FC2ブログ

気づき ハートとカルマ

先日、日記に書いた「ハート」と「カルマ」のことについて続きを書きたいと思います。


ハートの戦士の一番中心になるのは、「気づきーawarenessー」という性質だそうです。気づきが深まると、どんなことが起こっても、それにうまく対処していくことが出来るのだとか。

この気づきを得ることが私たちの重要な財産になり、日本のサムライがこれをもっていたのだとか。

サムライは、心を集中して気づきを深める瞑想を熱心に行ったのは、そのためだとか。


では、「気づき」とはどういうことでしょうか?

私たちが良く使う「○○に気づいている」という表現は、「知っている」を言い換えているだけで、本当の気づきとは「一瞬一瞬に起こってくることを、ただそのままに観る」ということなんだそうです。

気づきとは知識や思考よりもずっと深いもので観念によって分析したり解釈したりすることではなく、あるがままの状態にすぐ応えることです。


このあるがままの状態に応えるというのは、簡単ではないですよね。

応えているようで、実は、自分のそれまでに積み重ねた知識や思考パターンを一瞬のうちに総動員して、「これはどういうことだ?」と解釈してしまおうとするのが人間です。


でも、諦めることはないようです。努力と訓練でこの「気づき」ができるようになるそうで、それには、やはり「愛する」という行為が一番なんだそうです。

その関係性の中で、「気づき」の訓練ができ、それが上達することによって、更に「愛」が深まっていく、そう思うと気持ちが楽になりますね。



スポンサーサイト



HP開設!

本日、無事ロータスホメオパシーセンターのホームページがオープンしました!!


下記からどうぞ。


ロータスホメオパシーセンター


苦節?数ヶ月ޥ念願が叶いました。


開設記念セールなども行っておりますので、是非ご覧ください。


本日をオープンにしたのには、訳があります。今日が私にとって、人気の月の人気の日だからなのです。


折角、オープンするのですから、ゲンを担ぎたい!


今まで通り、ブログは続けていきますので、どちらもお付き合いをよろしくお願いいたします。


愛の行動計画 パッチ・アダムス

patch10.jpg



8月25日に横浜で開催されたパッチ・アダムスの講演会に参加しました。


テーマは「What is your Love Strategy?」-「あなたの愛の行動計画(戦略)は何ですか?」- でした。


ステージに登場したパッチは、まず、軽いワークショップから始めましょうと、私たちにその場に立つように促します。


そして与えられた課題は、ここにいる自分の知らない人とハグをしあうこと。私は友人3人と行きましたが、隣の女性は知らない方だったので、その方と抱き合い、背中をトントンとたたきます。


次の課題は、また知らない人とペアになって、ひとりがもう一人の顔を抱え、じっと目を見つめながら世界で一番美しい言葉「愛してる」を言うことでした。


世界で一番美しい言葉というのは、パッチが使った表現です。


後に座っていた女性とそれをしたのですが、「愛してる」と言ってもらうときも、自分が言うときもお互いそれだけで涙がこぼれてくるから不思議です。


そこから始まった、「愛の行動計画」のお話は…

「愛」は、人生で、この世で一番大切なものなのに、私たちはそれについて教育されたり、議論したり、教えられたり、きちんと考えたりすることがないと。


パッチは、「I love loving」と言い、愛することが大好きなんだそうです。そしてそれを教えてくれたのが、彼のお母さんだったということです。

人を愛することを見せてくれたのがお母さんで、彼はお母さんをコピーしただけだというのです。

愛のある生活が大好きで、愛のある生活は大きな傘のようなものだとも言っていました。


また、「考える」ことの重要性も伝えてくれました。考えることは記憶することとは違う、愛は感情だということで今まで教育の対象となってこなかったけれど、愛することは考えることなんだと言っていました。考えることが、決心を引き出し、行動を決める。

これが、愛の行動計画なんですね。


Strategy-戦略ーという言葉は、普通、軍隊や経済などでよく使われる言葉ですが、ここで言う戦略は、知性であり、愛を作り出すための計画のことを指しているのですね。


それを進めるために必要なことは、


感謝ー食べることが出来ること、友達がいることなど、すべてに感謝する
意志ーすべての人を愛するという意志
    愛するべきだとか、愛さなければいけないとか、愛そうとか言うことではなく、愛するという意志のこと。

そして、必然性の強い「結果」、ここに行動やパフォーマンスがあるということ。
私たちは、つい「なぜならば…」と言い訳をしてしまうけれど、それをやめることから始めたい。


まずは、愛すると決めるところから始めましょう。そういうメッセージを頂いてきました。



最後には、パッチが行っているクラウンニング(クラウンー道化の格好をして世界の貧しい国や紛争の国に行って子供たちと交流する国際協力活動)のビデオを見せていただきました。


障害のある子供が、パッチの赤い鼻をいじっているうちに、笑顔がこぼれてきたり、病気で寝たきりの子供と遊んだり、孤児の女の子とかけっこしたり…


質疑応答の後に、スタッフから千羽鶴がプレゼントされました。贈り物を受け取らないパッチだそうですが、これならということで考えたのだと思います。日曜日に広島での講演を控えているパッチに、これを広島に届けて欲しいということでした。


それを両手に持ったまま、無言でうつむいてしまったパッチ。嗚咽が聞こえてきて、彼が、涙を流しながら、「祖国がこの日本に原爆を落としたことをお詫びします」と謝罪の言葉を述べたパッチ。

千羽鶴が彼の腕の中でどんなに重かったのでしょうか?



2時間半、パッチの愛に溢れたお話しに、私の「愛の行動計画」を描き始めました。


ミッションが明確な彼は迷うことなく、これからもゲズントハイト・インスティチュート建設計画と、クラウンニングの旅に邁進するのでしょうね。

それも、愛の行動計画があってこその、ミッションなんだと思いました。
愛とは行動すること、愛とは思いやること、それをパッチの生き方そのものから学ぶことが出来ました。


会場の様子
IMGP0144_サイズ変更.JPG


IMGP0145_サイズ変更.JPG



勉学の秋

昨日は、9月開講のホメオパシーの講座についてご案内をしましたが、ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンでは、もう一つ新しい講座が開講します。


リンパドレナージのコースです。
☆Medical Lymphatic drainage for Decollete & Face コース☆




☆Medical Lymphatic drainage for Whole body コース☆


の二つです。

資料請求や問い合わせは、ホリスティックヴィレッジ・サンクチュアリからどうぞ。


暑い夏の後は、学習の秋です。å
今始めると、春には、セラピストとしてデビューできます。
ޥ


新潟では数少ない学べるチャンスであり、場になると思うので、ご興味のある方は、是非、お問い合わせください!!



ホメオパシーの9月開講も受付中!!


ホメオパシー セラピストのためのコース

セラピストのためのメディカルアドバンスホメオパシー講座の9月開講締め切りが近づいてきました。


ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンのHPから資料請求もできます。


このコースの後に、アドバンスコースやプロフェッショナルコースをご用意しています。
海外でのホメオパシーのディプロマ取得と日本国内でのディプロマ取得での大きな違いは、その臨床実習にあると思います。


英語力があれば、原典にあたり、マテリアメディカの独学も可能でしょう。レパートリーも慣れが一番です。

しかし、その二つの知識だけでホメオパスになれるものではありません。なぜなら、レメディーを選ぶためにはカウンセリングしかないからです。

ただ、クライアントさんの話を聞くだけでは、それは成り立ちません。そこにはやはりスキル(技術)があり、それは、スーパーバイザーの下、訓練するより方法がないのです。


ですから、このプロフェッショナルのコースなどでは、知識の習得だけではなく、臨床実習に力を入れていきたいと思っています。


それには、スチューデントクリニックを開設して、広く一般から、モニターとなってくださる方を募ることも考えています。

12月にセラピストのためのホメオパシーのコースの第一期生が卒業となりますので、来年以降開設できるように準備しています。


少人数でならではの特徴を活かし、アットホームな中にも、ニュートラルなホメオパシーの真髄を伝えていきたいと思っています。


私書箱からもお問い合わせは可能です。


汗をかこう

土曜日、月曜日と肉体労働に勤しんで、大量の汗をかきました。


あんなに汗をかいたのは、何年ぶり、というより、何年ぶりもの汗をかいたように思います。
長く住んでいたオーストラリアの夏は、湿度が低いので気温が35度になっても、日陰に入れば涼しく、べとべとすることがなかったのです。たいていの家には、冷房もありませんでしたし、欲しいと思うのは一夏に2,3度のこと。


日本に戻って一番辛かったのがこの夏なのです。それも、今年は3度目、ようやく身体が汗をかく感覚を取り戻してきたようです。


そして、この土曜日と月曜日に大量の汗をかいたら、なんだかとてもすっきり。
初日の土曜日は、かいた汗がべとべとして気持ち悪かったのですが、昨日は、冷房の中に入ったら皮膚がスベスベしているではないですか!!


排毒作用が自然と行われたのか、汗がべとつかなくなったのです。
だから、身体もスッキリ、気持ちが良い朝を迎えています。


人間の身体の機能は、ちょっとしたことでまだまだ元に戻りますね。すぐ、薬やサプリやレメディーに手を出すのではなく、生活を見直すことから始めるのが良いみたいです。


ͤ9月からのホメオパシーコースͤ

詳細は、ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンまで


ハートとカルマ

今月まで東京でのスクールは青山で開講していました。


ナチュラルマーケットのすぐそばだったので、お昼ご飯は必ずそこへ行って、お弁当を買ってきてセミナールームで食べていたのですが、このナチュラルマーケット、私のような人間にとっては、大好きなものの宝庫。


見ているだけでもお昼休みの時間を使い果たしてしまいます。それも今月でお別れと思うとが行くのは本棚です。


そこで2冊の本を買いましたが、一冊は「男女のスピリチュアルな旅」というもの。翻訳本ですが、じっくり読んでいかないと、頭と心に落ちてこないちょっと難しい本です。


その中に「ハートɤɤϡ」と「カルマ」の関係についての記述がありました。


カルマは、代々受け継がれてきた、また今生で積み重ねられた条件付けされた心の傾向を表すとのこと。

人を愛したときに、この「ハート」と「カルマ」の出会いが起こるそうで、そのとき、感情の「生々しいもの」が姿を現し、苦しむことがあるが、そこでありのままを素直に受け入れて「気づき」を体験することで、ここでは、それを「ハートの戦士になる」と呼んでいます。


人を愛することで、ハートがカルマに働きかけ、見えないところに隠れていた固まった部分が愛の暖かい光に包まれて軟らかくなっていくのだそうです。

また、カルマもハートに働きかけ、自分や相手が問題を抱えている場所にやってくることで、ハートは扉を開き新しく広がっていくそうです。


愛を通してこうしたチャレンジを重ねていくと自分が作り出した限界を壊して進みより大きな力と智慧を得る機会が与えられます。これは、誰にでも生まれつき与えられた権利なんだそうです。


「気づき」については、更に深い考察があるのですが、それは、また次回書こうと思います。



ͤ9月からのホメオパシーコースͤ

詳細は、ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンまで


9月より~

暑いお盆となりました。
東京におりましたが、言うまいと思っても口に出てしまうのが「暑い~」ですね。


さて、先週お知らせしていた20万アクセスキリバンですが、楽天ではない方が該当されたようで、コメントを頂いていないのでどなたかがわかりませんでした。


何はともあれ、無事20万を迎えられたのも、読んでくださる方がいてこそ、感謝です。


8月末には、公式HPがアップされる予定ですが、ブログはもちろん続けていきます。これからもホメオパシーを中心に日記を書いていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。また、HPオープン記念に何かしたいと企画中。お楽しみに!!


9月より、スクールの開催場所が青山から銀座に移転します。銀座は学生時代に英会話学校でアルバイトをしていた場所、大好きな街なので、楽しみです。講座の後にお茶を飲む楽しみが増えます。



ͤ9月からのホメオパシーコースͤ

詳細は、ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンまで


リコール・車も人生も

今朝は、一番で車のリコール無料修理に行ってきました。


燃料タンクがどうとかで、手紙が来ていて、ようやく重い腰を上げての修理でした。家電製品や自動車でメーカーの不備が見つかるとこの「リコール」が実施されますが、人生にも「リコール」の必要なときがありますね。


修理するのは自分ですが、気がつけば、いつでも修理可能なのが人生の良いところ。気がついたときがそのタイミングです。


身体の修理は、たまに「もっと早ければ…」ということも残念ながらありますが、心の修理には、それがないように思います。


自分と向き合うことが「気がつく」ことの第一歩ですが、気がついていても、気がつかない振りをしている自分がいたりします。また、「気がつく」ことは、自分を否定することではないですよね。


ありのままの自分にまずは気がつき、受け入れ、反省するべきところは反省するのが、人間の「リコール」なのかなと思います。


いくつになっても、迷いは尽きない、鍛錬が足りない、そんな自分が歯がゆくもあり、可愛くもあり…


明日から世間さまは、お盆休暇に入りますが、私は東京出張に…
休みも仕事中も私自身の「リコール」は、暗中模索ながら続きます。



ͤ9月からのホメオパシーコースͤ

詳細は、ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンまで


20万キリバン ホメオパシーの道

今、この日記を書いている段階でアクセス数が199644を示しています。

気がつくと、20万アクセスまで後少し!!


開設が2003年の5月ですから、決して早くはないですが、ここまで続けてこれたことに感謝です。


書き始めた頃は、まだオーストラリアに住んでいて、まさか日本に住むようになるとは思っていませんでした。


しかし、今自分が住んでいるのは、日本の新潟。人生って不思議ですね。不思議の連続でここまで来たように思います。


少しずつタイトルを変えながら、でも一貫して「ホメオパシー」を伝えたいという思いでここまで来ました。


ホメオパシーと言ってもいろいろな形があります。いわゆる流派のようなもの、派閥のようなものがあるのも現実です。しかし、どれが正しくて、どれが間違いということではなく、ニュートラルな立場でこれからもホメオパシーを伝えて生きたいと思っています。


それは、安全を第一にしたいからなのです。多くの療法がある中で、皆さんが選んだ「ホメオパシー」が安全に速やかに皆さんの症状や疾患を治癒するお手伝いが出来るようにと思っているからなのです。


私がいつも言っているのは「ホメオパシーは道具に過ぎない」ということ。
道具を使いこなしてこそ、初めてその良さ(メリット)も、欠点(デメリット)もわかります。
ホメオパシーといえども、完全ではないということ、出来ないことがあるということ、魔法ではないということ、科学であるということ、哲学でもあるということ、そんなことを伝え続けていきたいと思っています。


さて、久しぶりにキリバンをしたいと思います。
20万アクセスを踏んだ方、コメントを残してくださいねɤɤϡ


プレゼントの中身はお楽しみにޥ


ͤ9月からのホメオパシーコースͤ

詳細は、ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンまで


ホメオパシー 蓮

8月末のHPアップに向けてがんばって作業しています。


今回は、初めてプロのHP製作会社にお願いしています。


クリニックの名前に合わせて蓮の写真を知り合いの方に撮影していただきました。


何点かHP中に載せさせていただくつもりですが、あまりに素敵なので一部を公開。
この楽天のトップページにも入れました。


P7280092_サイズ変更.JPG


可憐でいながらその力強さ、エネルギーの強さに感服しています。この花を選んで良かった。


また、写真を撮ってくださっている方の鼓動も感じることの出来る写真となっています。

お楽しみに…


蓮の花の時期は過ぎようとしていますが、また「蓮の花のプルービング体験セミナー」をしたくなってきました。

計画してみようかな。



ͤ9月からのホメオパシーコースͤ

詳細は、ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパンまで


休みと勉強

お盆休みも近づき、いよいよ日本のサマーバケーションが始まりますね。


このお盆を利用して、セミナーなどもあちらこちらで開かれるようで、お休みを勉強にという方も最近では珍しくないようです。


子供にとって、夏休みの宿題は、やはり心の負担?それにしても、昔と比べれば、随分減っているよねとお母さん方と話しています。


大人になって、好きな勉強だと、休みを返上しても出来るものなのが不思議です。やはりやらされている感覚と、自分が選んでやっている感覚の差は大きなものがあるようです。


4月から始まったホメオパシーのコースも半ばまで来ました。臨床編に入りましたが、伝えたいことが多すぎて、戸惑う私です。


このコースは、「セラピストのための~」というタイトルがついていますが、セラピストでない方ももちろん受講可能です。現在セラピストの方、セラピストを目指して勉強中の方、これからセラピストになろうかなと思案中の方も、参加可能の内容になっています。


同じコースが9月から東京会場で毎月第4日曜日に開講されます。全9回のコースです。


詳細は、下記まで。
下記のHPの中のメールから資料請求もできます。


ナチュラルネイチャーホリスティックカレッジジャパン


ホメオパシー ビデオや映画を通しての勉強

土曜日は、新潟でのセラピストのためのメディカルホメオパシーの講義の日でした。


前回遣り残してしまった「キングダム」の説明をして、私のクリニックでの実録ビデオを見て臨床例の研究、それからパッチアダムスの映画を見ての人物研究でした。


実録ビデオでの臨床練習は、私が学生の頃は、多くの講義で行われていたもの。7月に参加した、外国人講師のセミナーでもこの手法が良く使われます。

ペーパーだけのケースと違って、患者さんの顔や表情、態度、来ているものなどが見れることは、練習において大きな役割を果たします。


映画を見ての研究も同じです。映画は一方的ですから、患者さんではないし、質問することは出来ません。しかし、その人物がどのような趣味を持ち、考え方をし、どんな環境にいて、どんな思想を持っているかということはおおよそわかります。

映画やドラマを見ながら、その人物がどの「キングダム」に当てはまり、どのレメディーなのかを想像するのはとても楽しいし、良い練習になるのです。


ホメオパシーを勉強中の方は是非、やってみてください。


ホメオパシー 放射能汚染に対して

今回の地震では、原発施設がダメージを受けたということで、放射能に関する心配が、患者さんからも寄せられています。

先日の日記にも書いたように、東京で受けてきたホメオパシーのセミナーでも、尊敬するイギリス人講師の方にお聞きしたりして、レメディーのお話も聞いていますが、ホメオパシーというのはお一人お一人に合わせて本来はお出しするものなので、すべての方に同じレメディーを適用してよいかどうかという問題もあります。

講師の方にも「これから注意深く観察して長期的に臨床データを取っていくことが大事だ」と言われました。
原爆のような被爆と違い、今日明日に症状が出るというよりは、もっと長期的に出てくる可能性がとても高いのでライフワークの一つとして、これからも関わって行きたいと思っています。


そんな中、一つのアイデアとして使えるのがオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスです。


このエッセンスの中にRadiation Essenceというのがあります。

これには、Bush Fuchsia, Crowea, Fringed Violet, Mulla Mulla, Paw Paw, Waratah が含まれています。

家の中にある、色々な家電やパソコン、携帯などから出る電磁波、太陽からの紫外線、癌のための放射線治療、そして、放射能による被爆などに効果があるといわれています。

こういった電磁波や放射能が身体の中に留まるのを止め、身体が正常に機能するのを助ける働きがあります。


今回の地震に限らず、絶えずそういった汚染に晒されている現代人には必要不可欠なエッセンスの一つだと思います。


ご興味のある方、ご希望の方は、ご連絡ください。




プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR