FC2ブログ

大きくなる夏休み

夏休みが終わり、昨日から学校が始まりました。

子どもの身体的成長は夏休みに起こるといいます。
夏休みが明けて学校に行くと、お友達が前より大きくなっているのに驚いて記憶が今もあります。


クライアントさんのお子さんでも、久しぶりにお会いすると背が伸びているのにびっくりすることがよくあります。


さて、わが子、あまり大きくなった様子がないなあと思っていましたら、縦ではなく横に大きくなっていました。

制服のズボンがきつくなっています。


週末にズボンを買いに行かねばなりません。
あ~たった、二ヶ月ほどしか着ていないのに…


今度はダボダボのを買ってとご本人の弁。

ズボンの長さは、ウエストに比例して長くなるので、裾上げが大変です。
きっとズボンの形が原型をとどめないのではないでしょうか…


スポンサーサイト



夫婦の時間

クライアントさんから勇気や元気を頂くのは良くあることなのですが、月に一度うかがう長岡でいつもお会いするご婦人からはいろいろな学びがあります。


結婚50年と、主婦としても、妻としても大先輩のこの方からはたくさんのお話をうかがいます。
最初は奥さまだけにレメディーを処方していたのですが、最近はご主人様にもお出ししています。


中越地震以後、甘え上手になられたご主人は、ビデオやテレビをお一人でご覧になるのが寂しく感じられるそうで、それをきちんと奥様に伝えます。

「一人じゃ寂しいから一緒に見てくれよ」と。

正直、奥様は、面倒くさいときもあったり、他にしたいことがあったりすることもありますが、「はい、はい。わかりました。私は愛されて幸せですね~。」とお答えになって一緒にご覧になるそうです。


ところが、ビデオが始まって、5分もすると、安心されるのかご主人は夢の中…


50年の夫婦の年輪を感じます。

この方には、いつも与えられた状況の中で真摯に日々を丁寧に生きていくことの大切さを教えていただきます。


フォーラムのお知らせ

下記のようなフォーラムが開催されます。
参加費無料なので、ぜひご参加ください。


■「食育推進フォーラム」
*2005年7月に施行された食育基本法は、国民の食生活環境の変化に伴い生じ

きた健康・食の安全・食文化の充実などの問題に対して食育の推進をはかるため
に制
定されました。
心身の健康の増進と豊かな人間形成を目的とした食育基本法にのっとり、国民の
主食
である米の最大の産地である新潟県人として、生涯にわたり健全な食生活の実現
に向
けた食育を推進するためにフォーラムを開催します。
日時 2006年9月2日(土)13:30~16:30
会場 新潟市黒埼市民会館ホール
基調講演講師 フーズ&ヘルス研究所、管理栄養士 幕内秀夫氏
パネリスト  新潟市長 篠田昭氏
        基調講演講師 幕内秀夫氏 
        三条市福祉保健部食育推進室主査 田村直氏
        新潟大学医学部助手 菊池透氏
        ひまわり歯科医院院長 鈴木公子氏
司会     上村医院院長、新潟県食育推進協議会委員 上村伯人氏
【連絡先】
食育推進フォーラム実行委員会 実行委員長 上村伯人
 上村医院院長、新潟県食育推進協議会委員
実行委員会事務局 ホリスティックヴィレッジ「サンクチュアリ」
新潟県新潟市みずき野1-10-32
TEL/025-239-0211 FAX/025-239-0212


やっぱり餃子

昨夜は、宇都宮在住の友人と久しぶりにお会いして一緒にお夕食をいただきました。

彼女は、シドニーにご主人の駐在でお住まいだったことがあり、その頃のフォークアート仲間でした。

シドニーの頃のお友達は全国に散らばっているものの、長く交流が続くことは残念ながら少なく、彼女は、その数少ない友人の一人です。


息子の希望で、やっぱり餃子が食べたいとリクエスト。
彼女がご家族でいつも行く、餃子しかない店に案内してもらいました。

本当に餃子しかなく、ご飯も麺も一切ありません。
但し、安くて美味しい!
あの焼き加減が自宅では難しいと思うのですが、外はパリッと、中はジューシー。


あんな美味しい餃子は初めて頂いたように思います。
冷凍をクール宅急便で送れるとのこと、早速新潟に発送の手配をしました。


ご当地の食べ物は、やはりその場所に在住の方に案内していただくのが一番ですね。
観光ガイドなどの本には載っていないマル秘のお店に案内していただけます。

近況報告やら、シドニーのお話など楽しい時間をおかげさまで過ごさせていただきました。


やっぱり宇都宮は餃子!です!

午前中は、セッション、午後は一路新潟を目指します。


波動の感じ方

今日は、セッションの合間にフラワーエッセンスのセミナーをしました。

セミナーは同じものを何度してもそのたびに新しい発見があります。
参加している方の反応や感じ方など、私自身、たくさんの気づきをいただきます。


今日は、男性が二人、女性が5人の参加者だったのですが、男性お二人とも、強い反応が出ました。お一人は、発熱、お一人は、ボトルを手にしているだけで、咳が止まらなくなったのです。


女性は強いよね~なんて話していたのですが、男性は、感情を抑制することに慣れているので、その感情を排出することでカラダに強い反応が出るようです。


ここは、オーナーのお二人の波動がいいので、仕事をしていて、とても居心地が良いのです。


ここから、新しいヒーラーも生まれているとか。

是非、お近くの方お出かけください。


カラーズガーデン


宇都宮でリフレッシュ

朝、郡山を出発し、昼前には宇都宮に到着しました。

宇都宮は、叔母がいるのでいつもそこに泊めてもらいます。小さい頃、まだ独身だった叔母に随分可愛がってもらい、今も泊まるといろいろしてもらい甘えています。


宇都宮に仕事で来るのはこれが3回目。
いつも、カラーズガーデンさんのお世話でコンサルテーションやセミナーをさせていただいています。

カラーズガーデンは、玲子さんのオーラソーマとパートナーのるしえるさんの占星術をがメインですが、イベントも数多く開催している、宇都宮では、ヒーリングスペースとして定着している素敵なサロンです。

元はレストランだったというこのスペース、広く、いろいろなコーナーがある設計になっているので、とても心地よくまた使いやすい設備となっています。


最近は、サロンに居るときは、いつも白の衣装だという玲子さんが変わらずの笑顔で迎えてくださいました。
るしえるさんは、去年くらい?から凝り始めた「魚」のために水槽のお掃除中でした。


明日は、午後には、ブッシュフラワーのセミナーもします。
いつも、宇都宮に仕事で来るといろいろと刺激を受ける楽しい実りある出張です。

今回は、息子連れですが、彼は、叔母の家でお留守番をしてくれています。
近くにヨドバシカメラがあるのでそこで時間を潰していたそうです。


今夜は秋風が吹いていて心地よい夜を迎えています。


会津若松への旅

明日からの宇都宮出張に車で会津若松経由で向かうことにして、朝、新潟を出ました。


会津は行ったことがなく、夏休み最後の旅行にと息子も連れての母子珍道中です。


新潟から磐越自動車道に乗って、1時間ほどで会津若松インターです。思ったよりも近くびっくり。

この磐越自動車道、緑濃い里山を通っていく、とてものどかな風景の高速道路です。
前にも高速バスには何回か乗っていて、一度ゆっくり走ってみたいなと思っていた道路なのでした。


会津に着いて、武家屋敷と鶴ヶ城を見学。
武家屋敷では、テレビドラマの収録中で、その撮影現場を見ました。9月13日放送とかで、泉谷しげるさんを見ました。
あと、とても顔の小さな髪の長い綺麗な女優さんを見ましたが、日ごろあまりテレビを見ない私には誰だか解らず…

しかし、細くて顔が小さいのにびっくり


鶴ヶ城では、上まで昇り、会津の町を一望。


060824_1324~0001.jpg


外に出て、お城を写真に収めました。

060824_1341~0001.jpg

新撰組とゆかりの深いお城ですが、シドニーでもNHKの大河ドラマ「新撰組」を見ていた息子は、ちょっと親近感を感じたようです。

その後、国道を使って、郡山へ向かいましたが、その途中、猪苗代湖のそばを走り、ちょっと寄って休憩。
息子に海ではなく湖だと説明しましたが、結構泳いでいる人がいました。
内陸なので海に行くよりずっと手近なのでしょうね。


060824_1526~0001.jpg

今夜は、郡山のホテルに宿泊。
ホテルに着くや否や、頭痛とアレルギーがひどく出ていた私は、すぐお昼寝。


今夜も早く休み、明日のお仕事に備えましょうͤ


それにしても、旅に出るといろいろなことを考えるものです。不思議と非日常の時間とスペースはいろいろなことを呼び起こしたり、考えさせたりするもので、心をリフレッシュするのに、こんなに適した時間はないですね


手放すということ

解放することは、とても大事です。

生まれてから40年以上の間にいろいろな感情が生まれ、流れていきました。
3歳のころの父の田舎での楽しい思い出の感情や、2歳のころの病院での辛い感情は今も私の中に残っています。


ネガティブの感情もポジティブな感情も残っているものもあれば、流れていったものもあります。


ごく最近、またひとつの感情が流れていきました。
必要なことだったと思います。

手放した感情を今ちょっと遠くから眺めてみると、その感情のただ中にあったときの自分が見えてきます。

そのときの自分自身を正しいとか間違っているとか言うのではなく、ただ認め、受け入れ、そして手放す、それが大事だと思います。

そのときの自分が少し狂っていたとしても、自分であることには変わりありません。
自分を受け入れ好きでいて、尚、今は、手放すときだと思い、冷静に受け止めています。


何日かするとまた、私の感情が揺れ動くこともあるかもしれません。
何週間かすると、また違った思いを抱くかもしれません。
何ヶ月かすると、そのころの自分を懐かしく思い出すかもしれません。
何年かすると、きっと楽しかった思い出になることでしょう。


後悔しないと言い切る自信はありません。


でも、手放す決心をつけた自分をただただ受け入れたいと思っています。


明日から、息子と出かけます。
あさってからの宇都宮出張に1日早く出て、会津若松を見て行こうと計画しています。

夏休みも後少しになりました。


ホメオパシースクール

3月から始まったホメオパシースクール・プライマリーコースが7月に終わりました。
今、テストを採点中です♪


月に一度通うということで、新潟市内の方しか参加できませんでしたが、ご要望がありましたので、このたび通信制でのコースを開設することにいたしました。


資料を毎月送付し、宿題を提出していただき、最後は自宅での試験を受けていただくもので、内容は通学制とまったく同じです。

ご自分のペースでお勉強できることと、どこにいても受けられることがメリットです。


ホメオパシーは、大変便利なツール(道具)ですが、やはり医療の分野に属するものなので正しい知識が必要です。一般的にホメオパシーは、副作用が少なく、害がないと言われていますが、使い方を間違えると、やはり危険なこともあるのです。


このプライマリーコースは、ご自宅でご自分とご家族のために使っていただくことを目的としているのでプロのホメオパスを養成するわけではありません。


この機会に知識を深め、健康のために役立てていただければと思います。

コースの料金、詳細などについては、私書箱「メッセージを送る」まで、アドレスを明記の上、ご連絡ください。


サンクチュアリ倶楽部

WHA共催事業であるホリスティックビレッジサンクチュアリでは、この度、「サンクチュアリ倶楽部」を発足しました。

これは、会員制にして(会費はとりません)色々な催しを、医療に拘らずにホリスティックな気持ちでやっていこうと言うものです。

★月に二度のメルマガによる会報
★月に一度のワーキングビー(Working Bee):楽しいイベントを開催。第二火曜   日の午前10時~正午まで(イベントは毎回参加費500円です。クリスマスリース作りのみ1000円)
★月に一度の懇親会:第一土曜日の夜6時半から(会費は別途)

会員になりたい方は、下記のアドレスまで、お名前、ご住所、連絡先、メールアドレスを明記の上、メールにてお申し込み下さい。


年内のワーキングビーの予定

9月:夏の疲れを癒そう!ー足湯によるデトックスと簡単マッサージ
10月:小麦粉を使わないオレンジケーキの料理教室
11月:ソーセージ作り
12月:クリスマスリース作り


*ワーキングビーとは:
ワーキングは、働くこと、ビーは、ミツバチの事。
つまり、ミツバチのように働く会を指すのですが、普通、好きなものを持ち寄ってお仕事する会の総称として使われます。たとえば、パッチワークをする仲間の会とか、トールペインティングをする会など、趣味のものによく使われます。

ホリスティックビレッジのメールアドレスは

wha@kisnet.or.jp です。


是非、皆さんのご参加をお待ちしております!!!




蓮の花

佐潟は、蓮の花の名所のひとつですが、今、その蓮がまさに咲き乱れています。


息子の理科の宿題に夏の生き物、植物を選んでレポートを書くものがあり、親子で選んだのが、この「蓮の花」でした。

いろいろ調べてみると今まで知らなかったことがたくさんあって、興味深いものです。

蓮と睡蓮の違い、蓮がなぜ仏教でお釈迦様の聖なるお花として描かれているのかなど…


蓮の花の花言葉は、「遠ざかった愛」「雄弁」です。

夏に咲く華麗な花なのに、なんとも寂しい花言葉です。


暑さを吹き飛ばせるか?

新潟も酷暑を迎えて3日目、寒暖計の36度という数字を見ると頭クラクラ…

梅雨が長引き、当初は涼しい夏だと思っていましたが、残暑が厳しいです。

日本に来て2年目の夏、シドニーの快適な夏に慣れたからだには大変厳しい暑さが続きます。

息子にとっては初めての日本の夏、夏子(夏に生まれた子ども)は、夏に強く、冬子(冬に生まれた子ども)は冬に強いと言いますが、7月生まれ˺の息子は、日本で言えば、確かに夏、しかしシドニーで生まれ育った彼は、冬子とも言える…

う~~~ん、どっちだ?
いずれにしても夏より冬が好きな息子です。


夏の暑さを感じると思い出すのが、中学高校の時の校長先生のお言葉。
女子校でしたが、6年間、夏になると言われ続けたのが

「暑いと思うから暑いのだ。暑くないと思えば暑くない!」というもの。

精神論で夏の暑さを吹き飛ばそうという心意気はわかりますが、当時の暑さと今の暑さでは質が違い、精神論だけで暑さから脱却できるかというと、疑問に感じるのは私だけでしょうか

気がつくと「暑い…」と呟いている私です。


夏冷え

夏になってから、なんとなく、上半身が大きくなっていくのに気がつき(別に太るとも言う)なぜだろうと思っていました。

どうも、上半身の代謝が悪いようで、血液やリンパの流れがうまくいっていないようです。
寝違えることもしばしば、腰にも力が入らず、なんだかイマイチの状態。


これは、いかん!と下半身浴を手始めにはじめようと思っています。夏は、冷房にいるのでどうしても体が冬より冷えがちです。

また、冬の寒さから来る冷えと違って、一度冷えると、なかなか温まりにくいのが特徴です。

夏野菜のきゅうり、トマト、ナスも体を冷やす食べ物ですから、内から外から冷やしていますね。

皆さんも気をつけましょう!

巷はお盆ですが、来週は、フラワーエッセンスのセミナーがあるので準備中です。
入門としてのやさしい講義とご自分にあったエッセンスを作っていただきお持ち帰りができるのも特徴です。

興味のある方、ぜひご参加ください。


烏賊三昧

昨日は、エムツーさんの福岡在住のお友達が唐津まで烏賊を食べに連れて行ってくださいました。

唐津のちょっと先の呼子(よぶこ)というところです。
透き通ったヤリイカなのですが、輸送が難しく、よそではめったに食べることができないとのことでした。

それでも、この1,2年で関西くらいまでは、届くようになったそうですが、スーパーなどに並ぶことはもちろんなく、料亭などに流れていくようです。

ふぐのうす造りのように、お皿の模様が見えるほどに透明な美味しい烏賊です。
昨日も福岡はとても暑かったのですが、海に近いところは、風があって少し涼しく感じるのが嬉しかったです。

浜辺にもあまり数多くの海水浴客はおらず、遠浅で海が碧いことが驚きでした。
新潟の海は、日本海なので、きれいですが、深く、碧いというよりは濃紺の海なのです。

美味しい烏賊が胃袋に収まり、そのあとは、「おさかな村」というところで、干物などを買い、一日おさかな三昧の休日でした。


烏賊のお刺身
呼子4.jpg


烏賊を干しているもの。すごい勢いで回っていて遠心力で広がる烏賊たち
呼子.jpg


サザエをいただいた呼子近くの海辺
呼子2.jpg


呼子大橋
呼子3.jpg




博多で過ごす夏休み

両親のいる福岡に息子と二人、夏休みを過ごしにやってきました。

久しぶりの100%の休暇で暑い中、精力的に動き回っています。二日目のおとといからは、エムツーさんも合流し、母と彼女と私と女3人、ウインドーショッピング、グルメとおしゃべりに花を咲かせ、少々(いえ、かなり)体重も増えつつあります。

きっと、近いうちにエムツーさんが楽天にその内容を写真とともにアップしてくださるでしょう。


今日は、唐津まで透き通ったヤリイカを食しに行ってきます。
暑くても食欲の落ちない健康的な夏を過ごしております


ドキドキの家庭訪問

先週は、息子の家庭訪問がありました。


これは、日本独特の週間でオーストラリアにはないものです。個人面談はありますが、それは保護者が学校に行って先生とお話をするものです。


日本で子育てをしたことのない私には何もかも新鮮で楽しんでいるのですが、さすが、家庭訪問はドキドキでした。


3時の予定で、5分ほど前からドキドキしながら時計と睨めっこしていましたが、結局、遅れていらしたのは、10分過ぎでした。


成績のことよりも学校での様子を中心にお話をさせていただきました。
のびのびとキャラクターのままに過ごしている様子に安心。

やはり、中身は時々オーストラリア人、「道徳」の時間などには、特異な意見を述べるそうです。

夏休みに入り、部活動に毎日でかけています。


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR