる言葉を聞くだけで、一切のジャッジ(審判)はしません。もし、その人が裁かれる必要があるならば、それは神様の仕事であり、一ホメオパスの関与するところではないですね。


少しでも、内なる思いを言葉にしていく場を、話しやすい場を作っていくことが私たちの大事な仕事でもあります。



春休み最後の日曜日、櫻の花びらが風に舞って穏やかなあたたかな一日でした。





ロータスホメオパシーセンターよりいくつかお知らせがあります。


ͤセルフホメオパシーコース


4月より毎月1回、全6回のセルフホメオパシーのコースが開講します。全40種類のレメディーを安全にご家庭でご自分やご家族のために使得るようになる実践的なコースです。
ホメオパシーの認知度が高まるに連れて、誤った使い方による事故も増えていると聞きます。
新薬に比べて副作用が少ないとはいえ、症状を悪くする作用も出ることがあるのがホメオパシーです。
セルフケアだからこそ、安全に使える知識を得ることがもっとも重要となります。

定員6名の少人数クラスで丁寧に必要な情報をお伝えするコースです。


ͤコンサルテーション


3月までは、東京でのコンサルテーションは、永田町オフィスで月に一度でしたが、4月より、東京では、永田町で第3土曜日、三鷹市内(京王線、仙川駅より徒歩11分)で月曜日より土曜日(第1,2,3を除く)まで随時行っております。
4月、5月は、ロータスホメオパシーセンター東京移転を記念して、新規でコンサルテーションをお受けになられた方には、レスキューレメディーをプレゼントしています。

ご興味のある方はお問い合わせください。


ͤホメオパシー茶話会


毎月第2火曜日にホメオパシーの茶話会を開催いたします。
個人的なご相談には応じられませんが、ホメオパシーの経験談や疑問などを参加者皆さんでシェアする場所にしたいと思っています。
3名様のご参加で開催となりますので、お知り合いとお誘いあわせの上申し込んでくださっても良いかと思います。お茶とお菓子が付きますので、おしゃべりを楽しむ感じでお気軽に追お越しください。



上記に関するお問い合わせは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からメールで、またはお電話くださいませ。





ジプシーの自転車生活

おとといのこと、出かけるのに自転車žで駅まで行き、近くに停めていました。

そして用を済ませて自転車žに戻ると自転車が重なっていて取り出しにくい状況。
一人四苦八苦していると、既に自転車žを取り出した若い男性が無言で私のために自転車をどかして道を作ってくれていました。

何度も頭を下げて御礼を言って帰ったのですが、まだまだ東京も捨てたものではないと温かい気持ちになったのは言うまでもありませんϡȡʼ????


そして、昨日、スーパーへ行き買い物を済ませて自転車に戻ると、やはり停めようとして四苦八苦している50代と思しき女性。

その女性自分が無理やり自転車を押し込んで他の自転車を倒しました。が、知らん顔して去っていきました。注意も出来ず見ていただけの私も私ですが、おとといの若い男性と比べてなんともお粗末な中年女性の姿。

「いまどきの若い者は~」なんて言えた立場ではないですよね。つまりは年齢なんて関係ない、その人の生き方なんでしょうね。


それにしても、こちらは、自転車が人と車の間を縫うように走っているのが怖いå

何十年ぶりかで自転車生活を始めた私はまだ怖くてあんなふうには走れません。ツイつい止まってしまいがちです。これも馴れ、ひと月も経てばうまく乗りこなしているかもしれません。
ところ変われば品変わる、日本の生活もその場所場所でかなり違うものですね。

しかし、住めば都、ジプシー傾向の強い私はその変化を楽しむことにしています。





ロータスホメオパシーセンターよりいくつかお知らせがあります。


ͤセルフホメオパシーコース


4月より毎月1回、全6回のセルフホメオパシーのコースが開講します。全40種類のレメディーを安全にご家庭でご自分やご家族のために使得るようになる実践的なコースです。
ホメオパシーの認知度が高まるに連れて、誤った使い方による事故も増えていると聞きます。
新薬に比べて副作用が少ないとはいえ、症状を悪くする作用も出ることがあるのがホメオパシーです。
セルフケアだからこそ、安全に使える知識を得ることがもっとも重要となります。

定員6名の少人数クラスで丁寧に必要な情報をお伝えするコースです。


ͤコンサルテーション


3月までは、東京でのコンサルテーションは、永田町オフィスで月に一度でしたが、4月より、東京では、永田町で第3土曜日、三鷹市内(京王線、仙川駅より徒歩11分)で月曜日より土曜日(第1,2,3を除く)まで随時行っております。
4月、5月は、ロータスホメオパシーセンター東京移転を記念して、新規でコンサルテーションをお受けになられた方には、レスキューレメディーをプレゼントしています。

ご興味のある方はお問い合わせください。


ͤホメオパシー茶話会


毎月第2火曜日にホメオパシーの茶話会を開催いたします。
個人的なご相談には応じられませんが、ホメオパシーの経験談や疑問などを参加者皆さんでシェアする場所にしたいと思っています。
3名様のご参加で開催となりますので、お知り合いとお誘いあわせの上申し込んでくださっても良いかと思います。お茶とお菓子が付きますので、おしゃべりを楽しむ感じでお気軽に追お越しください。



上記に関するお問い合わせは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からメールで、またはお電話くださいませ。





今年の花粉症

今年は、花粉症がきついという話をよく聞きます。
3月に入ってからのコンサルテーションでも、それまで違う理由で私のところに来られていたクライアントさんの二人に一人くらいの方が、「花粉症では…?」と言う症状を話されていました。


特徴は、その多くの方が目の症状を持っておられることでした。目が痒い、ゴロゴロする、赤いなどなど。目やになどはあまり出ないようです。


私自身は、かなりのアレルギー性鼻炎の持ち主で埃とカビと赤い花に弱いのですが、なぜか杉花粉は今年も大丈夫です。引越しのときはマスクをすることで何とかしのげました。やっぱりマスクの力はかなり期待できますね。


ゴールデンウイーク頃まではどうしても悩まされがちですが、本当は年明けくらいから予防のレメディーを摂ったり、アロマで対処したりすると効果が大きく違います。今年ひどかった方、来年は年明け早々に準備、予防されることをお薦めいたします。






ロータスホメオパシーセンターよりいくつかお知らせがあります。


ͤセルフホメオパシーコース


4月より毎月1回、全6回のセルフホメオパシーのコースが開講します。全40種類のレメディーを安全にご家庭でご自分やご家族のために使得るようになる実践的なコースです。
ホメオパシーの認知度が高まるに連れて、誤った使い方による事故も増えていると聞きます。
新薬に比べて副作用が少ないとはいえ、症状を悪くする作用も出ることがあるのがホメオパシーです。
セルフケアだからこそ、安全に使える知識を得ることがもっとも重要となります。

定員6名の少人数クラスで丁寧に必要な情報をお伝えするコースです。


ͤコンサルテーション


3月までは、東京でのコンサルテーションは、永田町オフィスで月に一度でしたが、4月より、東京では、永田町で第3土曜日、三鷹市内(京王線、仙川駅より徒歩11分)で月曜日より土曜日(第1,2,3を除く)まで随時行っております。
4月、5月は、ロータスホメオパシーセンター東京移転を記念して、新規でコンサルテーションをお受けになられた方には、レスキューレメディーをプレゼントしています。

ご興味のある方はお問い合わせください。


ͤホメオパシー茶話会


毎月第2火曜日にホメオパシーの茶話会を開催いたします。
個人的なご相談には応じられませんが、ホメオパシーの経験談や疑問などを参加者皆さんでシェアする場所にしたいと思っています。
3名様のご参加で開催となりますので、お知り合いとお誘いあわせの上申し込んでくださっても良いかと思います。お茶とお菓子が付きますので、おしゃべりを楽しむ感じでお気軽に追お越しください。



上記に関するお問い合わせは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からメールで、またはお電話くださいませ。




春の風/春のお知らせ

昨日は、北西の風が強く吹き、晴れているにも関わらず、体感温度はとても寒く感じました。

春は、花冷えとか花曇とか言って意外に寒い日が多いですね。東京でも朝晩はまだ暖房が必要です。


ロータスホメオパシーセンターよりいくつかお知らせがあります。


ͤセルフホメオパシーコース


4月より毎月1回、全6回のセルフホメオパシーのコースが開講します。全40種類のレメディーを安全にご家庭でご自分やご家族のために使得るようになる実践的なコースです。
ホメオパシーの認知度が高まるに連れて、誤った使い方による事故も増えていると聞きます。
新薬に比べて副作用が少ないとはいえ、症状を悪くする作用も出ることがあるのがホメオパシーです。
セルフケアだからこそ、安全に使える知識を得ることがもっとも重要となります。

定員6名の少人数クラスで丁寧に必要な情報をお伝えするコースです。


ͤコンサルテーション


3月までは、東京でのコンサルテーションは、永田町オフィスで月に一度でしたが、4月より、東京では、永田町で第3土曜日、三鷹市内(京王線、仙川駅より徒歩11分)で月曜日より土曜日(第1,2,3を除く)まで随時行っております。
4月、5月は、ロータスホメオパシーセンター東京移転を記念して、新規でコンサルテーションをお受けになられた方には、レスキューレメディーをプレゼントしています。

ご興味のある方はお問い合わせください。


ͤホメオパシー茶話会


毎月第2火曜日にホメオパシーの茶話会を開催いたします。
個人的なご相談には応じられませんが、ホメオパシーの経験談や疑問などを参加者皆さんでシェアする場所にしたいと思っています。
3名様のご参加で開催となりますので、お知り合いとお誘いあわせの上申し込んでくださっても良いかと思います。お茶とお菓子が付きますので、おしゃべりを楽しむ感じでお気軽に追お越しください。



上記に関するお問い合わせは、ロータスホメオパシーセンターの「お問い合わせ」からメールで、またはお電話くださいませ。




プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR