FC2ブログ

大晦日に

2007年も残すところ14時間ほどとなりました。

ޤݤすることもあれば、飛び上がらんばかりに嬉しいޥこともあった、この一年、でもこうして大晦日に振り返ってみると、やはり実り多いすばらしい一年だったと胸を張って言うことができます。


苦しみの渦中にあるときは、光が見えないような気がしたり、永遠に闇が続くような気持ちになります。でも、そこを抜け出すとその苦労や苦悩の意味がわかり、必要なことだったと言えるものです。



苦しいときには、苦しいと言える自分、やせ我慢しない自分、頑張り続けることはできない自分、そんな自分を認め受け入れることが少しできるようになった一年でもありました。


今年一年、お世話になった皆様、このブログを読んでくださった皆様、ありがとうございましたϡȡʼ????

新しい年が、皆様にとっても祝福された一年となりますように、お祈り申し上げます。



一足早く、福岡のキャナルシティーの新年の飾りつけをお届けします。

071230_1202~01_Ed.JPG


スポンサーサイト



長崎は雨だった

福岡に来て四日目を迎えました。

27日、28日と長崎に旅行に行きました。
1日目は、ハウステンボスで観光、2日目は、長崎に出て、グラバー邸、大浦天主堂、出島などを観ました。


ハウステンボスは、今年が15周年だそうですが、年末のせいかあまり人もいなくて、ゆっくり見ることができました。夜は、ホテルからイルミネーションを見たり、花火が少しですが上がり眺めることができました。まさに、「冬の花火」です。


中国人の観光客が多いのも九州らしいですね。


翌日は、雨降りでしたが、長崎へ各駅停車のż旅。
入り江を縫うように走る電車でした。


長崎からは、市電でグラバー邸へ。坂の多い長崎の街は、それだけでエキゾチック。港町ということで、どこか育った横浜に似ているのが懐かしく感じました。


グラバー邸は、敷地が広く、歴史ある洋館が点在しています。


親子でツーショットޥ
071228_1226~01.JPG


下まで降りると、そこは、大浦天主堂。テレビで見たことはありましたが、やはり実物は違いますね。国宝でもあるこの建物、中に入ると静まり返っていて独特のエネルギーを感じます。


しばらく椅子に座ってそれを思う存分に感じていました。


そこからまた、市電に乗って次は出島へ。


鎖国だった日本が唯一貿易していた場所がこの出島。今は埋め立てられて、「島」ではないけれど、復元された建物や、移築された建物で歴史を感じさせてくれる場所でした。


長崎は歌のように雨でした。それも風情があって、坂に映える風景でした。


今日は、天神へお買い物餭


イブのディナー/携帯番号の変更

昨夜は、満月のイヴでしたね。サンタクロースはどんなプレゼントを皆様の下に届けたのでしょうか?


長岡の仕事から帰ると、夕食が食卓に並んでいました!!
仕事から帰ってご飯が出来ているシアワセをꥹޥĥ꡼ץ쥼に頂きましたϡȡʼ????


メニューは、赤パプリカの肉詰め、シーフードパスタ、アボガドのサラダ、ハンバーグと言うもの。息子よあっぱれ。


コンサル中に息子から届いたメール「みりんはどこ?」思わず噴出しました。


お子様用シャンパンを開けて乾杯して美味しく頂きました。ありがとうねͤ



さて、明日から6日まで、ロータスホメオパシーセンターは、休業させていただきます。クライアントさんからのお問い合わせは、携帯とメールhomoeopathy1110@yahoo.co.jpまでお願い致します。


また、携帯の番号が本日より変わります。12月にお会いしたクライアントさんには、お伝えしたつもりですが、まだ聞いていないと仰る方でお分かりにならない場合、メールを下さいませ。

よろしくお願い致します。


Merry Christmas

Merry Christmasꥹޥĥ꡼


今日は、イヴですね。

夜は息子と二人のパーティー?です。
仕事で長岡に行く私に代わって、息子が全部クリスマスディナーを作ってくれる予定ä١


持つべきものは息子です!!


皆さんのもとにサンタクロースが素敵なץ쥼を届けてくれますように٥


(注:はナシ。福岡で両親の家の傍に美味しくて有名なケーキ屋さんがあるのでそこで頂くつもり!!


インド式マッサージ

今日、明日は、今年最後のセミナー「インド式ヘッド・ネック・ショルダーマッサージ」の講座を開講しています。


24日は、長岡でのコンサルテーションとこの3連休はお仕事尽くめですが、これが仕事収め、26日からは両親の待つ福岡へ行きます。


インド式マッサージの良いところは、服を着たまま座ったまま気楽に出来て、それでいて奥が深い波動のマッサージと言う点ではないでしょうか。


IMGP0330_サイズ変更.JPG


IMGP0329_サイズ変更.JPG

お一人様からでも新潟では開講しています。


また、4月以降、東京でも随時開講しますのでご興味のある方はお尋ねください。



ͤ年末年始の営業についてͤ


12月26日から1月6日までは、お休みとさせていただきます。
クライアント様からの病状に関するお問い合わせは携帯にてお受けできますのでご遠慮なくお電話ください。

また、メールは、下記にお願い致します。

homoeopathy1110@yahoo.co.jp

*それ以外のメールアドレスはチェックできるかどうかが、現在のところ定かではありませんのでご了承くださいませ。


食欲をそそる

おととい頂いたでっかい聖護院大根!!


IMGP0325_サイズ変更.JPG



新聞紙に来るんでプラスティックの容器に入れておくと、春までもつそう。


二本頂いたのでどうやって食べようかと思案中。


大根おろしにすると、中々下に落ちないそうだが、味は最高とのこと。

圧力鍋を使うとすぐとけて柔らかくなってしまうので普通の鍋の方が良いらしいのですが、いずれにしても味は絶品とのこと。


実は、私は野菜の中でも大根が大好き。冬の野菜の王様だと思っています。我が家の冷蔵庫から大根がなくなることはありません。


シドニーにいる家族はみな、大根が好きではないので、シドニーではあまり料理できませんでしたが、こちらに一緒にいる息子も大根大好きなので、二人でよく食べています。

どう調理しても美味しいのがこの大根ϡ


食欲をそそる素材です。


無事是貴人

「無事是貴人」とは、臨済録にある有名な禅語のひとつです。


年末になるとどこのお茶席にもこの軸が掛けられるので目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

この1年、たいした厄災もなく、無事に過ごすことが出来たという喜びと感謝を表すとともに、慌しい年の瀬にも足元乱れることなく、無事に新しい年を迎えられるようにと祈ってこの語を掛けるようです。


でも、本当の禅語としての意味は、違うそうで、「無事」とは、仏や悟り、道の完成を他に求めない心を言い、貴人とは、「貴族」の貴ではなく貴ぶべき人、すなわち仏であり、悟りであり、安心であり、道の完成を意味するのだそうです。


いずれにしても、本当に今年も終わりになります。
年をとると1年の早いこと。小学生の頃は1日が長かったなあと思い起こされます。

今年もいろいろな災害や事故、事件がありました。辛い一年を送った方もいらっしゃるでしょう、そんな中、私個人は、大きな病気もなく、元気にこの年の瀬を迎えていることに感謝しかないですね。


年末年始は、福岡の両親のもとで過ごします。12月26日から1月6日まで、ロータスホメオパシーセンターは休業となりますので、御用の方は、いまのうちにご連絡くださいね。


塩の取りすぎにご注意を!

最近、アメリカのクシインスティチュートでマクロビオティックの勉強をしてきた友人から塩の取りすぎのお話しを聞きました。


彼女は、シドニーにいるとき同じ学校で勉強した仲間ですが、その頃からベジタリアンで随分食事には気をつけていたことを知っていました。


そんな彼女がアメリカでカウンセリング?を受けて、自分の身体的な問題を話すと、塩の取りすぎを指摘されたそうです。

事実、クシでの食事(全寮制で食事は提供される、勿論マクロが)は、かなり薄味でそれに慣れた彼女は、日本に帰ってきて、お母様の作るお味噌汁がしょっぱすぎて、お湯で薄めているそうです。


私の食事はもっと塩分が強いだろうなあとそれを聞いて反省した次第。漬物がないといられない私はそれだけでもすごい塩分摂取量、北国のご他聞に洩れず、塩味強めの味付けになっているように自覚していたのです。


それで、最近、かなり意識して、お味噌汁も味噌の使用量を半分にして、うどんのつゆも塩半分といった感じです。

ちょっとだけしてみたのですが、すごい、慣れてしまうと、外でたまに食べる市販の漬物なんてしょっぱすぎて食べられないことがわかりました。


よく、怒ったりカリカリしていると味は濃くなるといいますが、穏やかに穏やかに暮らすことは、胃袋も穏やかにするということなんですね。


しばらく減塩に勤めます。


やる気のある食卓

昨日は、休日を堪能しました。


早朝から息子が部活の大会で留守となり、ひとり、パソコンをいじり、DVDを観たり、家からは出ないけれど、まったりゆったりとした休日。


夕食も久しぶりに「作ろう!」と言う意志があって、やってみました。そう、書くと、いつもご飯を作っていないように聞こえるかも知れませんが、そんな事はありません。外食は滅多にしないので、毎日がおうちごはんなんですが、私のやる気があるかないかで、ようは、手抜きかそうじゃないかが決まるわけです


で、昨夜久しぶりにそのパワーがあって、おとといの残り物を変身させました!!


駄目になりそうなジャガイモを全部茹でてマッシュポテトにして、明太子マヨネーズ(母が九州から持って来てくれた)であえておいたのですが、それが大量に余っていたので、他には何もいれず、そのままコロッケにå


たくさんの油で揚げるのは気が引けたし、後片付けが大変なので大目の油で炒め揚げするようにしてみました。


すると見た目普通の美味しそうなコロッケの出来上がりޥ


食べてみると、マヨネーズの酸味と明太子の辛味が絶妙で想像以上に美味しかったのでした。


息子も満足、これに朝から支度しておいたひじきの煮物と子大豆もやしのナムル、豆腐とえのきのお味噌汁でベジごはん。


満足でしたääが、これってカロリーオーバー普段揚げ物はしないので、良しとしよう。


料理は好きなんですが、自分ひとりのためには出来ないタイプ。やっぱり食べてくれる人がいないと作りがいがありません。


息子が来る前の料理といえば、けんちん汁を作っては、何日も食べていました。今年は、普通の石油ストーブを購入したので、それを使って料理をして燃料の節約も出来て言うことなし。

しかし、原油高騰が家計に響きますね。特に雪国の冬には辛いですޤݤ


今夜も夕飯はがんばれそうな気が、今はしています…ä١




来年への課題

火曜日の夜、エンジェルカードを引きました。


大天使ミカエルのカードで「Crystal-Clear Intentions」


大天使ミカエル曰く「Be clear about wehat you desire, focus upon it with unwavering faith」


これを読んだ途端、とても気持ちが楽になり色々なことが腑に落ちたのでした。ޥ

言葉の力ってすごいですね。必要なときに必要な言葉はスーッとカラダに入ってきて、細胞の一つ一つに染み渡るようです。


なんだかとても元気になれました。ϡ


口に出さない言葉がたくさんお腹のなかにあったりします。でも、自分の気持ちを紙に書いたり、文字にするということはとても大切な行為であるように思います。


字にしてみて初めてわかること、口に出してみて初めて相手に伝わる思いがあります。
どうも、その辺りが私は苦手としているようで、向き合わなければいけない相手ときちんと言葉で理解し合おうという気持ちが少ないようです。


「どうせわかりっこないよ」と蓋をしてしまい、相手の本心はおろか、自分の本心をも見ないようにしてきたのかもしれません。だから、結果だけが際だち、「一方的」という態度になってしまうのでしょうね。


「素直であること」「わかりあうこと」これが、来年の課題です。

そして、大天使ミカエルの言うように「欲していることに明確になること、不動の信念に焦点を当てること」これです礭


新月の願い事

昨日は新月でしたね。


初めて、願い事を紙に手書きしてみました。


奇しくも昨日は、私の人生で大きな転機となるようなこともあり、生まれ変わる気持ちで新月を迎えたのでした。


また、新しい気持ちで日々を大切に過ごしていきたいです。


東京探訪記

土曜日、日曜日は恒例の東京出張でしたޥ


土曜日は、永田町オフィスでのコンサルテーションを終えてから、用事があってサントリー美術館へ行ってきました。八時近い時間でしたので、外はどこもクリスマスイルミネーションꥹޥĥ꡼がきれい。


ミッドタウンは、街路樹に黄金色の電飾が飾られ、やはりロマンティック


IMGP0319_サイズ変更.JPG

IMGP0317_サイズ変更.JPG




ミッドタウンを訪れたのも初めてですが、すごい人で、どのレストランも高級そうなのに、一杯、やっぱり東京は景気が良いのでしょうか


道行く人は皆さんとてもオシャレで気後れしつつ、いざ、目的のサントリー美術館へ。


そこで用事を済ませ、美術館の前で待ち合わせしていた友人と会い、そのまま六本木の街へ繰り出しました。


六本木ヒルズの近くのイルミネーションがきれいだと聞いてはいたですが、そこへは寄らず、そのまま西麻布まで歩き続け、友人の案内してくれるレストランへ。


ところが、そこは小さいお店で、満席、待ち人もいるようで、お腹のペコペコの私たちは諦め、向かいにあったコジャレタ韓国料理の店で夕食をご馳走になりました。


久しぶりに会った友人でしたので、話しは尽きることなく、笑い声も尽きることなく…かなり賑やかな店でしたが、私たちが一番賑やかだったかもしれません。


韓国酒のマッコルリƥを注文したのですが、私は飲みきれず、残していたら、友人に頂戴と言われ、全部飲んでもらい、終電に間に合わなくなるという友人と慌てて店を飛び出しましたå


ホテルに戻ったのは、シンデレラタイムギリギリでしたが、お腹も心も満たされてそのままぐっすり眠りました̲..


翌朝の日曜日は、銀座での「セラピストのためのメディカルアドバンスホメオパシー」の最終回。

無事テストも終えて、名残惜しくお写真も撮って最後となりました。


クリスマスの近い銀座はすごい人。


昼休みは、スクール会場のあるビルの地下にある、お安いカウンターのすし屋へ。
銀座とは思えないこのおすし屋さん。回転すしがメインですが、私は、580円のチラシ寿司を注文。(しかも、お味噌汁までついています。勿論ガリとお茶は飲み放題)


このおすし屋さん、ほとんどが男性の初老のお客さん。女性はちらほら見かける程度でそれもその男性のお連れの方ばかり。女一人で食べているのは私だけでした。


そういうことはまったく気にならない私のこと、美味しく頂きましたが、そこは、どうも競馬ファンが集まるらしく、ラジオで競馬中継が流れ、店には、お客さんが予想を書く掲示板があったりして、不思議な店でした。


セミナーの後は、新潟に帰るべく一路有楽町駅へ。宝くじファンの方はよくご存知の有楽町駅近くの宝くじ売り場には長蛇の列!!

実は、私も生まれて初めて年末ジャンボをこの日、銀座の違うもっとすいている売り場で買ったのでした。


当たるといいなあ礭


銀座のメインストリートもイルミネーションがきれい、道行く人にカメラ、それも一眼レフの本格的なものや三脚を持ち歩いているカメラ愛好者が多いのにも驚きました。


なんとなく華やいでいる東京の街、やっぱり新潟とは違うと正直思った次第です。







インフルエンザ流行

ニュースでは、インフルエンザが去年よりひとつきも早く流行となったと言っていますね。


最近、お問い合わせも多く、インフルエンザの予防になるレメディー「Oscillococcinum」のご注文も増えています。


インフルエンザの予防接種の是非は、ここでは、論議しませんが、レメディーも予防接種も完全ではないという点は同じです。


いつもお伝えするのですが、家族全員がインフルエンザになることは稀です。同じ環境にあってもなる人とならない人がいます。学級閉鎖になっても、児童全員が掛かるわけではありません。

そのなる人とならない人の差はなんでしょうか?


風邪はともかく、インフルエンザには誰もなりたくないですね。あの辛さは格別です。
テレビでもよく言っているように、普段の生活が結局は一番の基本になるのだと思います。


うがいや手洗い、それから食事、そして免疫力を高めるような生活スタイルと心の持ち方。薬に頼るだけでなく、自衛も大切なテーマだと思います。

ホメオパシーで予防に使うOscillococcinumは、100%の予防力はありませんが、罹っても症状を軽減したり、予後が楽だという点がお薦めです。


これから楽しい行事も満載、うまく乗り切れるようにしたいですね。


友との邂逅

昨夜は久しぶりの友と歓談しました。


仕事の関係で遠方より新潟まで来てくれて、新潟駅まで迎えに出て、ゆっくりおしゃべりタイムを持ちました。


最近、めっきり夜更かしが出来なくなった私としては、珍しく午前様帰宅。しかし、楽しい時間を過ごした後は、身体に堪える事もなく、今朝も快調ѥ


若い頃一緒に過ごした友というのは、何年経っても、何年振りで出会っても、すぐその時間的距離的溝が埋まり話しに花が咲く、いいものですね。


お互い白髪が増え、確実に年を重ねているけれど、根っこのところは変わりなく、安心して話しが出来る、またの再会を約束して名残惜しかったけれど帰宅しました。


青春時代の真ん中で(歌詞ではないけれど)同じ思い出を共有し、時間を過ごした友との邂逅は、素の自分に戻る不思議な一瞬でもあります。


途中、「断定的な物言いをする、今日はemotionalだね。」「なんだか軸がない、ぶれてるのかな?」と言われ、ハッとした私です。
それも今の私ではあるけれど、色々なことを考えなければならない時期にいる私にとって、新鮮な指摘でした。


友よ、ありがとう餭あなたに会えて元気と勇気を頂きました。

気をつけて帰ってね。See you againͤ


最終講義

今日は、4月から開講していた「セラピストのためのメディカルアドバンスホメオパシー」の最終講義の日です。


午前中2時間掛けて過去8回で習ったことのテストをします。テストを作成しながら、あれもやったこれもやったと作りきれないことに気づき、すべてを網羅することは難しいとヒシヒシと感じた次第です。


また、あれもやれば良かった、これもやりたかったとシェアしたいことがまだまだたくさんあることにも気づきました。


それらが、来春からの新しい講座プロフェッショナルメディカルアドバンスホメオパシーに盛り込まれることになります。


色々な形でホメオパシーの講座をしながら感じることは、皆さんの学ぶ姿勢や熱意に背中を押してもらいながら、一番勉強させてもらっているのが私自身だということ。


教える=学ぶことだとこの9ヶ月をを通して改めて感じた次第です。長く携わっていると当たり前になっていることが、皆さんの質問によって、新鮮に感じられたり、皆さんの疑問が新しい知識の呼び水となったり、同じカリキュラムの講義を二度三度しても、まったく同じ講義にはならないこと、これが、通学で学べる面白さであるとも思います。


今日は、お昼ご飯にベジランチを用意しています。さて、これから仕込みをしなければޥ


東京は、来週の土曜日が最終講義になります。出張のため、残念ながらベジランチはご用意できませんが、違うものを考えています。


テストは、わかっていることを知るものではなく、わからないところを確認するものだと思っています。合格基準はあるけれども、取った点数が大事なのではなく、自分の知識の足りないところを再確認するのが目的だと思っています。


テストのために覚えて出来たところはテストが終わるとすぐ忘れます。ところが、出来なかったところは案外いつまでも覚えているものです。わからなかったところは、何度も何度も資料や本を見て、身体で覚えていけばよいのです。


繰り返しこそが、知識の肥やしです。


これで、コースは一旦終わりますが、皆さんの勉強はこれからが本番、スタートラインに立ったところだと思います。ホメオパシーの勉強に終わりはありません。すべての勉強に終わりがないように。


今日も一日良い日でありますようにͤ


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR