FC2ブログ

できる、できない

昨夜、息子が見ていたテレビを何気なく見ていると、ある芸能人が言いました。


『人間には2種類のタイプがある。一つは、「できない理由を探す人」、もう一つは「できる方法を考える人」』


思わず、紙切れに書き留めた私です。


どちらかといえば、私は、「できない理由を探す人」でした。

でも、最近、変われたと自負しています。


目下、いろいろと「できる方法」を模索中の日々です。


スポンサーサイト



30代と40代

自宅のパソコンが置いてある机の上方にトールペイントで描いた掛け時計が掛かっています。

私が描いたもので、端っこに署名と製作年が書いてあります。なんと、1992年、今から14年前であることにびっくり!!

私がトールペイントを始めたのがこの年、それから数年、はまりにはまったという感じでした。
1年に100個以上の作品を作っていましたから、3日に一つは完成させていたことになります。


今、40代半ばに近づきつつある私の14年前といえば、30代に突入したばかりということになります。

振り返ってみると30代というのは、とても難しい年代であると思っています。
楽しいこともたくさんあるのですが、悩んだり迷ったりする年代もあります。

その30代は、趣味に没頭した私ですが、当時、友人と交わした会話で忘れられないのが「さみしいから、没頭するんだよね。構ってもらいたいんだよね。」というものでした。その通りだと思いました。家族がいても、なぜかさみしく「愛して、愛して」という叫び声をあげる替わりに何かに夢中にならざるを得なかったのだと思います。


子どもも小さく、忙しいはず。仕事もしていました。それでも、時間を刻むように1分たりとも無駄にしないぞと必死にあれやこれや手を出していました。

それはそれでとても楽しかったし、今も後悔はないのですが、やはり私にとっては、趣味の域を出るものではなかったのでしょうね。


迷いを覚えながら見ないようにしていた当時、出会ったのがホメオパシー。
その勉強を始めてからそういった悩みや迷いは消えました。


30代のころに必死だった自分を思い出すこの時計、こっ恥ずかしい気がするけれど、やはり「私」という人間が生きたある一定の時間の貴重な思い出です。そして、今も時を刻み続けています。

060926_1215~0001.jpg


40代になると、なぜだかわからないけれど、急に肩の力が抜けて楽になりました。
一番自分らしく生きやすいと感じています。
そして、年を取ることが怖くなく、50代が楽しみなのです。


各時代にたくさんの思い出があることに感謝感謝。


長男の卒業

昨夜は、シドニーに居る長男のフォーマルパーティーの日でした。

むこうの高校は、公立私立問わず、12年生(高校3年生)は卒業直前にフォーマルパーティというのがあって、これが一大イベントとなっています。

中学卒業時(10年生)のときもあるのですが、私は、ちょうど日本出張中で見られず、今回もまた日本在住で見られず。縁のない私です。

男の子は女の子を招待、女の子は男の子を招待してエスコートし、エスコートされ…

女子は、たいていイブニングドレス、男子は、スーツかタキシード。

長男がご招待したのは、幼馴染の女の子、実は一つ年上ですが、赤ちゃんのときからのお付き合いです。
夫が車を運転、つまり運転手となり、息子を乗せ、お嬢さんをお迎えに。

そこから会場にと向かったようです。お嬢さんのほうのお母様が写真を撮って、早速パソコンに送ってくれました。

最後に会ったのはこの4月。半年の間にずいぶん背が伸びたようで、180cm近くになったらしいです。
私の父が173cmと高く、ついこの間まではおじいちゃんより背の低い孫だったのに、とうとう追い抜いたようです。

幼い顔立ちは変わらず、スーツを着ているというよりは着られている感じです。

親ばかと思って、息子の晴れ姿ご覧くださいませ。


Kotaro & Elina.jpg


小学校の2年間を除いて、幼稚園から高校まで通い続けた学校ともお別れ。
楽しい思い出はたくさん作れたでしょうか?
残すは、高校卒業試験(大学入試を兼ねている)、頑張れ~!とはるか新潟より声援を送る母です。


佐潟のクリーンアップ

今月24日の日曜日に佐潟のクリーンアップ活動が行われます。

これは、地域住民主体で佐潟周辺環境整備と保全活動をすることが目的となっています。

昨年は、かつて住民でおこなってきた「潟普請」の考え方に習い不法投棄の産業廃棄物や一般ゴミを回収、佐潟内のドロ上げやヨシ刈りを行ったそうです。

昨年までは環境省のグリーンワーカー事業の支援を受けて開催されましたが、今年からはその主旨を継承し、地元が主体となって更なる佐潟の環境浄化を行うとともに、自然生態系の保全及び景観の改善を図るそうです。

どなたでも参加できる企画です。

参加記念にハス茶など潟の産物を提供予定とか。


秋の一日、佐潟の空気を吸いながらお掃除しませんか?
やがて飛来する白鳥も喜ぶでしょう。

ご興味のある方は、私書箱までお問い合わせください。


こころの病気~パニック障害~

精神症状の分類するための世界的に用いられている分類法の一つに、世界保健機関(WHO)の国際疾病分類(International Classification of Disease/ICD)があります。

F0からF9まであるのですが、F4は「神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害」と分類されます。

この中に皆さんよくご存知の「パニック障害」が分類されます。


パニック障害の治療としては、薬物療法や認知行動療法などが中心となりますが、ホメオパシーも有効な手段の一つです。

今週の金曜日は、ホメオパシーのセミナーシリーズの「パニック障害とホメオパシー」です。

ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。
お申し込みは、左側の「メッセージを送る」からどうぞ。


こころの病気~うつ病~

セミナーの関係でいわゆる精神疾患について調べています。


心の病気と言っても病名だけでも、よく聞くものから初めて耳にするようなものまで実に様々です。


ひとつ言えることは、一部を除いて、誰にでもなる可能性があるということ。決してひとごとではないということです。


代表的な「うつ病」で言えば、ヨーロッパ各国の調査から過去6ヶ月間にうつ病、うつ状態と診断されたのは、17%ということです。日本でも多分同様の傾向があるでしょう。

うつ病になりやすいタイプは、


仕事熱心
責任感が強い
きまじめ
几帳面
凝り性
頑固で融通がきかない

だそうです。


また、下記のような生活上の変化が発症の「引き金」になることが多くあります。


職場の配置換え
悲哀・喪失感
引越し
病気や怪我
子どもの結婚
出産・更年期障害


うつ病で見られやすい症状は、

★気分の低下ーもの悲しい、落ち着かない、不安感やイライラが出る、絶望的になる、ゆううつ、自殺したくなる、気分が沈む、劣等感に悩む、悲観的になる

★生命力の低下ー睡眠障害、食欲不振、疲れやすい、体重減少

★意欲の低下ー何事にも意欲がわかない、考えがまとまらない、決断力に乏しくなる、うちに閉じこもる


などです。


うつ病の治療は、「薬物療法」と「精神療法」が中心となります。
ホメオパシーもお手伝いしますが、単独でなく、必ず専門の精神科医にかかりましょう。
今は、昔に比べ、クスリが格段に良くなっています。依存の少ない睡眠薬や抗不安薬、抗うつ剤が出ていますから、クスリの副作用を心配するより、合うクスリと医師を探す方が大事でしょう。

ホメオパシーによる併用も可能です。

単独の判断が一番危険です。


うつ病の予防としては、


★自分自身を知る
★ゆとりある生活をする
★優先順位をつけて「あれもこれも」しない
★自分だけで抱え込まない
★生活上の変化に注意
★他人の目を意識しすぎない


最後にうつ病の自己チェックを紹介しましょう

下記の質問のうち、「はい」と答えた数が多いほど、うつ病の可能性が高いと考えられます。しかし、少ないからといってうつ病ではないとは言えません。
少しでも気になることがある方は、早めに専門医の診察を受けましょうね。


1.いつもより早く眼が覚める
2.朝起きたとき、陰気な気分がする
3.朝いつものように新聞、テレビを見る気にならない
4.服装や身だしなみにいつものように関心がわかない
5.仕事にとりかかる気になかなかなれない
6.仕事にとりかかっても、根気が続かない
7.決断がなかなかつかない
8.いつものように気軽に人に会うことができない
9.なんとなく不安でイライラすることがよくある
10.これから先やっていく自信がない
11.「いっそこの世から消えたい」と思うことが最近はよくある
12.テレビがいつものようにおもしろくない
13.寂しくて誰かに傍らにいてほしいと思うことが最近はよくある
14.涙ぐむことが多い
15.夕方になると気持ちがラクになる
16.頭が重かったり痛んだりする
17.性欲が最近は落ちている
18.食欲も最近は落ちている

自己管理が大切ですね。


まるごとのあなた

NHKの朝の連ドラにはまっている私です。

今の「純情きらり」は、大詰め、最終回ももうすぐです。

このドラマでは、登場人物のせりふで心動かされるものが多く、今までにもこの日記のネタにしてきました。


今日放送分で、主人公の姉がその夫と気まずくなって自分の良いところを尋ねます。
夫は、「おっちょこちょいで、頑固で…」と、言わば欠点を挙げます。

それを聞いた姉は「悪いところばっかしじゃん」と不服そう。

それに対して夫は「おなごは、とんがってでこぼこのところが一杯あっていいんだ」と言うのです。


おなごだけでなく、人間、それでいいんですね。

いいところが好きになったんじゃない、その人を丸ごとすきになったのなら、いいところも悪いところも関係ないですね。


その昔、ある人に「私のどこを好きになったの?」と聞いたことがあります。

すると、まあ、いわゆるホメ言葉をたくさんいただきました。

でも、当然ながら私はとんがってでこぼこだらけの人間です。
その面が強く出てきたとき、その人は戸惑い、傷ついたようです。


その人を好きになる、受け入れるということは、友達でも恋人でも夫婦でも、もちろん血のつながった親子でも、「まるごとのあなた」を受け入れることですよね。


欠点も長所もその人自身なのですから。


私もそうありたいと強く願う今日この頃です。


第5チャクラのアンバランス

先週、インド式マッサージの講義のときにチャクラについての説明をしていました。

インド式マッサージは、チャクラと深く関係しています。
特に第5~第7までのチャクラのある部分に触ったり、積極的にヒーリングを行うので、セラピストのエネルギーのバランスを保つことも重要になってきます。


自分で解説しながら、第5チャクラのバランスを崩していることに気づきました。


第5は、喉のチャクラ、つまり「話すこと」「コミュニケーション」とも繋がっています。

五番目のチャクラは自分自身や他人の波動を感じたり、反応したりする能力をコントロールしています。それが開いてきれいであれば、全ての生命体との一体感を与えてくれます。

その場その場で、どのような言動が適切か直感的に知る繊細さを与えてくれます。自分達のエゴからくる考えやバランスを失った攻撃がその直感をじゃまするとしたら、このチャクラの波動は損なわれてしまいます。

そして自分達の人生における出来事や人との関係においての見通しも、客観的ではなくなってしまいます。エゴの執着が起こり、所有欲が強くなったり、人や場所や物に過度に感情的になったりします。

きついことばや、他人をだしにした嫌みな物言い、失礼な表現、男女間での尊敬のないやりとりなどはすべて、自尊心の低下や罪悪感をもたらし、その結果チャクラが閉じてしまいます。


う~~~ん、深く反省。


目は口ほどにものを言うと昔から言いますが、現代のように、電話やメールでのコミュニケーションが多いと、それも通用しなくなります。

また、会って話していたとしても、やはり「言葉」にして「声」にして発することはとても大事なことです。


メールや電話は便利ですが、どうしても切り口上になったり、強い口調になったり、喧嘩や不和になりやすい道具とも言えます。

道具をうまく使いこなすにも洗練された言葉遣いと相手への思いやりが大事なんだと痛感しています。


インド式マッサージ

昨日、今日とバージョンアップしたインド式マッサージのセミナー開催中です。


教えるというのは、同じことのように思われがちですが、お受けになる方々が違うと教材は一緒でも内容もおのずと変わるものです。


このやり取りが「教える」ということの醍醐味であり、実は教わっているということにつながるのですね。


教えるためには、かなりの勉強が必要です。講義時間の5倍は準備に必要だと思います。
その過程で、ありがたいことに自分がとても勉強できます。

そして、教えている最中にまたまた、受講生から教わるという、二度美味しいのがこの仕事の最大の長所です。


インド式マッサージは、アーユルヴェーダの思想を背景にチャクラに働きかけるエネルギー効果の高いマッサージです。


即、痛み解消というタイプのマッサージではありませんが、チャクラに働きかけることで、カラダのバランスをとり、奥深いところで何かが動き出し、カラダ全体にそのエネルギーが行き渡る、そんな感触を得られるマッサージです。


ご興味のある方は、ぜひ体験なさってください。


禁忌事項のほとんどない、どなたにも始められるマッサージです。


デトックス月間

ホリスティックヴィレッジサンクチュアリは、サンクチュアリ倶楽部を発足しましたが、毎月第2火曜日にその集まりを開きます。

今月は、12日、テーマは「デトックス」です。

これとは別に、サンクチュアリでは、月間イベントとして、今月一杯「デトックス」をテーマに電話予約にてデトックスプログラムを提供いたします。

9月は、季節の変わり目、体調を崩しやすいときです。
夏の疲れを癒すことを目的として、心と体に溜まった老廃物を取り除き、すっきりさせて秋を迎えましょう!

デトックスプログラムでは、アロマによる足湯、簡単解毒マッサージ、そしてブッシュフラワーエッセンスによる心と体の浄化をします。


参加費用は、3000円。
電話予約にて随時受け付けております。


ビレッジまでご連絡ください。

電話:025ー239-0211


ホメオパシー入門セミナー

9月6日(水曜日)あさって、柏崎でホメオパシー入門セミナーが開催されます。

ワンコイン(500円)のお得なコースです。

時間は、10時から11時。

その前に9時半から30分、柏崎の整体「ナチュラルメディカル」代表・下條氏による健康セミナーが無料であります。

お近くの方、ぜひ皆様お誘いあわせの上、お越しください。
お問い合わせは、私書箱「メッセージを送る」まで。


美味しい玄米の販売

新潟の田んぼも緑から段々黄色に変わりつつあります。

さて、ホリスティックヴィレッジサンクチュアリでは、玄米の販売を行います。

有機栽培の玄米でヴィレッジのある赤塚(新潟市内、西部)が産地です。品種は、もちろん「コシヒカリ」です。


一袋が30キロ入りになります。お値段は、12000円、全国に宅配しますので、ご興味のある方は、「メッセージを送る」の欄からぜひ、お申し込みください。


昨日、無事「食育推進フォーラム」が終わりましたが、食の基本は、ご飯です。
みんなでご飯をいただきましょう!


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR