FC2ブログ

プレゼントへの気持ち

クリスマスの鐘の音が近づいています。


日本でのクリスマスはデパート主導とも言える、商業ベースが中心ですが、本来は、感謝の気持ちのやり取りを物に表現したもの。


キリスト教の国では、家族全員のためのプレゼントを用意します。そのために1年お金を貯めているといっても過言ではありません。
4人家族なら、自分以外の3人から一つずつのプレゼントがありますから家族全部だと12個のプレゼントがツリーの下に並びます。子どもにはほかにサンタクロースからの一つもあります。

そのほかにも祖父母や従姉妹、伯父叔母などにもあったりするのでツリーの下には何十個というプレゼントの山。


子どももお小遣いを使って親のためにプレゼントを用意します。もちろん高価なものではありません。お母さんの大好きなチョコを一つだったり、お父さんに缶ビール1本だったりその程度です。


それでも、お金を持ってお店に行き、プレゼントを選び、こっそりラッピングしてツリーの下に置くワクワク感は格別のものです。


誰かのために喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントを探す楽しみを通して、誰かのために何かをすることの喜びを小さいときから学びます。

クリスマスは、イエス様の誕生を喜ぶと同時に、自分の生まれてきたことを感謝して、自分が生きていくために自分のためにいろいろしてくれる人々への感謝を形に表す日でもあります。


そのせいか、外国の方は上げ上手の貰い上手のような気がします。


先日、ニュースで言っていましたが、日本の男性がクリスマスに恋人やパートナーにプレゼントする金額の平均が54000円ほど、反対に女性の男性へのプレゼントの平均が27000円ほど、つまり、女性の使うお金は男性の半分だとか?


金額は半分でも、気持ちは同じかそれ以上でありたいですね…


スポンサーサイト



インフルエンザとホメオパシー

今週の金曜日にビレッジで「インフルエンザの予防と治療」のテーマでセミナーをします。

ホメオパシーミニセミナーシリーズの最終回です。

昨夜、資料を作るべくいろいろインターネットで検索をしていました。ホメオパシーのミニセミナーでは、様々な症状や疾患についてお話をしてきましたが、いつも医学的基礎知識を最初に学んでいただきます。その上で、ホメオパシーでの考え方ややり方についての説明をして、「いろんな情報を得た上で、どの治療法を選ぶかは、あなたの選択です」というスタンスを大切にしています。


それが、ホリスティック医療だと考えるからです。ホリスティック医療と統合医療の大きな違いは、前者が「患者主体」であるのに対し、後者が「医療者主体」であることです。

この二つの言葉がとても曖昧に使われているのが日本の現状です。


さて、インフルエンザに話を戻して、Googleで検索すると、なんと「8200000」件ヒットします。

上位を占めているのが医学的な情報なのですが、ほとんどが製薬会社と行政のページに占められていることがわかりました。

そしてどのページにも「インフルエンザの予防には、ワクチンの接種が有効である」とはっきり書かれていますが、その副作用や後遺症についてはほとんど触れられていませんでした。項目すらないのです。


そして、次に「インフルエンザ 予防接種 副作用」と検索をかけてみると、「196000」件しかヒットしません。
これだけ、情報に偏りがあるということです。


どんな治療法にもメリットとデメリットがあります。その両方を一般消費者(患者)に知らせるのがそれに携わるものの義務であると考えていますが、世の中はどうやらそのようには動いていないということがこんなことからもわかります。


2時間のセミナーですからお伝えできることには限りがありますが、聞きに来てくださる皆さんのお役に立てる内容であるよう、準備しています。

まだ、残席ありますので、ご興味のある方はビレッジまでご連絡ください。
(025-239-0211)



寂しがりや

061114_1926~01.JPG


061114_2038~01.JPG


寂しがりやの僕は、いつも誰かと一緒にいたいのです。

ようやくその願いが叶いました。


昼間はビレッジで、夜はお母さんとお兄ちゃんと一緒です♪


生まれてくれてありがとう

昨日は、「生まれてくれてありがとう」という言葉をたくさん頂く日でした。


誕生日は、歳を重ねていくごとに、その意味を考えるようになりました。
生まれてくれてありがとう、そういってもらえる人間になれているとは思えないことも日常の中では多々ありますが、私自身が私に一番「生まれてくれてありがとう」と言ってあげることが大事なのかなと思っています。


今、大事にしているのがオーラソーマの47番のボトル「Old Soul」。その色にちなんで下記のようなお花を頂きました。

記念花



新しい1年は始まったばかり、充実したものにしようと思います。


初心に帰る

昨夜、遅くに東京から戻りました。


3日間のホメオパシーセミナーは、充実していて学ぶことの楽しさを改めて感じました。ご夫妻の暖かいお人柄とホメオパシーの「こころ」を教えようとなさる情熱が随所に散りばめられた内容で古くて新しいその思想を学ぶことが出来たと思います。


最初の講義でも、途中のケーススタディーでも、最後の締めくくりでも仰っていたのが、「初心に帰れ」「いつまでも初心者でいる」その二つでした。


レメディーの知識が深まれば深まるほど、臨床を経験すればするほど、「偏見」をケースに持ち込みやすいというパラドックス。


初心に帰って偏見を持たないで一つ一つのケースに当たることが大事なのです。


知識がないと実際にレメディーを選ぶことは出来ませんが、知識に溺れることなく、クライアントさんが使った言葉を忠実に書きとめ、忠実に受け止める、まずは、レメディーを考えるのではなく、話を聞くことに集中する、それが大事なんですね。


わかっていても、臨床経験を重ねてくると、驕りが生まれます。ちょっと聞いただけでレメディーを思い浮かべてしまいます。そこから既に偏見が始まり、あるレメディーに導いてしまう可能性が出てきます。

これは、どのホメオパスでも陥りやすい罠なのです。


改めて、カウンセリングの重要性と、こちらがこころを真っ白にして話に耳を傾けることの必要性を感じました。


さて、もうすぐ、息子の試験の季節、また、今回のセミナーも自分の中でまとめたりしなければなりません。


しばらくブログをお休みして、息子とホメオパシーに専念したいと思います。


また、お目にかかりましょう。


スペシャルプログラム

朝晩はストーブが欠かせなくなった新潟は、冬の足音がすぐ近くに聞えます。


冬は、冷え性だから苦手、そんな声もよく聞かれるのがこの時期。
そして、クリスマスがが近づき、そわそわしつつ、自分に自信がなくて今ひとつ楽しみにできないなんていう声も聞かれます。


そんな皆様に送るのが、サンクチュアリ倶楽部の11月12月スペシャルプログラム!



☆冬将軍の到来に負けない温かいカラダを作る!☆

朝晩はめっきり冷え込むようになりました。弥彦のもみじももうすぐ赤く染まります。新潟の厳しい冬はそこまで近づいています。ホリスティックヴィレッジサンクチュアリでは、「冷え性対策」月間として、リフレクソロジーマッサージとカウンセリングをしてあなたの症状に合ったハーブティーブレンドまたはオリジナル乳液をお作りします。カラダの中から温かくして冬を迎えましょう。

☆クリスマスに魅せたいあなたになる!☆

あなたのカラダの気になる部分をクリスマスに備えてマッサージ、そして、気持ちよくイブの夜を迎えられるようにこころにも栄養を!ブッシュフラワーエッセンスのカードリーディングで気分転換、年末までの忙しい時期を前にカラダとこころに栄養を与えてあげましょう。クリスマスには魅せたいあなたになれるよう!



両方受けることももちろん可能です!


温かくきれになって年末を迎えましょう!



*明日(3日)より5日まで東京でのセミナー参加のため、電話・メールができません。ご了承くださいませ。*


スペシャルプログラム

朝晩はストーブが欠かせなくなった新潟は、冬の足音がすぐ近くに聞えます。


冬は、冷え性だから苦手、そんな声もよく聞かれるのがこの時期。
そして、クリスマスがが近づき、そわそわしつつ、自分に自信がなくて今ひとつ楽しみにできないなんていう声も聞かれます。


そんな皆様に送るのが、サンクチュアリ倶楽部の11月12月スペシャルプログラム!



☆冬将軍の到来に負けない温かいカラダを作る!☆

朝晩はめっきり冷え込むようになりました。弥彦のもみじももうすぐ赤く染まります。新潟の厳しい冬はそこまで近づいています。ホリスティックヴィレッジサンクチュアリでは、「冷え性対策」月間として、リフレクソロジーマッサージとカウンセリングをしてあなたの症状に合ったハーブティーブレンドまたはオリジナル乳液をお作りします。カラダの中から温かくして冬を迎えましょう。

☆クリスマスに魅せたいあなたになる!☆

あなたのカラダの気になる部分をクリスマスに備えてマッサージ、そして、気持ちよくイブの夜を迎えられるようにこころにも栄養を!ブッシュフラワーエッセンスのカードリーディングで気分転換、年末までの忙しい時期を前にカラダとこころに栄養を与えてあげましょう。クリスマスには魅せたいあなたになれるよう!



両方受けることももちろん可能です!


温かくきれになって年末を迎えましょう!



*明日(3日)より5日まで東京でのセミナー参加のため、電話・メールができません。ご了承くださいませ。*


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR