FC2ブログ

ホメオパシー /レメディー /一口メモ

ホメオパシーレメディー購入の豆知識

ホメオパシーのレメディーは、ヨーロッパなどでは、普通の薬局にも置いてあるほどに一般的ですが、無法なわけではありません。セルフケアで買えるレメディーのポーテンシー(レメディーの薄め具合)は、30Cまでと言うのが常識だからです。
新薬にも処方箋を必要とする薬と市販で買える薬という違いがあるように、レメディーにも自分で選び買い使えるポーテンシーとそうでないものとがあるのです。
200Cより高いポーテンシーは、セルフケアではなく、プロのホメオパスのコンサルテーション(相談)を受けて選んでもらうようにしましょう。
ホメオパシーと言えども、副作用がゼロではありません。副作用が起きるのは、間違ったレメディーを選んだとき、高いポーテンシーを服用したとき、量を飲みすぎたときに起きます。
ですから、レメディー選びは慎重になさってください。

ホメオパシーのレメディーは、世界各地の製造会社で作られていますが、製法やマニュアルにはそんなに差がないと思われます。英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドなどの会社であれば問題ないでしょう。
ちなみに当ホームページでは、ニュージーランド産を使用しています。大手の会社がオートメーション化した環境の中で作られているのに対し、この会社は、今でもアナログな作り方をしていてそこがホメオパスの人気となっています。


ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭


ϡȡʼ????オーストラリアブッシュフラワーエッセンス基本セミナーϡȡʼ????

とき:6月11日(月曜日) 10時~16時
ところ:調布市内

オーストラリアの大地と太陽の恵みのエネルギーを受けた花たちによる癒し、それがブッシュフラワーエッセンスです。
69種類の花たちのハーモニーが私たちの疲れたこころとからだを優しく包み込み、細胞に働きかけをします。

このセミナーでは、ブッシュフラワーの持つ光のエネルギーについての基本的な知識や、其の哲学、背景などを学ぶと共に、エッセンスを自分で調合して体験します。また、各チャクラに対応したエッセンスの意味を学ぶことで、チャクラの活性化に役立てることもできます。


主催は、亜莉さん@小桃堂です。お申し込み、料金、会場などのお問い合わせは亜莉さんの楽天のページからどうぞ!!


セミナーやカレッジのお問い合わせは下記まで

ͤナチュラルネイチャーホリスティックカレッジ・ジャパンͤ


東京でのコンサルは下記まで

ロータスホメオパシーセンター


スポンサーサイト



ホメオパシー   /バッチフラワー・レスキューレメディー新商品

先日オーストラリアに帰ったときに母校のショップで見つけました。


IMGP0060_サイズ変更.JPG


レスキューレメディーのグミタイプの登場です。
効果は今までと同じですが、食べやすい?グミとなりました。ためしに一粒頂いてみましたがほんのり甘みがあって美味しかったです。


仕入れできることがわかりましたのでご希望の方はメッセージ(私書箱)までどうぞ餭


50g(数えたら38粒入っていました)で1,500円ですϡȡʼ????



ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭


ϡȡʼ????オーストラリアブッシュフラワーエッセンス基本セミナーϡȡʼ????

とき:6月11日(月曜日) 10時~16時
ところ:調布市内

オーストラリアの大地と太陽の恵みのエネルギーを受けた花たちによる癒し、それがブッシュフラワーエッセンスです。
69種類の花たちのハーモニーが私たちの疲れたこころとからだを優しく包み込み、細胞に働きかけをします。

このセミナーでは、ブッシュフラワーの持つ光のエネルギーについての基本的な知識や、其の哲学、背景などを学ぶと共に、エッセンスを自分で調合して体験します。また、各チャクラに対応したエッセンスの意味を学ぶことで、チャクラの活性化に役立てることもできます。


主催は、亜莉さん@小桃堂です。お申し込み、料金、会場などのお問い合わせは亜莉さんの楽天のページからどうぞ!!


セミナーやカレッジのお問い合わせは下記まで

ͤナチュラルネイチャーホリスティックカレッジ・ジャパンͤ




ホメオパシー/天文個性学

日曜日の天文個性学の講演で個性には先天的個性と後天的個性とあると聞きました。

先天的というのはもちろん生まれつき持った性質ですね。
そして、後天的というのは3歳から10歳ころまでに作られるのだそうです。
西洋も日本も3歳児神話があるのはその所以でしょう。


ホメオパシーでいう「マヤズム」は、この先天的個性に当たるのかもしれないと思いました。
たとえば「淋病マヤズム」は、祖先が淋病だったりするとそのDNAが綿々と受け継がれると言います。本人ではいかんともしがたい部分ですね。


この「マヤズム」も一生変わらないかと言うと、現代ではそんなことはなく、やはり後天的要素(環境など)で変化したり、ある時期は、「癌マヤズム」が強く、あるときは「梅毒マヤズム」が強く現れると言うことは十分起こり得ることですね。


さて、その後天的個性ですが、アメリカのエリック・バーン氏は「人間はこの3歳から10歳までの間にどうやって生きるかの人生の脚本を書きあげる」と言っています。

え~~私の人生の台本は既に書きあがっているの?とショックだったのですが、エリック・バーン氏は更に「しかし、これはいつでも書き換えられる」と言っているのです。


気づいたときに私たちはいつでも変わることができます。
脚本を書き換えることも出来ます。


天文個性における3つの個性に良い悪いはありません。どれも一つの個性です。
マヤズムも同じです。名前がどれも病名でイイ感じがしないかも知れないですが、どのマヤズムであっても、良い悪いではなくその人の個性です。


「あなたはあなただからかけがえがない」そのままでいいのですね。


ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭


ϡȡʼ????オーストラリアブッシュフラワーエッセンス基本セミナーϡȡʼ????

とき:6月11日(月曜日) 10時~16時
ところ:調布市内

オーストラリアの大地と太陽の恵みのエネルギーを受けた花たちによる癒し、それがブッシュフラワーエッセンスです。
69種類の花たちのハーモニーが私たちの疲れたこころとからだを優しく包み込み、細胞に働きかけをします。

このセミナーでは、ブッシュフラワーの持つ光のエネルギーについての基本的な知識や、其の哲学、背景などを学ぶと共に、エッセンスを自分で調合して体験します。また、各チャクラに対応したエッセンスの意味を学ぶことで、チャクラの活性化に役立てることもできます。


主催は、亜莉さん@小桃堂です。お申し込み、料金、会場などのお問い合わせは亜莉さんの楽天のページからどうぞ!!


あなたはあなただから…

昨日、「天文個性学」という講座を受けてきました。その講座で冒頭に講師紹介のスピーチをなさった方から出た言葉「あなたはあなただからかけがえがない」。

これはこの方が講師の方より言われた言葉だそうです。


まさに人はそれぞれ個性を持っていてそれを丸ごと受け入れるホリスティックな言葉だなあととても温かいものを感じました。


相手の個性がわかると、その人のことを「わからない」と思ったり「どう付き合っていいかわからない」ということが減り、人間関係が築きやすいというものでした。


個性にはもちろん良い・悪いはないわけです。ただあるがままのその人をこちらがどう受け入れるかだけなんですね。講師の方も「相手を自分の好みに変えようとしても無理です。」とはっきりおっしゃっていました。

そして喩えとして植物を挙げられました。


私たちは、桜に向かって「お願いだから秋に一度花を咲かせてみて」とは決して言わない。
なぜなら、私たちは、桜が春に咲くという個性を知っているからだと。


ところが、対人間には、それを知らず知らずのうちにやっていますよね。相手の個性を無視して無理に咲かせるようなことを…

個性を無視して躾をすることを「おしつけ」と言うのだそうです。なるほど…


この天文個性学では、誕生日からその人の個性をタイプに分けます。占いかと言ってしまえばそれまでですが、ご興味のある方は、下記のHPにアクセスしてみてください。

各個性の特徴がわかります。これを開発された方があの「動物占い」の祖だそうです。


個性学とは

この中の個性学について


これでは3タイプに分けています。本当は更にここから各4タイプに別れるので12タイプとなります。


3タイプに分けると言うのは、ホメオパシーでいう「動物・植物・鉱物」の3タイプに分けるのと同じだなあと思いながら聞いていました。


ご興味のある方は、個別に生年月日を私書箱でお知らせください。3タイプのどれに当てはまるかだけはわかります。


いずれにしても、個性を受け止める、受け入れるということが、
「あなたはあなただからかけがえがない」と言うことになるのでしょうね。



ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭


ϡȡʼ????オーストラリアブッシュフラワーエッセンス基本セミナーϡȡʼ????

とき:6月11日(月曜日) 10時~16時
ところ:調布市内

オーストラリアの大地と太陽の恵みのエネルギーを受けた花たちによる癒し、それがブッシュフラワーエッセンスです。
69種類の花たちのハーモニーが私たちの疲れたこころとからだを優しく包み込み、細胞に働きかけをします。

このセミナーでは、ブッシュフラワーの持つ光のエネルギーについての基本的な知識や、其の哲学、背景などを学ぶと共に、エッセンスを自分で調合して体験します。また、各チャクラに対応したエッセンスの意味を学ぶことで、チャクラの活性化に役立てることもできます。


主催は、亜莉さん@小桃堂です。お申し込み、料金、会場などのお問い合わせは亜莉さんの楽天のページからどうぞ!!


The Secret

シドニーで同じカレッジで勉強していて今は日本に住んでいる友人からシドニーで買ってきて欲しいと頼まれた本。


070527_1139~01.JPG



空港でも売っていて何でもベストセラーらしいです。


日本では現在「前世療法」や「アルケミスト」を翻訳された山川ご夫妻が翻訳中とか。

一足先に英語版をご覧くださいませ。




ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭


ϡȡʼ????オーストラリアブッシュフラワーエッセンス基本セミナーϡȡʼ????

とき:6月11日(月曜日) 10時~16時
ところ:調布市内

オーストラリアの大地と太陽の恵みのエネルギーを受けた花たちによる癒し、それがブッシュフラワーエッセンスです。
69種類の花たちのハーモニーが私たちの疲れたこころとからだを優しく包み込み、細胞に働きかけをします。

このセミナーでは、ブッシュフラワーの持つ光のエネルギーについての基本的な知識や、其の哲学、背景などを学ぶと共に、エッセンスを自分で調合して体験します。また、各チャクラに対応したエッセンスの意味を学ぶことで、チャクラの活性化に役立てることもできます。


主催は、亜莉さん@小桃堂です。お申し込み、料金、会場などのお問い合わせは亜莉さんの楽天のページからどうぞ!!


インド式手技のコミュニティー

先日、mixiにインド式手技のコミュニティーを作りました。


私からインド式を習った方もそうでない方も、これから習おうかなと思っている方も、興味のある方も、是非ご参加ください。
mixiの会員であればどなたでもご参加いただけます。

下記からどうぞ

mixiインド式手技


ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭


ϡȡʼ????オーストラリアブッシュフラワーエッセンス基本セミナーϡȡʼ????

とき:6月11日(月曜日) 10時~16時
ところ:調布市内

オーストラリアの大地と太陽の恵みのエネルギーを受けた花たちによる癒し、それがブッシュフラワーエッセンスです。
69種類の花たちのハーモニーが私たちの疲れたこころとからだを優しく包み込み、細胞に働きかけをします。

このセミナーでは、ブッシュフラワーの持つ光のエネルギーについての基本的な知識や、其の哲学、背景などを学ぶと共に、エッセンスを自分で調合して体験します。また、各チャクラに対応したエッセンスの意味を学ぶことで、チャクラの活性化に役立てることもできます。


主催は、亜莉さん@小桃堂です。お申し込み、料金、会場などのお問い合わせは亜莉さんの楽天のページからどうぞ!!


ファーストエイドー救急法

そもそも私がシドニーに行ったのは「ファーストエイドサーティフィケイド」の更新のためです。

オーストラリアでは、全代替療法の資格を持つ者はファーストエイドサーティフィケイトを持たなければ正規に営業することができません。そして、これは3年毎に更新する必要があります。


救急法自体も時代で変わるし、本人がやはり使わないでいると(使うシチュエーションは少ない方が良いわけですが)忘れてしまいいざというときに役に立たないということもあります。


朝から夕方までの一日コースですが、講師のイタリア系オージーのOryは、エネルギッシュで全身を使って講義をしてくれるので飽きることがありません。


今回は私は2回目の更新なので彼に教わるのは3回目になります。白髪が増えてちょっと歳を取ったようですが、パワフルな授業は健在でした。

最後は筆記テストをしてその場で採点、彼が何か一つは褒め言葉を言ってくれて握手をして終わりという配慮で気持ち良く教室を去ることが出来ます。


包帯と三角布をもらうのですが、この三角布優れものです。

IMGP0059_サイズ変更.JPG


何の変哲もないこの三角形の布が骨折のときに吊るす、怪我による出血の止血、捻挫などに冷やす時に氷を包んだりとそれは手品のようにいろいろな役割を果たしてくれるのです。

包帯と三角布に関しては実技試験もあります。二人一組になり、怪我のシチュエーションを書いたカードを渡され、それに沿ってパートナーに包帯を巻いたり三角布で包んだりするわけです。


それが正しくされているかを採点され、更に口頭で、救急車が1時間これなかったらどうするか?とか、顔が青くなってきたけれどそれは何を意味しているか?などと聞かれます。


包帯でぐるぐる巻きになっている生徒たちはわいわいがやがや、どことなく楽しんでいる様子が面白いです。

日本ではまだ馴染みのないこのフォーストエイドですが、海外では行政が介入しているのでいろいろな規定があります。


人が一人から10人集まるところ(小さいクリニック)は、Aキットと呼ばれる救急箱が必要で、11人から99人の人が集まるところでは(バスなど)、Bキットが必要、100人以上の人が集まるところ(学校など)では、Cキットが必要です。


また、バスの運転手は、25人以上の人を乗せるということでこのファーストエイドの資格が義務付けられています。


スポーツのトレーナーやコーチなどもそうですね。


なので、講習会には、代替療法家だけではなく、いろいろな人々が参加します。

人工呼吸法のCPRは、高校の授業でも習います。

今回は初めてAED(Automated External Defibrillator「自動体外式除細動器」)の扱い方も勉強しました。

いざという時にどれだけ冷静でいられるかが課題です。




ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭




豪州事情その2

二日目は、郵便局、銀行、自動車免許証の更新、買い物と走り回りました。

夫に途中までで連れて行ってもらったので時間短縮、しなければならないこと、したかったことをすべてこなすことが出来ました。


シドニーの中心地CITYには、żで行ったのですが、本屋を覗いたり、お目当ての紅茶を仕入れたり、最後は、カフェで大好きなソイラテҡを頂きました。ソイラテは、豆乳のラテのこと。濃くがあって美味しいのです。


ソイラテ


オーストラリアのラテは、たいていこのようにガラスのコップに入ってきます。


下はそのカフェ、QVBという有名なショッピングセンターの廊下にあるものです。平日のせいか空いていました。


QVBカフェ



また、żで我が家に戻りました。我が家と言っても、2月に引越しをしたので初めて見た我が家でした。前日は、セミナーに出てから帰路に着いたので、既に真っ暗だったのですが、今日は夕方で写真を撮ることができました。

前の家からも車で10分ほど、よく知っている地域なので不安はありませんでしたが。


下記が駅前。


Roseville 駅前


次は家族の住むアパート。1階の窓が見える部分が我が家のリビング。


アパート


アパートの前の庭。綺麗に手入れされています。


アパート2


シティーに出るとたくさんの人が元気に街を闊歩しています。どことなく景気の良いことが伝わってくる感じ。
もともと、胸を張って姿勢の良いオージーのこと、華やかに見えます。その一方で道にはホームレスの人もいました。


豊かになっている一方で取り残されている人々もいる現実。貧富の差が広がっていることを感じました。

私たち日本人が多く住むノースショア(北部)からシティーに行くには、ハーバーブリッジかハーバートンネルを通らなければなりませんが、そこは有料道路なので料金所があります。

トンネルのほうはもうすぐ、E-tollECTのこと)のみになってしまうとか。それには機械を車につけなければならないわけですが、もちろんお金が掛かります。金持ちには便利な道具ですが、そうでない人にはとても厳しい社会になっているようです。


別居でも母子福祉がもらえたり福祉政策が進んでいる国でもありますが、医療での不平等感は日本よりはるかに大きかったり、離れてみるといろいろ感じることがあります。


本当に1年で国も人も変わるのだと実感した二日間でした。


豪州事情その1

駆け足でのシドニー滞在から昨夜遅くに戻りました。


去年の4月に両親の引越しのために行って以来約1年振りのことでした。
しかし、1年の変わりぶりはすごいです。これは、シドニー(オーストラリア)が変わったことと私が変わったこととその両方なんだと思います。


まず、インフレを実感しました。何を買っても高い!!
空港についてそのままセミナーに直行したのですが、自宅に着いた旨を電話するために小銭が必要だったので、オレンジジュースを買うとそれが4ドル(400円)!!


そして公衆電話が1回50セント(50円)!!
市内であれば、何分でも話が出来るので長時間なら非常にお得ですが、用件を伝える1分の電話代としてはとても割高になります。これも前は、40セントだったのに…


空港からセミナー会場までは、電車ですが、$13.40(1340円)、車で20分ほどの距離なのに。高いといわれるJRでも1340円あれば東京からどこまで行けるか!!

と、着いて早々、こころの中で文句ばかりの私でした。


ファーストエイドサーティフィケイトのセミナーそのものはとても面白く、寝不足にも関わらず眠気を覚えることなく無事終了。これについては後日アップしたいと思っています。


インフレにも驚きましたが、もう一つ感じたことは、食べ物を美味しいと思えなくなっている自分がいたことでした。


お水もペットボトルを買いましたが、日本で飲みなれているペットボトルの水とは味が違い美味しいと感じられない。私の舌が去年来た時よりずっと日本的な味になっているということなのでしょうか。

お米が日本の方が美味しい(それも新潟ですからなおさらです)のは当たり前ですが、そういうことだけでなく、牛乳飲んでも珈琲飲んでも前のようには美味しいと感じられなくなっていました。


これは好みの問題なんでしょうが、高いものを食べているという意味ではなく、自然と美味しいものを食べる生活を2年してきたということなんだなあと実感しました。


賃金も上がっていて、政府の決めた最低賃金は13ドルを超えるとか、つまり日本よりはるかに高くなっているのです。

息子や娘がアルバイトをしていますが、時給10ドル以上、つまり1000円以上なんですから、すごいです。

日本でパートをしても800円くらいですからね。


これは、円安という為替レートの問題もありますが、オーストラリアが豊富な資源を切り札に経済が強くなっていることは確かなようです。


一時は、年金生活者の移住に良いなんていわれていたこともありますが、それはもう昔の話となってしまったようです。




シドニーへ里帰り

今日からシドニーに短い里帰りです。å


ホメオパシーの資格維持のために「ファーストエイドサーティフィケイト」の更新に行ってきます!


シドニーは約1年ぶり、卒業した学校عでの更新セミナーなので行くのがとても楽しみです。校舎も新しく増えて立派?になっているらしい…

セミナーに一日、免許の更新やの用事、ちょっとした仕入れで一日、あとは移動だけというスケジュール。時間がなくてѥを見ることもないし、もない数日、それをちょっと楽しみにしています。

たまにそういう時間って大事ですね。


秋のシドニーの空気を思い切り吸って鋭気を養ってきたいと思っております。


行ってきま~すХХ餭


ブッシュフラワーエッセンスの講座

6月にオーストラリアンブッシュフラワーエッセンスの講座が東京で開かれます。

講師は私がさせていただきますが、やっている私が一番楽しんでいる講座の一つです。主催は、亜莉さん@小桃堂です。お申し込み、料金、会場などのお問い合わせは亜莉さんの楽天のページからどうぞ!!


ϡȡʼ????オーストラリアブッシュフラワーエッセンス基本セミナーϡȡʼ????

6月11日(月曜日) 10時~16時

オーストラリアの大地と太陽の恵みのエネルギーを受けた花たちによる癒し、それがブッシュフラワーエッセンスです。
69種類の花たちのハーモニーが私たちの疲れたこころとからだを優しく包み込み、細胞に働きかけをします。

このセミナーでは、ブッシュフラワーの持つ光のエネルギーについての基本的な知識や、其の哲学、背景などを学ぶと共に、エッセンスを自分で調合して体験します。また、各チャクラに対応したエッセンスの意味を学ぶことで、チャクラの活性化に役立てることもできます。





ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭



ゆるゆるとポジティブに

土曜日、日曜日と東京で過ごしてなんだかいろんなことがふっきれたように感じてモチベーションが上がってきています。


すると不眠気味だったのが逆に眠たくなって夜起きていられません。おまけに朝もいつも目覚まし時計より先に目が覚めていたのに今週になってから目覚ましに起こされています。


ネガティブな感情に支配されていると、神経が高ぶっているのか緊張が取れないのか眠気が遠のくのに、ポジティブになると、副交感神経が優位に働くのか、なんだかゆるゆるとしています。


思い起こせば、それが私のパターンでした。ポジティブだとどこもかしこも緩むのか、眠気が襲ってきます。


しかし労働意欲とか集中力は当然、ポジティブな方が高いわけで、ここのところ仕事の進捗も順調です。次回のカレッジの資料も、ブッシュフラワーエッセンスの講座の資料もすべてそろいました。


ネガティブモードのときは、緊張している割に集中力はなくて、ぴりぴりしているだけで仕事は捗らないものですね。


久しぶりに自分のパターンが戻ってきたみたいで心地よく過ごすことができています。




ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭




インド式の意味

3月末に開催したインド式ヘッド・ネック・ショルダーマッサージを受けられた方々が続々とディプロマを獲得されています。(受講後のレポートと実習記録の提出後にディプロマが授与)


その中でご質問がありました。「普通のマッサージや指圧を受けなれているような方にどのようにこの良さを理解してもらうのが良いか?」というものでした。インド式は、圧がとてもやさしく穏やかなのです。



強い圧と弱い圧の差と言うのは、ホメオパシーと新薬の働き方の違いにとても良く似ていると思います。

つまり、強い圧が新薬のような役割だとすれば、弱い圧はホメオパシーということになります。

どちらが良いということではなく、そのときその方がどちらを必要としているか、また、どちらが向いているかということですね。

強い圧が筋肉に直接的に働くのに対し、弱い圧は細胞レベルに刺激を与え、活性化させ、バランスを整えるという風に私は理解しています。

ですから、すごい肩こりとか腰痛、打撲にはやはり向いていないでしょう。もっとカラダの奥深いところでの癒しだと捉えていただけると良いと思います。


6月にもこのインド式マッサージの講座が開講されます。
既に何らかの手技の資格をお持ちの方、ご家族のために習いたいという方、お薦めです。


ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭




カウンセリング

日曜日のカレッジのホメオパシーコース2回目でしたが、いつも活発な質問を受けたりや意見交換が行われたりします。


その中で、「カウンセリングすると、なんだか自分が上の位置からクライアントさんを見ているようで抵抗がある」というお話が出ました。


カウンセリングにもいろいろな手法がありますが、ホメオパシーの場合、「カウンセリング」という言葉は使いますが、ホメオパスはカウンセラーではありません。


ですから、どこかにゴールを定めてそこへクライアントさんを導くようなことを考える必要はまったくないし、上から話を聞くのではなく、ただ聞いて共感するだけなのです。


問題そのものを解決するのはあくまでクライアントさん、人間は話を誰かに聞いてもらうことで自分自身が整理されます。心の中でつぶやくのではなく、声に言葉を出すことは、とても大切な作業です。


そして、独り言ではなく、やはり聞き手がいるということが客観的になったり冷静になったりするのに大事な要素でもあります。


その人がそのときにどんな思いを抱いたか、どんな風に感じたかをお聞きして、「楽しかったね」「辛かったね」「○○と感じたのね」そう共感するだけなのです。


もちろん、感じ方に正しいとか間違っているとか言うことは何もないし判断するべきものでもありません。ただ、一緒に感じてあるがままを受け入れるだけなのです。


そして、その状態に一番合うレメディーを選ぶことこそが私たちの仕事なのです。



というようなことをお話させていただきました。


質問に答えることがまた私自身フィードバックになって、とても勉強させていただいております。教えること=学ぶこと、まさにそのものです。


東京での楽しい時間

土曜日、日曜日と東京出張でした。

土曜日は一日コンサルテーション、日曜日は、カレッジのホメオパシーのコースの2回目。


コンサルテーションは、新しいクライアントさんとの出会いがたくさんあって、あっという間に時間が過ぎていきました。

お話を聞きながら過ごす1時間という時間の流れは普通の1時間とは違って、うまく説明できないのですが、何か温かいものに包まれた中にいるような不思議な感覚があります。初めてお会いするのに、普通に初対面にあるはずの壁のようなものがないのです。かといって、昔から知っている友人というのとも違う何か…


そのエネルギーに私のほうが癒されている、いつもそんなことを感じます。


日曜日のカレッジのクラスではいろいろな質問やご意見が飛び交いとても刺激的で楽しい時間です。そこで感じたことはまた、明日以降日記に載せて行きたいと思っています。


土曜日の夜は、シドニーのカレッジで一緒に勉強していた友達と二年ぶりに再会。居酒屋でひと時を過ごしました。

最近悪酔いするのでほとんどアルコールは口にしなかったのですが、久しぶりに美味しくサワーがいただけました。それでも、当時を懐かしむ話はあまりせず、共通の友人の消息やお互いの近況報告、将来の展望など、あっという間の2時間半でした。


東京へ行く前は、ちょっと元気のなかった私ですが、とても良いエネルギーをいろいろな方から頂いてすごく調子良くなって戻ってきました。


今週末からはシドニーへちょこっと里帰りしてきます。また忙しい1週間となりそうです。



頭と手

昨日の日記に書いたおとといの手仕事の成果を、知人に見せると、とっても褒めていただきました。

それで気を良くしたので公開しちゃいますޥ

和巾着


これ、本当はかわいい赤の縮緬の布で作られていたもの(底は籐の籠になっています)でたぶん20歳くらいのときにお着物にと買っていただいたもの。


最近着物を着たときに使ってみたらあまりに若すぎて合わず、でももったいないので和風の布を買ってきて付け替えたのでした。


紐を通す部分がいまどきの巾着とは違い、絹の穴糸でわっかを作っているものでした。

元の赤の縮緬を見ながら頭で考え手を動かす…
無事まねができました!!


大満足
元の赤の縮緬は底を縫って、普通の巾着に変身。これならバックの中に入れてこの年になっても持てます。


この頭で考え手を動かす、この一連の作業が、脳とこころに及ぼす影響は大きいものでいろんなリハビリになるのでした。


仕事ばっかりでも、こころは豊かになっていかない、遊びばかりでも、こころは満たされない。


それぞれのバランスがやはり健やかなこころとからだをつくるのだと改めて思っています。


手仕事の時間

昨夜は久しぶりに夜なべをして針と糸を持ちました。


日本に来てからボタンを付けたり裾のほつれを直したりしたことはあったけれど、「何かを作る」目的で針と糸を持ったことは数えるほどしかありません。


百均で買った黒糸を使ったけれど、駄目ですね。強く引っ張るとすぐ切れてしまうし手触りというかすべりも悪い。糸は百均ではいけません…


針と糸を持つと、不思議と嫌なことは考えません。無心とまでは行かないけれど、ただただ針を進める感じがあります。

針を持つとこころが落ち着きます。私にとって手仕事は最良のリハビリのようです。その昔、トールペインティングにはまり、その後はパッチワーク・キルトにはまり…
トールを盛んにしていたころ、同じ時期に始めた友人に当時言われました。「何か満たされない思いが夢中にさせているんじゃないの?」


思い当たることあり、確かに私はそういう寂しさみたいなものを手を使うことで自然と癒そうとしていたのかなと当時も妙に納得したものでした。

昔の人もいろんな思いを抱えながら女性は特に抑圧された時代背景の中で手仕事に向かうことでこころに空いた穴のようなものを満たそうとしていたのかもしれないですね。


外国にはワーキングビーというものがあります。女たちがおしゃべりしてお茶を飲みながら手仕事を進めるというもの。ささやかなそして癒し的にはかなり効果のある方法かもしれません。


仕事に夢中でここ数年来ましたが、ちょっと針を持ちたくなりました。1日の終わりに仕事以外で少し自分のための時間を持ち、ただただ針を進める、そして今日の時間を振り返りながら自分を見つめる、私にとっては至福の時間となりそうです。




ͤセミナー・イベントのご案内ͤ


★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭



おもてなし

昨日の日記に衣服を着るのも「おもてなし」の一つであるようなことを書きましたが、はて、「おもてなし」とはなんでしょう?


と思い、語源を調べてみました。

すると「モノを持て成す」だそうで、この「モノ」にいろんな意味があるのでしょうね。


「モノ」には目に見えるもの(衣装だったり料理だったり、お花を飾ったり…)と見えないものがありますね。


お茶事での「客」が来る前のお清めの打ち水や床の間のお花、軸などもいらっしゃるお客様を考えて選らぶ、その行為そのものがおもてなしなわけです。

目に見えるものがわかりやすいですが、目に見えない部分でのおもてなしは、相手への想い、相手への尽くす気持ちなのでしょうね。


あるお茶の宗家の方が「見えない部分でどれだけがんばれるかで、おもてなしの幅と厚みが違います」とおっしゃったそうです。


おもてなしは、日本だけでなく、もちろん外国にもありますね。それがホスピタリティーという言葉につながっていくのだろうと思います。


サービス産業はもちろんこの「おもてなし」が鍵を握るわけですが、医療もいまやサービス産業の時代です。


心地よいクリニックやサロンを作ろうと皆さんがんばっていらっしゃいますね。
部屋のインテリアや雰囲気も大事です。色で元気をもらうことも多々ありますから。


相手への思いを伝えるのが「おもてなし」でもあるんだなあと感じています。



ͤセミナー・イベントのご案内ͤ


★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭



着るということ

着物に関する雑誌を読んでいたら、こんな文章が載っていました。


「洋服って年齢のボロが出ますよね。着物はもっと怖くて、内面のボロが出る気がする。」


とてもギクッとしました。この話を着物を扱っているお友達に伝えると彼女曰く「思い当たることある。内面のボロじゃないけど、選ぶ着物でなんとなくその人がどういう状態かわかったもの。」とのこと。


洋服にしても着物にしても着るのが人間である以上、その人の生き方みたいなものが出ますね。裸で歩くわけに行かない以上、おしゃれとかの次元ではなく、着るものは大事です。


受講生としてセミナーに参加すると、講師の方のお洋服というのが、その日のセミナーの「気」に左右することがあると感じたことが何度かあります。

夢のあるもの、雰囲気のあるものが大事な場合もあるし、カチッとして気を引き締めていくという気概が大事なときもあります。

これがTPOで相手への気遣い、思いやり、おもてなしへと通じるのですね。


服は、自分のためだけでなく、相手へのために着るものでもあるのでしょう。


今の時代、着物を着るには決心がいるとよく言われます。それは、他に来ている人がいないから目立つということだけではなく、やはり着る者の気概が出やすいお召し物であるからなのだとわかりました。


奥が深い着物道です。


自信がついたら「着物のホメオパス」に転身しようかと密かに計画しています。


思い込みの修正は…

連休も最終日となりました。

息子は少々飽き飽きしているようです。本来なら部活がそこそこ暇つぶし?(おっと、失礼)になるのですが、まだお医者さんから許可が出ないのでほとんど家で過ごす連休となったのでした。


さて、よく「人の振り見て我が振り直せ」という言葉が昔から言われます。


案外というか当然というか自分のことは見えないもので、人の振る舞いを見て「ハッとして」
自分にもそういうところがあることに気づいて愕然としたりすることがあります。

まあ、気づくだけ良いと考えて、悪い部分を直していけば問題ないと思うのですが…


また、人には厳しくて自分には甘いなんてこともよくありますね。その昔、私は父に「お前は他人に厳しい」といわれたことがあります。


これは、正確には「他人」にではなく、「父親」に厳しかったのです。それも父親の深酒に対して非常に非常に厳しかったのです。


が、確かにその傾向はあって、時々反省します。


人のつく「嘘」が許せないという人もいます。が、よく見ていると、その人も嘘をついている。そのことに当人は気づいていないのか、他人の嘘は許せないけれど、自分の嘘は許せるということなのかよくわかりません。


どの例にも言えることは、そのどれもが「強い思い込み」に支配されているということ。
人間は思い込みによって行動したり、振舞ったりしていることが多いのでしょうね。

そして、この「思い込み」はとても取り去るのが難しいようです。私の中にもいくつもある「思い込み」、一つ一つ「そうではない」ということを体験して訂正していくしかないのでしょうね。



ͤセミナー・イベントのご案内ͤ


★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭



人を癒す環境と条件

昨夜、テレビを見ていると、聞いたことのあるBGMが流れていました。

大好きな映画「パッチ・アダムス」のテーマ曲だったのです。


「そうだ、あの映画を観たい!!」という想いがこみ上げてきて、早速観ることにしました。数少ない持っているDVDなのです。


何回も観ているのですが、観る自分のそのときのシチュエーションで反応する言葉や場面が違い、味わう想いもそのときそのとき違うものですね。


最後の医学審査会?のようなところでパッチアダムスは、「痛みなどを抱えてやってきて、手を当てたり、熱を下げるのに冷たいタオルを当てたりするときには、確かに彼らは、患者です。しかし、彼らが他の患者の話を聞いたり、ごみを捨てたり、掃除をしているときには、彼らも医療者です。」(正確ではありません)

制度の中、立場上、患者と医者(医療者)に分かれますが、人は、常に患者だったり医者だったりするんですね。これが、人が人を癒すということなんだと思います。


いつも、映画の後にボーナスパックのフィルム作成の舞台裏みたいなものを観ます。そこには、本物のパッチ・アダムスが出演していて、いろいろな思いを語っています。


その中で、こんなことを言っていました。


「医療の仕事は人生を犠牲にするものではなく、歓喜に満ちたものなんだ。」


現在の医療組織や体制では、こう言い切れるお医者さんたちは少ないでしょうね。実際に自分の時間を削り、心身共に疲労している方が多いと聞きます。


そして、パッチ・アダムスは、医療施設について


「幸福、楽しさ、愛、協力、想像性、この5つが満たされた環境では病はいずれ癒される」と言い切っています。


医療施設にこの5つがあれば、医療者側も犠牲になることはなく、歓喜に満ちたものになるのでしょうね。

こういう施設では、患者だけでなく、そこで働くすべての人に歓喜がもたらされるのだろうと思います。


働く側が満足している病院も少ないのが現実だろうと思います。でも、そこで諦めない、やはりそういうものを求め続けたいと「夢」を新たにました。何度も何度も描いた夢は必ず叶うと信じています。

この世の中は「引き寄せの法則」で回っているのですから!!



ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭



まったりな連休

連休の後半初日、新潟は、あったかかったです。!!


息子とデート、昼寝、4月分の帳簿整理、夜は仕事…


明日は、家で資料作りの一日かな?


そうそう、明日は夕食に手作りピザをする約束をしています。


ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭



伝言ゲーム

皆さん、「伝言ゲーム」をご存知でしょうか?

小学校のころに「お楽しみ会」などでよくやった覚えはありませんか?

これをすると情報がいかに正しく伝わらないかがわかります。
八百屋さんできゅうりを買ったという話が、肉屋さんでコロッケを買った話に自然とすり替わってしまうのが伝言ゲームの面白さなわけですが、現実の生活の中でこれが起こると、面白いというよりは、問題となります。


つまりは、火のないところに煙が立ってしまうことだってあるわけです。


それが人の噂というものですね。当事者に聞かないでは本当のことはわかりません。情報というのはそれほどにあやふやなものです。


また、そういう情報に惑わされてしまうのが人間の弱さでもあるのでしょうが、やはりきちんと自分で確かめる、人のものさしで人を判断することは避けなければならないですね。


自分の感情を相手に伝えることも大事ですが、時と場合によっては、貝になることも必然だと感じる今日この頃です。



ͤセミナー・イベントのご案内ͤ

★インド式マッサージ講座★
とき:6月4日(月曜日)、5日(火曜日)
ところ:新宿
詳細については、ロータスホメオパシーセンターの「セミナー情報」をご覧ください。餭



骨折の後遺症

先週ギプスが外れ、特殊なサポーターをしている息子ですが、まだ部活と体育の授業には復帰できていません。

彼は卓球部に所属していますが、最近外部から来てくださっているコーチの方に

「卓球は、足首がとても大事だから、足首を傷めてしまうと前と同じようにプレイするのは難しい。正直、自分は、君に練習させるのが怖い」と言われたと、昨日の夜になってしょんぼりと話す息子でした。


たかが中学の卓球なんてと正直、高をくくっていた私ですが、また骨折したら嫌だなとコーチが思うのも無理ない話しだと…


そのまま眠った息子ですが、夢にうなされているのかわけのわからない言葉をもごもごと寝言を言っていました。


昼間にお抹茶を飲みすぎた私は眠れずもんもんと彼の隣で横になっていたのでした。


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR