FC2ブログ

アドバンスホメオパシー講座

ドイツでは200年の歴史のあるホメオパシー(同種療法)も、日本では、まだまだ発展途上にあります。
どんな療法にも限界があります。一つの方法だけですべての人に治癒をもたらすことはできません。今、あなたが持っている技術、知識、経験にホメオパシーを加えてみませんか?また、これからセラピストを目指している方、ホメオパシーに興味のある方にも最適です。

4月より、日本で初めての「セラピストを対象にした専門的なホメオパシー修得コース」を実施いたします。基礎編だけでも受講できますが、月1度の本コース終了後には、Australia Natural Nature Association (オーストラリア・ナチュラル・ネイチャー協会)より正式なDiploma(ディプロマ)が授与されます。

尚、既にホメオパシーを1年以上習われた方は臨床編より受講して頂いても結構です。また、新潟、東京と同内容で実施しますので、都合でどちらかが受講できなくても補講として振替が出来ます。


2月1日よりパンフレットの配布を始めますのでご興味のある方は、私書箱までお名前、ご住所、メールアドレスをご連絡ください。

お送りいたします。


スポンサーサイト



基本に帰る

今日は、久しぶりにホメオパシーの基本セミナーをします。

長くやっていると、つい「基本」を忘れ、難しく考えたり、こねくり回したりしがちですが、何事も基本が大事。


自分自身も初心に帰って、考え直す機会となります。ホメオパシーについてある程度知っている方に話すときと、全く知らない方に話すときでは、使う言葉、説明の仕方にもちろん違いが出てきます。


平易な言葉で偏らない情報提供を心がけながらするようにしています。


昨日から、モチベーションがあがっていて、今日は、良い一日になりそうです。


東京でひび割れる

先日、セミナー参加のため、東京に行ったときは、横浜の従姉妹宅へ泊めていただきました。


お風呂を借りて、出てくると、1分もしないうちに、顔が音を立ててひび割れていくような感覚、ものすごい乾燥に驚きました。ۤ


東京駅に降り立ったときから、乾燥しているなあとは思っていましたが、皮膚を濡らした後の乾燥の度合いにびっくり。


今年は、新潟も雪が少なく、雨も例年に較べればぐっと少ないようで、去年よりは乾燥していますが、お風呂から上がっても、ひび割れるほどの乾燥は感じたことがありませんでした。


東京に居る方が間違いなく皺が増えると確信した夜です。(だから雪国の人は肌が綺麗なんだと納得もした夜)


昔、喘息で転地療養というのがありましたが、皮膚の乾燥もアトピーの方にとっては、大敵となることが多いので、アトピーにも転地療養は有効でしょうね。

学校や仕事でそうも行かない方もたくさんお出でだと思うので、やはり自衛手段が大切です。


冬は、皮膚も体の中も水分が不足しがち、普段以上に体の潤いに気を遣う必要がありますね。


今週も火曜日から東京、今度はしっかり保湿クリームを持って行きます


マイナーコード

今、話題の「東京タワー オカンとボクと時々、オトン」の著者、リリー・フランキーさんのインタビュー記事を読みました。


この小説を書くときに後半は一気呵成二書き上げたので、かなり気持ちが滲んで、マイナーコードになったそうです。

それを作家の五木寛之さんと話したら「日本の人たちはマイナーコードを単に暗いものだと捉えがちだけど、たとえばクラシックでも何でも、世界的にはほとんどの表現形態が感情を勢いよく吐露するときはマイナーコードになる」と言われたそうです。


感情を勢いよく吐露するのは、解放することであり、当然手放すこと。そのときのエネルギーというのは、とても強いものですが、それはマイナーコードになるということ、とても頷けますね。

ホメオパシーやフラワーエッセンスを服用して、そういった感情を放出するとき、どうしてもマイナーになることがあります。

しかし、そこを乗り越えると、スッキリした余分なものをそぎ落とした感覚を得られるものです。


マイナーコードも悪くない、大切な表現形態の一つなんですね。


ホメオパシーの基本セミナー

来週の月曜日、29日に柏崎で「ホメオパシーの基本セミナー」を開きます。


時間は午前10時から午後4時まで、受講料は7000円です。


ホメオパシーの基本的な思想と理念、ファーストエイドレメディーキット(20種類のレメディー)の使い方も学びます。

定員にまだ余裕がありますので、参加ご希望の方はご連絡ください。(私書箱まで)


ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を 先着50名の方にプレゼント いたします。


ご希望の方は私書箱「メッセージを送る」(トップページの右側の一番下の方にあります)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。


070122_0702~01.JPG


早起きは三文の得

はるか昔から言われている「早起きは三文の得」わかっちゃいるが実行できないという方が私を含めてたくさんいらっしゃるでしょうܤ


日の出の早い夏ならいざ知らず、7時ごろにようやく明るくなる冬は~なんて、ありきたりの言い訳を自分にしてみるものの、単に面倒くさくて起き上がれない自分を知っていますڤ


この前の経営セミナーで聞いた話「7時前に出社している社長の会社は倒産しない」というデータがあるそうです。早起きして、出社するんですね~


私の出社は、まあ、9時ごろでしょうか…

大事なのは、朝の時間、出社前にスタ○などの珈琲店によって、珈琲飲みながら10分、作戦タイムを持つ、これが、鍵だそうです。朝の10分って、貴重です。やっぱり早起きせねば。


社長というのは、出社すると日常の業務に終われ、ゆっくり考える時間はないもの。これは、何も社長だけじゃなく、社員も同じですね。

その珈琲タイムに前にも書いた「wish list」を書き足したり、整理したり。これが、自分の意思を明確にしていくコツでもあります。


我が家は、会社(ヴィレッジ)のすぐ裏、出勤途上に珈琲店はありませんܤどこで、この時間を持とうかと思案中。


ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を 先着50名の方にプレゼント いたします。


ご希望の方は私書箱「メッセージを送る」(トップページの右側の一番下の方にあります)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。


070122_0702~01.JPG



初体験

昨日は、息子の中学で三者面談が開かれました。


私にとっても初体験


オーストラリアにも、もちろん、面談はありますが、2者(保護者と先生)が普通で、子どもを交えてというのはありません。


子どもの頃、逆の立場では経験しましたが、嫌なものでした。朝からおなかが痛くなるくらい、嫌だったことを覚えています。ܤ
それは、話のメインが当然、勉強のことに及ぶからで、少なからず教育ママだった私の母と一緒に先生の話を聞くなんて



そこへ行くと、わが息子、勉強に関してはハンディありと、誰もが認めざるを得ないので、極楽トンボ。羨ましい母でした。


さて、面談の最後に彼が書いた「新年の抱負」なるものを読ませていただきました。ひらがなばかりでしたが、原稿用紙2枚を埋めるほど書けた事に感動!!


話し言葉を聞いて書いているので、小さい「つ」が抜けていたり、ミスはたくさんあるものの最後の1行に「最後のゴールは、みんなで元気でいること」とあったのに、母はとても嬉しく思いました。


そう、みんなで元気に楽しく学校で過ごせればそれ以上のことはないよね。


暖かい気持ちで教室を後にしました。


ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を 先着50名の方にプレゼント いたします。


ご希望の方は私書箱「メッセージを送る」(トップページの右側の一番下の方にあります)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。


070122_0702~01.JPG



東京でマッサージ講習会!

3月28日(水曜日)、29日(木曜日)(両日とも、午前10時から午後4時まで、二日間のコースです)に東京で、インド式ヘッド・ネック・ショルダーマッサージの講習会を開催します。

場所、料金などの詳細については、今回主催して下さっている亜莉さんのところの私書箱「メッセージを送る」までお願いいたします。


このマッサージは、服を着たまま、椅子に座ったまま受けることが出来る手軽なものなのですが、実は奥は深い。

チャクラに働きかけるマッサージなので、圧は弱く一見物足りないように感じますが、そのヒーリング感は、かなりのもの。

受けられた方のほとんどが驚かれ、身体の中からのリラックスを味わうと仰います。


既に何かのセラピーを行っている方が取得されても、ご家族のために取得されても(実際、半々くらいでしょうか)必ずや満足されると思います。

サロンのメニューに加えられてもキットご好評いただけますし、ご家族の癒しの道具としても優れものです。

二日間の受講でディプロマもおりますので、是非、ご参加ください。


マッサージそのものの内容に関しましては、私の私書箱までお問い合わせください。




ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を 先着50名の方にプレゼント いたします。


ご希望の方は私書箱「メッセージを送る」(トップページの右側の一番下の方にあります)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。


070122_0702~01.JPG


欲望

ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を 先着50名の方にプレゼント いたします。


ご希望の方は私書箱「メッセージを送る」(トップページの右側の一番下の方にあります)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。


070122_0702~01.JPG



先週のセミナーで1週間に200のWish Listを書くことが宿題?となりました。

何でもいいから200個のしたいことを書き連ねるのです。仕事のことから、こんな服が欲しいとか、あそこのラーメンが食べたいとか、別に高尚なことを書く必要はありません。


ただ、具体的に書くことが大切だそうです。

たとえば、「フランスに行きたい」と書くと、段々、行っても行かなくても良い気分になるとか。

だから、具体的に「ルーブル美術館でモナリザを観る」という具合に欲望をかき立てられるように書くことが肝心です。




相手の身になる

ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を 先着50名の方にプレゼント いたします。


ご希望の方は私書箱(メッセージを送る)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。


またまた、企画書の話ですが…

一般的に「企画書は簡潔に」と言われますが、では、なぜ簡潔が良いのか?

それが、相手の身になるということなんだそうです。
この本に登場するある方は、

「人生とは時間と同義である。人生とは時間を消費していくこと。分厚い企画書を読ませて相手の時間を消費させてしまう…。そんな自分勝手な人間にいい企画書が浮かぶわけがない。相手を大切に思う姿勢が必要である。」


常に相手の身になる、この姿勢が、どんなビジネスにも、もちろんどんな人間関係の営みの中でも一番大切なことなんでしょうね。






伝え手でいる

ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を 先着50名の方にプレゼント いたします。


ご希望の方は私書箱(メッセージを送る)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。


今日は私の人生にとってとても大切な方の教会葬のある日です。


私の母教会の牧師先生であった方(数年前に引退なさっていた)が年末に亡くなられ、その教会葬が今日10時半から執り行われます。


中学から通い始めた教会、中学3年生で洗礼を受けましたが、その式もこの牧師先生の下、行われました。

そして、私の教会での結婚式もこの先生が司式をして下さったのです。


大学に入ってから、教会学校の先生をするようになり、小学生から高校生までの教師をしていました。日曜日の礼拝での説教を教師たちが順番にするのですが、ある朝、中学・高校での礼拝の説教担当は私でした。


事前にある程度のお話の内容というのは決められているのですが、出かける朝、新聞を開くと、ある記事が大きく社会面に載っていて、それを読んだ私は、説教の内容を変更したのです。

そこには、フィリピンの海岸で溺れかけていた友人を助けようとして溺れて亡くなった日本人女性のことが書いてありました。幸い、その友人は助かったようなのですが…

その女性は、実は大学の先輩でした。4年生のときに、大学を休学してマザーテレサの下で4ヶ月ボランティアをしたり、福祉方面での活動をしていた方で、卒業後、フィリピンに渡り、大学で勉強しながら様々なボランティア活動をしていたのです。その最中の事故でした。


彼女のことをどうしても、中学生や高校生に伝えたくて、説教の内容を直前になって変えてお話をしたのですが、椅子の最後列にお座りだった牧師先生が、その話をずっと、聞いていてくださいました。


それ以降、何かあると「○○ちゃん(先生は最初から最後まで私のことを~ちゃんと呼んでくださっていました)、あのときの話は良かったね~」と仰ってくださり、ずっと心に留めてくださっていたようです。


そして、私の結婚式のスピーチで、牧師先生が「○○ちゃんの、あのときの説教の話が忘れられません、ずっとあんな風に人々に語り続ける、伝える人でいてください。」とお言葉をかけてくださいました。


それが、ずっと心の片隅にあり、事あるごとに思い出していました。
今の仕事をするようになるまで、そういった機会がありませんでしたが、今がまさに、そんな機会を与えられているのだと思いを新たにしています。


これからも伝え手でいたい、そういう決意を今、天国できっと、ニコニコしてこちらの世界を見ておられる先生に誓う朝です。



偉大ゾーン

ホメオパシーの基本セミナーでいつも使っている私が書いた冊子「ホメオパシーって何?」を先着50名の方にプレゼントいたします。


ご希望の方は私書箱(メッセージを送る)まで、ご住所、お名前(ハンドルネーム不可)、メールアドレスを明記してメッセージをお願い致します。



さて、おとといのセミナーで「偉大ゾーン」と言うものを学びました。

誰でも持っている「偉大ゾーン」。

これは、「情熱」と「得意であること」と「利益」の三つが重なるところです。

そこに当てはまるものをすれば、必ず成功するということ。
ビジネスにおいては、「下手の横好き」は、駄目だということ。得意なもので情熱がもてて、尚且つ利益を生む、それが「偉大ゾーン」と言うわけです。


この3つの外側にあるのが「Bad ゾーン」、悪いゾーンと言うことですが、ここに居る場合は、すぐ気がつくし、改善しようと思うのでむしろいいそうです。

いけないのが、「Good ゾーン」と呼ばれるところ。これは、先の3つが重なったところではなく、その周りのファジーな部分、居心地が良くてそれなりにハッピーなので、満足してしまいがちだけれど、成功のゾーンではないのです。


「偉大ゾーン」がはっきりしてくると、どうすればいいのかが見えてきますね


成功者の五つの条件

昨夜、自己啓発系 & 経営セミナーに出席してきました。

私にもっとも足りないビジネス視点でのものの見方、考え方をたくさん教えていただき、これから大いに役立ちそうです。


その中で、一つご紹介したいのが、タイトルの「成功者の5つの条件」、アメリカ人のビジネスで成功された方の言葉だそうですが、何もビジネスだけでなく、何かを成し遂げようとする場合に通じるお話だと思いました。
ご参考になさってください。

1.自分の思いを結晶化せよ!  
  思いつきでなく、よく考えて結晶化するほどにせよ。

2.目標・計画を紙に書く
  頭の中だけで考えるのではなく、紙に書くことが大事

3.欲望の炎を燃やせ!  
  「これをしたい」と思っても、段々その欲望はしぼんでいくのが常、テンションを保つことが  大事、またそのためにも毎日、それを書くことが大事。

4.達成することに自信を持つ  
  出来ない理由を探す人は、達成できる自分を自分が信じていない。
  まず、出来ると自分を信じること

5.決心を変えない
  身内や親友の助言・反対などで決心を変えやすいが、変えないことも大事。
  そのためには、今日一日ベストを尽くす、永久にベストを尽くそうと思う必要はない。

 


インパクトのある1行

昨夜、見るともなしに見ていたテレビドラマ。


主人公のサラリーマン(編集者)が、ある大物指揮者のマネージャーに雨の中、路上である理由から土下座しているシーン。


「惨めじゃないのか?」と聞かれ

「すごく惨めです。でも、愛する妻や子ども、同僚を守るためならなんだってします。」と答えます。


それを聞いていた、車の中にいたその指揮者が出てきて「君、カッコイイねー」と…


それで話がうまくまとまるという結末なわけですが、主人公の一言、インパクトのある1行でした。


企画書とNPO活動のコツ

お正月に「企画書は1行」と言う本を買ったことは書きましたが、そこには、いろいろな分野の方の様々な企画書が登場します。


銀行から融資を受けるための企画書、商品開発のための企画書、役所への企画書、テレビ番組制作の企画書などなど。


その中で私がとても惹かれたのがNPO法人の企画書なるもの。

これは、「救急ヘリ病院ネットワーク」と言うNPO法人で、理事長は、元警察庁長官・国松孝次氏、銃撃されたことでも有名な方です。


この銃撃事件でいのちを救われたことがきっかけとなって、このNPOでの理事長就任になったそうです。


国松氏の企画書で大切なのは、「内容より目的を明確にする」ことだそうです。

3つのポイントがあり、

1.広報活動のための企画書ー少しでも多くの方に理解していただく、但し内容は短く、できれば1行で!

2.現場のことを伝えるー体験談の活用、理想だけを書き連ねたものがNPOの企画書には多いが、受益者の体験談が重要。

3.調査活動を報告する書類ー世界の現状、日本の活動実態、経済効果の予想数字、こういったものをきちんと示さないと世間から信用されない


どんな趣旨のNPOにも、この企画書のポイントは通じますね。そして、NPO活動だけでなく、何かをしようと言う場合に、こういった情報を周囲に知らせることの意味を考えます。

どの企画書にも共通点があります。それは、そのプランを立てた人の熱意がどれだけ相手の心を動かす力を持つか、そしてそこに成功の鍵があると言うことです。


また多くの方が言っているのが「長い文章は駄目」と言うこと、短い文章の中にどれだけ自分の熱意を伝えられるか、その文章力もやはり問われるようです。


これから1行で自分の想いを表す練習をしようかと考えています。


釜飯の味は…

昨夜は、夕方には新潟に到着し、1泊二日待っていてくれた息子とその息子を見ていてくれた知人と3人で釜飯を食べに寄ってから帰宅しました。


新潟に来て間もない頃にスタッフが連れて行ってくれた釜飯屋さんで、注文してから焚くので出来上がるまで30分くらい掛かります。


食べ方と言うのもあって、その通りにするとおこげまですっかりいただけて、お米が美味しいのはいうまでもないので、絶品の釜飯です。


この釜飯はセットメニューで香の物、味噌汁、1品がついています。


息子は、初めてなのですが、「釜飯」と言うものがどんなものかいくら口で説明してもわかってくれません。
不承不承付いて来た感じでしたが、食べてみると大満足!!


今回は、「山菜」でしたが、次は、「かに」がいいと早くも次回来ることを待っているようでした。


母を待っていてくれた彼に感謝です。そして、面倒見てくれた知人にもͤ

みなさんのおかげでリフレッシュができました。
さあ、今日からまた頑張るぞ~å


季節の移り変わりを感じて

二日目の東京、こちらは今日も晴天です。

朝は寒く感じましたが、昼間は太陽の中に居るとぽかぽかあったかい。


冬のお日様は本当にありがたい。


特に新潟のように冬の間太陽が覗く事が少ない地域に住んでいると、太陽のありがたみが良くわかります。


冬の間、太陽を待ち望む気持ちが強い分、春の喜びは東京の人のそれよりも強く感じるでしょう。

気候がその地域に住む人々に及ぼす影響というのは、計り知れないものがありますね。ホメオパシー的に見ても気候とその人の持つ症状とは深い関係にあることが多いです。


地方によって多少の違いはあっても、四季の変化の豊かな日本に住む我々は、変化に繊細で豊かな感情を持った民族であるはずですが、最近は、食べ物も景色も変化が少なくって一年中、どの季節も味わえるようになってしまい、感覚が鈍感になりつつあるかもしれません。


いつでも何でも手に入るのが豊かなのか、今しか食べることができないものを大切に頂くのが豊かなのか?


滋味があるのがどちらなのか、はっきりしていますね。


魚とお米とお酒の美味しい新潟に住んで、時々あちらこちらへいく、私は一番贅沢かもしれません。







水の流れ

東京でセミナーを受講中。

今朝まだ暗いうちに新潟の自宅を出て、9時過ぎには東京駅に到着。新幹線の中ではぐっすり眠り、明るい太陽の光で目が醒めました。

東京は晴れていて暖かく、新潟とは全然違うと改めて感じました。


東京のオフィスに顔を出し、近くの日枝神社をお参りしました。


気持ちが引き締まります。



セミナーは、ホメオパシーのものですが、知識が広がり深まることは、本当に大切なこと。自分のスペースの中だけに居ると、水が流れず淀んでいくように感じますが、こうやって外に出て勉強し、刺激を受けると、また、世界が広がり水が音を立てて流れるようで、まさにリフレッシュした気分です。


1泊二日の私の大切な時間です。


行列に並ぶか並ばないか

ヴィレッジで雑誌をパラパラめくっていると次のような記事が!!


「行列に並ぶか並ばないかで運が強いかどうかが決まる」


テレビで流れて美味しいと評判の店、行ってみると行列ができています。さあ、あなたは、並びますか?


ここですぐ、最後尾に並ぶ人と並ぶかどうしようか迷う人と居ます。ここが運命の分かれ道。


迷ってもとりあえず、並ぶ、並んでから考えるのが大事なんです。


行列を見ながら並ぶべきか否かを迷っているいると、後から来た人が先に並んでしまい、自分はどんどん後になっていきます。


まず、並ぶ、それから「これは、1時間くらい掛かるな、やめとくかな」とか「今日は時間はあるからせっかく来たんだもの、待って食べていこう」などど考えればよいのです。


わかりやすい喩えですね。


並ばないで迷っている間に、どんどん運を逃しているということなんだと思います。


さて、みなさんは、どちらですか?


風邪?

去年の冬は何度も風邪を引きました。

日本で丸々冬を過ごすのは、17年振りだったせいで、免疫がなかったのか、よく風邪を引きました。

今冬は、今までのところ、風邪の症状はなかったのですが、今日は、ちょっと、喉痛と乾いた咳が出始めました。


年末年始といろいろなことがあったので、少し疲れているのかな?と身体に聞いているところです。


土曜日、日曜日は、東京でセミナーに参加するので、早く治しておかなくちゃ


今日は、早寝をしよう!!


タロット講座開催!!!

お待たせしました

いよいよ、タロット講座のお知らせです。県外からタロット占星術の旗手をお迎えしての貴重な講座です。ͤ


とき:2月24日(土曜日)午前10時から午後4時
   2月25日(日曜日)午前10時から午後4時
   *二日間のコースです。

ところ:ホリスティックヴィレッジ・サンクチュアリ

講師:マリエル氏
   国際タロット学院公認カモワンタロットリーダー
   スピリチュアルショップ「ステラ・マリス」店長
   岩手県一関市在住

内容:タロットの基本から学び、自分で使えるようにするコースです。


参加費用:リーズブル、お電話か私書箱までお問い合わせください。

こちらも定員がありますので、お早めに!!


あわせて、マリエル先生によるタロット占星術のセッションをいたします。
先生は、カモワンタロットのリーダー、その秘術を使ってのタロット占い、この機会に是非、お受けになることをお薦めいたします。


とき:土曜日=午後4時15分から午後5時15分まで
       午後5時半から午後6時半まで
   日曜日=午後4時15分から午後5時15分まで
       午後5時半から午後6時半まで
   月曜日=午前9時半から午前10時半
       午前10時45分から午前11時45分
       正午から午後1時まで
       午後2時から午後3時
       午後3時15分から午後4時15分


9つしか枠がありませんので早い者勝ちです。


ところ:ホリスティックヴィレッジサンクチュアリ

費用:お電話か私書箱までお問い合わせください。

講座、セッション共、お申し込みは、すべてヴィレッジまで(025-239-0211)



成人の日に思う

昨日は、成人式でしたね。

○十年前に迎えた成人の日、当時は、15日が祝日で「成人の日」でした。叔父や叔母も集まってお祝いしてくれたことを思い出します。

その日、両親に20年間育ててくれたことへの感謝として、本を一冊ずつ贈りました。当時、学生の私にはそれくらいしか買える物がありませんでした。


成人を迎えて変わること、お酒が飲める!、選挙権がある!ですが、意識として、今日から成人になったのだからと、急に変わるものでもないですよね。毎日の積み重ねで大人になっていくのだと思います。


オーストラリアは、21歳が成人。一斉に成人式を言うものを執り行うことはありませんが、各自21歳の誕生日は、盛大に派手にパーティーをします。


お酒が飲めるのは18歳から、逆に選挙権は21歳からと日本とは違いますね。


いろんな経験をして、いろんなことに思い悩み、惑い、そうやって、不惑の40を迎えるのだと思います(が、しかし、いまだに惑っていますが…)


今日と言う日は、1度しかないので、大切に過ごしたいですね。


幸先の良いスタート

今日は、スタッフのお子さんが2人我が家に来るので、お昼をお好み焼き大会にしました。


具を用意して各自思い思いに焼けるので、少々散らかりますが、楽しめます。ただ、お好み焼きって焼くのに時間がかかるので、待つのに辛抱がいります。

そこで、お稲荷さんも用意してそれをつまみながら、あーだこーだと言っていたら結構時間を持て余すことなく、お腹が一杯になりました。


去年、手に入れたホットプレートですが、やっと日の目を見ました。わいわいやっぱり楽しいですね。


シドニーにいるときは、友人家族で集まって、BBQやクレープ大会、お好み焼き大会などよくしたのですが、日本では、家屋が狭いやら、そんなに知り合いがいないやら…ܤで余り機会がなかったのですが、これからは気軽にやろうと思いました


学校も今日まで休み、明日からは本格的に仕事始動です。

今年は、お正月からずっと普段と違うことをしたり、意識して生活を変えているので幸先の良いスタートとなっています。


今年も残すところ11ヶ月と少し(というギャグは、「笑天」から得たもの)、うかうかしていられませんね。




セミナー告知

ͤ今月から3月までのセミナー告知です。ͤ
まだ、空きがありますが、お早めにお申し込みください。


アロマテラピー「風邪対策」
抗ウイルス作用のある精油を使った風邪対策。
知識とグッズで乗り切ろう!
1月19日(金)10時から正午まで
サンクチュアリにて


カウンセリングセミナー
家庭、仕事、子育て、人間関係に役立つ、カウンセリングの極意を一日で身に着けてみましょう。
前回参加者の声
○一日で自分がこんなに変われるとはおもわなかった。
○人の話を聞いているようで、全然聞いていなかった。
○悩み事がなくなった。
○相談される答えは私の問題だった。
1月21日(日)10時から1時まで
サンクチュアリにて


オーラソーマ&ホメオパシーコラボセミナー第二弾
1月27日(土)午前10時から午後4時
サンクチュアリにて
*第1弾参加者のみ


プルービング体験
ホメオパシーレメディー「ロータス(蓮)」体験会
聖なる花、ロータスは愛の象徴でもあります。
その効果をプルービングで体験
2月9日(金)10時から正午
サンクチュアリにて


顔の鑑別セミナー
顔の変化であなたの健康をチェック!
2月16日(金)10時から正午
サンクチュアリにて


更年期セミナー
ホメオパシーで更年期を乗り切ろう!
2月16日(金)午後1時から3時半
サンクチュアリにて


ストレスセミナー
あなたのストレスどれくらい?
うまくストレスと付き合う方法を学ぶセミナー
2月23日(金)10時から正午
サンクチュアリにて


オーラソーマ入門セミナー
色の安らぎとこころの世界へのご招待
色はこころ、言い尽くせない言葉。選んだ色が伝える言葉、
こころへ語りかけてくる意味を受け取っていきましょう。
3月4日(日)10時から正午
サンクチュアリにて



東京オフィス

先日もご報告しましたが、昨日付けで東京オフィスがスタートしました。

場所は、永田町、首相官邸と山王日枝神社の間にあるお堅い、でも凛とした空気の漂う素敵なところです。

pic_0440.jpg

pic_0441.jpg

pic_0449.jpg

pic_0443.jpg

pic_0445.jpg

4月から始まる治療家向けのメディカルホメオパシーの講座開講の準備室も兼ねています。
これからは東京でのコンサルテーションも増やして行きたいと考えています。


ことばを大切に

今朝のニュースで言っていましたが、「イノシシ歳」は、事件事故が多いのだそうです。


地下鉄サリン事件も、大韓航空機事件も亥だったそうです。今年も既に、猟奇的な事件も起きているようです。



その原因は妹の一言だと言われています。どんなにひどい言葉を浴びせても、それで刑罰にはならないのが現実。その一言で切れてしまって、人の命を奪った方は、殺人の刑を受けますが、きっかけとなった一言を発した人間は、刑に処されることはないです。


ペンは剣よりも強しと言いますが、ペンで紡がれる言葉、口から発せられる言葉には、剣よりも効果があることは確かです。


一度発信してしまった言葉は、取り消すことができません。忘れようとしても、その人の心を抉って、忘れた振りは出来ても、本当に水に流すことは出来ないのではないかと、思います。


私自身、加害者になることも被害者になることもあります。
だから、自戒を込めて、大切に言葉を使いたい、相手の悪口はもちろんのこと、投げやりな言葉、ネガティブな言葉、相手のやる気をなくさせる言葉なども、控えたいと改めて思うのでした。


東京進出

今日から仕事初め、世間も動き出しているようですね。銀行や郵便局も開くし、子どもの部活もスタートします。


今年は、春から大きな仕事の企画が入っています。なので、冬眠状態の今は、資料作成や知識を広げること、引き出しの中身を充実させることに時間を使うときなんだと思っています。


4月からは、東京で治療家さん向けのホメオパシースクールも開講します。

その第一段階として、東京の永田町(首相官邸前というお堅い場所!)にオフィスを借りましたので、今月から東京に出向いてのコンサルを増やして行こうかと考えています。

自分の中ではホメオパシーを絡めたちょっと違う視点のセミナーなども企画を温め中。


また、随時、告知させていただきます。


東京での活動(セミナーやコンサルテーション)にご興味のある方は、私書箱(メッセージを送る)まで一報ください。


皆様にとっても、今年、たくさんの夢や目標が叶う歳でありますように…


1行への想い

昨日、DVDなどを借りに行きました。その際、本屋に立ち寄り、何気なく見ていると一冊の本に目が釘付けに…


初読書は、普段、私が読まないようなこういったものにしようということで買いました。タイトルは「企画書は1行」著者は、野地秩嘉さんという方。


帯に「できる限り短く。本当にやりたいことを書く。その一点に想いを込める。」とあります。パラパラとめくってみると引き込まれました。


今年、仕事に賭ける私にとってはヒントの多い本と見込んで買いました。


タイトルが人の目を惹くように出来ていますね。宣伝にはこれが大事なのでしょう。
本当にやりたいと思っていることは、言葉がつたなくても伝わるもの、インパクトのあるものになるようです。

お正月の間にじっくり「一行」を考えようと思います。


1年の計は…

1年の計は元旦にありと言いますが、拡大解釈をして、一年の計はお正月にありと思うことにしまして…


コンサルテーションの仕事初めは、4日ですが、計があるということで今日から家での仕事を始めました。


帳簿付けです。個人事業主ですから、確定申告があります。去年はギリギリに半徹夜状態で仕上げたので、今年は早くにやってしまいたい。


と言いつつ、1年分の領収書が溜め込んであり、一つずつ整理しながら1年分の会計を始めたばかりなのでした。


仕事一筋を年末に宣言しているので、今年は仕事、仕事、仕事の年にしようと思っております。


それで去年分の会計を始めたわけですが、明日からは資料作りもスタートさせ、仕事モード発信です。

もう一つ、今年の目標、会計は毎日きちんとやりましょう!狼


1年の計は…

1年の計は元旦にありと言いますが、拡大解釈をして、一年の計はお正月にありと思うことにしまして…


コンサルテーションの仕事初めは、4日ですが、計があるということで今日から家での仕事を始めました。


帳簿付けです。個人事業主ですから、確定申告があります。去年はギリギリに半徹夜状態で仕上げたので、今年は早くにやってしまいたい。


と言いつつ、1年分の領収書が溜め込んであり、一つずつ整理しながら1年分の会計を始めたばかりなのでした。


仕事一筋を年末に宣言しているので、今年は仕事、仕事、仕事の年にしようと思っております。


それで去年分の会計を始めたわけですが、明日からは資料作りもスタートさせ、仕事モード発信です。

もう一つ、今年の目標、会計は毎日きちんとやりましょう!狼


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR