FC2ブログ

4月からのいろいろ

今日で二月も終わり、今年の新潟は吹雪きの日が多く雪は積もりませんが、道路は凍り底冷えのする日が続いています。


3月、4月は、人生でも大きな節目となる卒業や入学がありますね。それは人との別れであったり、出会いであったり。でも、別れと言うのは一つの立場でのお別れであり、新たな出発であることを考えると、すべてが出会いとも言えますね。


私も3月に人生で何回目かの引越しをし、4月からは東京で大きく動き出していくことになります。


東京では、三鷹市民となります。学生の頃に2年ほど見たかの住民になったことがあり、実に20ウン年振りのことです。住所は三鷹ですが、電車で言えば、新宿から京王線に乗り、「仙川」駅で降ります。


昨年、縁あって、仙川にお仕事で行くことが何度かあったのですが、とてもその街が息子共々気に入り、住むなら仙川と決めていたのでした。


3月末にはある団体の立ち上げに加わります。これについては、4月以降また随時このブログでもご紹介していけると思っています。


月に一度永田町でしていたコンサルは、続きますが、そのほかこの自宅でロータスホメオパシーセンターをオープン致します。


休みは不定休ですが、自宅でのコンサル枠を設けますので、ご興味のある方はご連絡くださいませ。


ゆったりした居心地の良いスペース作りͤを心がけるつもりです。4月、5月は、オープン記念特典も付きますのでお見逃しなくޥ


また、5月31日(土曜日)には、イベント「ヒーリングデー・心とからだにやさしい一日」(仮称)を予定しています。仲間のセラピストが集まって、ミニミニすぴこんのような形でイベント価格でセラピーが体験できるようにと考えています。

今からご予定に入れておいてくださいねϡȡʼ????


スポンサーサイト



物の使命

日曜日に暴風雪の中、車で出かけ、出先で車の窓を開けたら最後、閉まらなくなるというアクシデントに見舞われました。

止む無く駐車場(露天)に車を止め用事を済ませ、数時間後に車に戻ると運転席は雪だらけ、窓を全開のまま運転して帰宅したのでした。


その顛末をmixiに書いたところ、シドニーで一緒に勉強した友人から、「車にホメオをあげたら?ルドミラ(ホメオの先生でした)が言ってたよ。必要なのは人間だけじゃないって。」と言うコメントを残してくれて、ハッӤäとしたのでした。


引越しが近づき、車は処分すると決めているので、大事にしてあげていなかった。処分する自分の都合ばかり考えていたのは事実です。物に命があるわけではないけれど、物として存在するのは、やはり大事に使ってもらえる、その人の役に立つという「物」としての使命があるのですよね。

例えば、刀職人さんにとって、刀はただの物ではないですね。陶芸家にとっても、茶碗はただの茶碗ではない。その人の精魂を傾けて作ったものにはやはり「命」があると考えますね。


車は大量生産で機械によって作られたものには違いないけれど、それでもやはり、多くの人の手を介して、縁あって私のところに来たもの。そして、私が生活し、稼いで行く上でとても大切な道具であったことを考えるといかにないがしろにしてきたかと、反省しています。


後20日あまり、「私と一緒に頑張ろうねѥ。あなたを引き受けてくれる人を捜しているからねϡ。」そう語りかけながら運転することにしました。


ヤスコちゃん、大事なことに気づかせてくれてありがとうФ



人生で残すもの

先日、古くからの友人に転居先が決まったことを伝えるとこんな言葉を頂きました。


*後藤新平のことばを贈りますね。
「金を残す人生は下、事業を残す人生は中、人を残す人生こそが上なり。」


これから東京でスクールを展開していく私には身に沁みるありがたい言葉でした。


引越しが近づき、なんとなく気ぜわしくなっています。でも、こんなときこそ足元見つめないとやり残しや取りこぼしがあると思うので地に足をつけて一つずつこなしていきたいと思っています。



ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター


他、各種ホメオパシーのコースは、下記のHPをご覧ください。

ナチュラル・ネイチャー・ホリスティック・カレッジジャパン






原点に帰る

週末、上京して家探しをしていました。


一日目は、「これ!!」と言う物件がなく、時間切れとなりホテルへ帰って頭を冷やすことにしました。

最後、不動産屋を出るときにそこの店長さんに「迷ったときは原点に帰るといいですよ」と言われそれを反芻していました。


間取りが優先なのか、距離が優先なのか、値段なのか、場所なのか、そういったことをもう一度考えてみました。


そして、翌日、入居中で見られないとわかっていたけれど、ネットで見てどうしても気になっていた物件を自分の足で歩いて見に行ったのでした。普通不動産屋さんへ行くと車で連れて行ってくださるので、街の雰囲気や距離感などを掴むことは出来ませんが、やはり自分の足で歩くと色々なことがわかります。

そして、その物件、見た途端心にグッと来るものがあり、ピ~~~~~ンʤと来てそれに決めました。結局、中は見ることが出来ていませんが直感を信じています。


家は本当に出会いですね。ご縁です。シドニーでも随分引越しをしました、家の売買もしました。でも、いつもの当たりだけは運が良くて気に入ったものが見つかっていたので今回もそういう意味では自信があったのです。


感謝餭ですޥ


それにしても不動産屋さんの「迷ったら原点に帰るといいですよ」と言う言葉の重みをヒシヒシと感じました。


全てに通じる話ですね。迷うときと言うのは、原点がぼやけたり、見えなくなっているときですから、そこに戻れば自然と答えは出るものなのだと改めて思いました。


引越しは来月末、中のインテリアや、看板造りなど、ワクワクϡȡʼ????ドキドキҤ᤭しています。


ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター


他、各種ホメオパシーのコースは、下記のHPをご覧ください。

ナチュラル・ネイチャー・ホリスティック・カレッジジャパン





チャクラ講座 御飯付き

土曜日、日曜日と東京におりましたが、風が冷たくて新潟並に寒かったですね。


風が乾燥しているので肌に突き刺すようでした



さて、今日はシドニーのホメオパシーを勉強した学校でお友達だった、友人の開催するセミナーのお知らせです。彼女は、栄養学や各種マッサージをそこで勉強していました。同じ釜の飯を食べたみたいなものですޥ


日本に帰ってからはOLなどもしていますが、去年の秋にはマクロビオティックを極めるべく、アメリカのクシインスティチュートまで短期留学もしています。


4月以降、彼女とのコラボセミナーも色々企画していますϡȡʼ????



◆◆◆チャクラとアロマエッセンシャルオイルとマクロビオティック◆◆◆    




内容:チャクラ講座 ~マクロビオティック軽食付き~ 
    ・チャクラとは?(第1チャクラ~第7チャクラ・それぞれのチャクラについて)
    ・アロマオイルとチャクラの関係
    ・マクロビオティックとチャクラ
    ・質疑応答

もちもち玄米炊き込みごはん、お味噌汁付き



【日程】3月15日(土) 13:00~15:30


【場所】北千住 (駅から徒歩3分)


受講料など詳細やお申し込みは、おいしく元気までどうぞ





ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター


他、各種ホメオパシーのコースは、下記のHPをご覧ください。

ナチュラル・ネイチャー・ホリスティック・カレッジジャパン



金(きん)の一日

「金の頭に金の仕事、銀の頭に銀の仕事、鉛の頭になったら休みなさい」



最近出会った素敵な言葉です。日本女性初のジャーナリスト羽仁もと子さんの言葉です。

良い仕事をしようと思ったら、集中して頭をクリアにすることなんですね。でも、誰だって、頭が疲れてきます。そんなときは、さっと、休めばいい。


家事も仕事も子育ても時間の使い方で生涯に出来ることの量と可能性は、人それぞれ。
時間は誰にでも平等に一日24時間与えられていますが、その使い方はまさに「自由」。
その「自由」をどう捉えるかで、一日の過ごし方はまったく違ってきますね。


仕事ばかりをしていても金の頭は続きません。メリハリをつけて効率よく動くことが大事なんでしょうね。


さあ、今日も金の一日としましょう。



ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター


他、各種ホメオパシーのコースは、下記のHPをご覧ください。

ナチュラル・ネイチャー・ホリスティック・カレッジジャパン



お持ち帰り

昨日、東京の某所へ出かけたときのことです。


そこの女性用のお手洗いをお借りすると、各個室の中にダイレクトメールなどの封筒が箱に入っておいてあります。

貼紙には「汚物入れに使ってお持ち帰りください」と…


なるほどと思いました。私自身は、布製を使っているので「汚物」は出ないのですが、これは、エコの一環でもあり、また、自分の汚れ物は持ち帰るというごく自然な当たり前の行為であることを見過ごしてきたなあと思い当たりました。


今度、東京では自宅でサロンやスクールを展開しますが、このシステム、是非真似させていただこうと思いました。


仲間作り

勉強するというのは、孤独な作業の連続です。
特に大人になってからの勉強は、回りが遊んでいたりするのでなお更孤独感が強まることがあると思います。


ミッションや夢の実現のためにやっていることとはいえ、思うように進まなかったりするとイライラと孤独感が募ったり…と言うような経験がどなたにもあるのではないでしょうか?


特にホメオパシーを日本で勉強する場合、私が関わっている学校もそうですが、どうしても月に一度の講義で仲間に会うだけですから、残りの28日間は自分との闘いだったりします。それはそれで、身につくもの、実に成るものがあるわけですが、仲間がいて励ましあったり、意見交換したり、教えあったりと言うのもとても有意義な時間になると思います。


そこで、4月からは、我が家を開放して勉強会を開こうと計画しています。
月に二日程度日にちを決めて、出入り自由と言う形で皆さんの場作り、仲間作りのきっかけにしていただければと思っています。


会員制の形にするつもりでいますが、どこの学校の学生さんでも参加できる形にしたいと思います。自分の通う学校だけが全てではありません。自分が知らないことを相手が知っていたり、刺激になったりすると思います。学校と言う派閥の壁を越えて、議会で言う超党派のコミュニティーにしたいと考えています。


詳しい内容が決まりましたらまたアップしていきますね。ご興味のある方はメッセージください。








ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター


他、各種ホメオパシーのコースは、下記のHPをご覧ください。

ナチュラル・ネイチャー・ホリスティック・カレッジジャパン



メディカルホメオパシー

ドイツでは200年の歴史のあるホメオパシー(同種療法)も、日本では、まだまだ発展途上にあります。それでも10年前に比べれば隔世の感がありますね。

どんな療法にも限界があります。一つの方法だけですべての人に治癒をもたらすことはできません。今、あなたが持っている技術、知識、経験にホメオパシーを加えてみませんか?また、これからセラピストを目指している方、ホメオパシーに興味のある方にも最適です。ご家族や自分のために学びたいという方も大歓迎です。


4月より、「メディカルホメオパシーコース」の第二期生を募集いたします。基礎編だけでも受講できますが、月1度の本コース終了後には、Australia Nature Association (オーストラリア・ネイチャー協会)より正式なDiploma(ディプロマ)が授与されます。

尚、既にホメオパシーを1年以上習われた方は臨床編より受講して頂いても結構です。今回は東京のみで開講いたします。開講日は、第一土曜日とご希望の方がいらっしゃれば平日にも1日を予定しております。

詳細は、私書箱(メッセージを送る)までお名前、ご住所、メールアドレスをご連絡ください。

お送りいたします。


また、詳細は、下記のHPでもご覧になれます。

ナチュラル・ネイチャー・ホリスティック・カレッジジャパン


課題、自習、テストなども盛り込まれていて、身につく安全に使えるホメオパシーの習得が出来る構成となっております。4月からは、勉強会や自習のための教室解放なども予定しておりますので、ご興味のある方は一度ご連絡下さいませ。




ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター



胎児への影響

妊娠中の母親の感情が胎児に影響を及ぼすと言うのは現在では周知の事実となっています。
その顕著な症例を過去に聞いたことがありますのでご紹介したいと思います。

ある日、母親があるホメオパスのクリニックに現れました。

理由は身体的症状で、血小板が少なく、体中の粘膜が乾きやすいと言うものです。

精神的にはほとんど問題なく、と言うよりも彼女が問題ないと言ったので、その身体的症状にフォーカスして処方しました。

レメディーはElaps、蛇です。

彼女の症状はそのレメディーを摂ることで改善されましたが、ある日、今度は息子のことで相談したいとクリニックに現れました。

息子は3歳、妹が生まれたばかりです。

彼女が、赤ちゃんに授乳していると、その息子がやってきてお母さんにキスをして、そして妹をがぶっと噛みます。

これだけですと、新しく生まれた兄弟への嫉妬で、上の子なら誰でも経験することです。

ところが彼のその暴力ぶりはそれだけではなく、妹への攻撃は日増しに悪化し、幼稚園でもお友達をぶったり殴ったりするようになりました。

そして、お父さんが側にいると、狂ったように蹴ったり殴ったりして「お父さんなんか、大嫌いだ!」とわめきます。
父親が、キスしたり、ハグ(抱きしめる)したりしようものなら凄い抵抗を見せます。

そこで彼女は初めて、その息子を妊娠中に起きた出来事を話しました。
夫(息子の父親)との関係に問題があって、別居を決めた後に、妊娠が分かりました。産むことに迷いはなかったようですが、妊娠中ずっと、夫との関係は良くないし、不安や怒りが渦巻いていたとのこと。

そして、息子が誕生して、しばらくたって、この夫との関係が修復され、離婚することなくまた一緒に暮らし始めました。

息子はもちろん、両親の間にあった問題を知りません。
しかし、お腹の中に居るときから母親の感情は彼に伝わっていたのでしょう。

本人もどうしてだか分からないながら、父親を嫌い、その父親と大好きな母親の間に出来た新しい赤ちゃんに嫉妬以上の怒りを感じていたのかもしれません。

彼には、Talenruta (蜘蛛)と言うレメディーが処方され、それを摂った途端、180度転換したそうです。

絶対にキスやハグをさせなかった父親に抱きつき、
「Ilove you!]と言ったそうです。
父親は、お腹にいる時の周囲の状況がこれほど、息子に影響を与えていたことに愕然としたそうです。

このケースにはもう一つの示唆があって、それは母と息子のレメディーの関係です。

母は、蛇のレメディー、息子は蜘蛛のレメディー。

蛇と、蜘蛛は大変似た性質を持ったレメディーなのです。

親子のレメディーが完全に一致する、もしくは、似た(同じ種類とか)レメディーになる、ことはよくありますが、全く違う場合もあります。

しかし、関係はやはり重要で、レメディーを選ぶ際に一つの考慮と成ることも事実です。
妊娠中に、生まれてくる新しい命を慈しみ、幸せに迎えることが出来れば、それは赤ちゃんにとって最高の贈り物でしょう。

残念ながらそれが出来ない、叶わない場合もあります。それを後悔したり自分を責めたり、どちらも苦しい思いをすることになってしまいます。

でも、子供も母親も父親もそれを一生、引きずる必要はないのです。
もし、気づくことができたなら、気づいた時点で、親と子供が向き合いお互いの間に存在する「愛」を確認できたなら、ほとんどの問題は解決するのだと思います。

それが、一人でするのは難しいと感じたとき、ホメオパシーはいつでもそのお手伝いをすることが出来ます。



ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター



セルフケアの意味

ホメオパシーのセルフケアは暗中模索の日々と言っても良いと思います。


今回はヒットした、今回は駄目だったܤ、と言うことの繰り返しだったりします。


プロ言えども最初は同じ、試行錯誤を繰り返しつつ成長するものです。


セルフケアのコースなどでお伝えするのが、ノート作成Ԥです。家族の人数分のノートを用意して、症状と選んだレメディー、その後の経過などを書き付けていくのです。(必ず一人一冊にしましょう)


そうすると、自分の体調や気質、体質、傾向が見えてきます。また、このレメディーだとこんな好転反応があるとか、これは割合自分には合っているようだとかそういうことが段々見えてくるようになります。

1年以上繰り返せば、季節による自分の身体の変化も掴むことができるようになります。


レメディーを正しく選ぶことを目的にするよりも、自分の身体を把握する、見つめる、この作業の繰り返しが、健康を維持する大切な手段となると思っています。


いつも言うことですが、ホメオパシーは単なる道具に過ぎません。道具をいかにうまく使うかが肝要で、道具に振り回されることのないようにしたいですね。



ͤ「セルフホメオパシーコース」ͤ


ご家庭で安全に使いこなせるようにと新しくコースを新設しました。ファーストエイドレメディーキットとベーシックレメディーキットの全40種類のレメディーの使い方を中心に実践的な講義が中心です。

場所:ロータスホメオパシーセンター(東京都内)
日時:全6回コース
    4月22日、5月20日、6月24日、7月22日、9月16日、10月21日
いづれも、午前10時から午後1時
受講料:お問い合わせください。(資料代込み、レメディーキットは含まれません)
主催:ロータスホメオパシーセンター


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR