FC2ブログ

無条件の愛

先週、ある方から提示された言葉が「無条件の愛」と言うものでした。

愛と恋の違いについても少し勉強しました。

「無条件の愛」を模索しているときに、やはりシンクロは起こるもので、土日のセミナーでこのキーワードが出てきたのです。


新しいレメディーであるLotus、蓮の花の内容の講義で、この言葉が出てきたのです。

蓮の花は皆さんご存知のように、仏様の花です。このレメディーのキーワードがまさに「無条件の愛」なのです。

仏様の花なんだから当然なんですが…


このレメディーは、チャクラで言えば、第一チャクラ(ベースチャクラ)から第七チャクラ(クラウンチャクラ)までエネルギーが上昇するレメディーで、好転反応やプルービングが出ないと言われているものです。

高いポーテンシーを使うことが可能です。


滅多にレメディーを摂らない私ですが、これは気になるレメディーです。


スポンサーサイト



盛岡でのセミナー開催

土曜、日曜とこの日記でもお知らせしたイギリスで活躍中のドイツ人ホメオパスドリス・ボーシャン氏のセミナーに参加してきました。


暖かい、ひとなつこい人柄と確かな知識と豊かな経験に裏打ちされた女史のセミナーは、時間があっという間に過ぎて有意義な二日間となりました。


ここで得た知識を臨床で活かして行きたいと思います。


さて、このドリスのセミナーが盛岡で開かれます。

船橋でのセミナーは、プロのホメオパス対象でしたが、盛岡でのセミナーは、一般の方向けに行われるそうです。


日時:4月30日(日曜日)午前9時半~午後12時半

場所:アイーナホール(盛岡駅前)

詳細は、私書箱(メッセージを送る)までお願いいたします。


ホメオパシーについてあまり知らない方でもこの機会に是非触れてみてください。
彼女のセミナーは、英語ですが、もちろん通訳の方がつきますので大丈夫ですから安心してご参加ください。


エルフの育児日記その2

日曜日の夜にビレッジにやってきたエルフ、



今日で五日目を迎えました。

昨日は、お兄ちゃん犬クーとの一日を過ごしましたが、負けん気の強さを発揮。
クーは、自分にだけ注がれていた愛情が減っていることを実感してか、すね気味モード。


二匹を部屋の中で放すと、クーはエルフを追いかけます。自分が先にいること、自分の方が強いこと、自分の方が主であることを知らせようと必死です。


夜には、ついに、エルフが降参態度を見せ、縄張り争いにも終止符を打ったかのようですが、果てさて今後の行方はわかりません…



二匹で仲良く夜景を臨む


夜空を見る二匹




降参ポーズのエルフと勝ち誇ったクー


降参!


遊びすぎてお疲れのエルフ。
ちょっとは慣れたかなあ?


エルフ疲れた~


またまたセミナー

5月は、新潟県内でいくつかのセミナーをします。


お問い合わせは、私書箱(メッセージを送る)までお願いします。



ホメオパシー基礎編
「ホメオパシーってなに?」
「家庭での使い方」

日時:5月3日(水曜日)午前10時~午後4時
場所:ホリスティックビレッジサンクチュアリ


ホメオパシー入門編

日時:5月10日(水曜日)午前10時~正午
場所:柏崎市内


ホメオパシー応用編
「アレルギーについて」

日時:5月24日(水曜日)午前10時~正午
場所:柏崎市内
ホメオパシーアレルギー編 
喘息、アトピー、鼻炎などのアレルギー疾患に効果的といわれるホメオパシー。症例などを紹介しながらどんな場合にどう使っていくかを勉強する具体的なセミナーです。


セミナー情報

以前にもお知らせしたセミナー、開催まで後二日です。
まだ、空きがあります。
是非、この機会に参加しませんか!



日時:4月22日、23日、午前10時から午後4時半まで


講師:イギリスのホメオパシーの第一人者のドリス・ボーシャン

場所:船橋市勤労市民センター(JR船橋駅から歩いて五分)

対象:ホメオパスもしくはホメオパシーを学んでる学生

一日のみの参加もOK。中身は大学院レベルの高度な内容です。症例持ち込み大歓迎です。ドリスはホメオパシーギルドの会員であり当代髄一のホメオパスです。

たとえば人間の各微細身とポテンシーの相関関係、チャクラとの関係などの話もでると思います。



エルフの育児日記その1

昨夜、エルフを引き取りに行き、一晩を一緒に過ごしました。

ケージに入れると泣き止まず、私のアパートはペット禁止で内緒で置いている都合、泣かし続けるわけにも行かず、ケージから出すと、元気にうろうろ探検をしていました。

そのうち疲れ果て、カーペットの上で寝息を立て始めました。

お母さんと離れたばかりで緊張もあるでしょう、と言うことでレスキューレメディーを上げて、さらに糖水を少し飲ませました。


お母さんの愛情が足りなかった場合の代表的レメディーは、「サトウキビ」レメディー。
なので、糖水を飲ませることはホメオパシー的に見ても理に適っています。

今日は、朝からビレッジでケージに入って落ち着いています。
少し泣いて騒いだけど、ようやく落ち着きを見せて、眠っています。


急に赤ちゃんが来たみたいで久しぶりに子育てを経験しています。
いや、孫育ての年かな?



elfincage


無事、帰宅

無事、新潟に戻ってきました。満開の桜が迎えてくれました。

年とともに飛行機が辛くなっています。9時間の夜間飛行は、いかに眠るかがテーマですが、もうどうやっても眠れない。膝が痛くなって辛い…

ますます飛行機嫌いになります。


さて、明日からまた新潟の美味しい空気と水とお米で力を蓄えて頑張ります。


休暇も終わり

今夜の飛行機でシドニーを離れます。

あっという間の9日間、シドニーでの休暇でした。両親の引越しの手伝いやら、ガレージセールやら、銀行関係の手続きやらで忙しかったですが、昨日からは祭日になったこともあって、少しのんびり出来ました。

自称、雨女の私でしたが、この9日間、木曜日の午後に少し雨が降っただけで、後は、毎日秋の青空が広がり、ツイてる!?かもと思えた日々でした。


飛行機に乗ってしまえば、明日は、もう、成田空港。昼には新潟にいることでしょう。やっぱり地球って狭い?

日曜日は、ビレッジではスクールの日、午後から顔を出します。


リフレッシュしてパワーアップして頑張ります!


復活祭にお墓参り

昨日は、午後から雨になりましたが、今日はまた、快晴のシドニーです。

今日から復活祭のお休みに入っているので、街はとても静かです。

久しぶりにお墓参りに行って来ました。

去年発つ前に尋ねた時より墓地全体が整備されてきれいになっていました。
陽が燦々と照り、バラの木が丁寧に手入れされている墓地は、日本の墓地とは全く違い、明るくきれいな感じです。

一組の家族がお墓の前にピクニックマットを敷き、まさにピクニックランチをしていました。一番の供養かもしれないですね。

シドニーに残る家族、日本へ帰る両親、それぞれの健康と無事をお願いしてきました。


母校を訪ねる

昨日は、久しぶりにホメオパシーを学んだ母校を訪ねました。

そこのカフェでなつかしのランチを頂き、定番のソイラテ(豆乳のラテです)を飲み、お目当てのショップで自分のため、友人のため、ビレッジのための仕入れをしたのです。


このショップやカフェだけでなく、オーストラリアのインフレには驚かされ、昔は、何でもこちらの方が安く感じたものですが、最近は、逆転、日本の方が安いと感じるようになりました。


探していた本やクリスタルを見つけては歓声を上げて、友人と一緒に買い物をして束の間学生に戻ったような感覚を味わいました。


今晩は、大好きなタイ料理レストランへ、友人と行きます。

シドニー滞在も後、3日。
楽しい、忙しい、休暇を過ごしています。


今日も晴天

今日も雲ひとつない晴天に恵まれて無事ガレージセールが終了しました。

早い人は6時半くらいに来ていたようです。少し早めの8時過ぎにオープンし、我先に走って入ってきた夫婦がたくさん買ってくれました。


最初からかなり値切って交渉してくる人、全然しないで言われるがままに払ってくれる人、実にさまざまです。

移民の国ですから来てくださる人も色々です。

半額くらいに値切るつわものもいたり、値段の交渉が大変ですが人間同士のやり取りは面白いですね。


「帰国セール」と銘打っているので、足元を見られてしまいますが、そう宣伝することでたくさんのものを売っているという印象を与えますから痛し痒しと言ったところです。


今までに随分とガレージセールをしてきましたが、時代が反映されて面白いです。昔は、録画済みのビデオテープが飛ぶように売れたのですが、今は、DVDの時代、もう、商品にはならないようです。


変わらず売れるのが日本の食器。在住の日本人にも人気ですが、オージーにとってはエキゾチックに見えるのでしょう、かなりの人気です。


今夜は、両親と我が家で祝杯をあげに子供のリクエストで焼肉を食べに行って来ます。




ガレージセールの準備

昨日の朝、無事シドニーに1年ぶりに戻って来ました。

快晴で青空が広がり、あまりの太陽の光の強さに思わず顔をしかめてしまいました。こんなに日差しが強かったかしら?と思うほどに…

わずか1年で身体が新潟の環境に馴染んでしまったのでしょうね。特に、新潟は冬が長いのであまり太陽を拝む事もなかったので尚更かもしれません。

昨日、今日とガレージセールの準備に忙しくしています。ガラクタ?に一つずつ値段を付けて行くのは面白いのですが、最後には、何がなんだかわからなくなり、高いのか安いのかと言う感覚も麻痺してきます。

明日にガレージセールをするという広告がローカル紙にも出ているのですが、もう今日から間違えてくる人がいて、明日へのプレッシャーとなります。

案内している時間よ1時間は早く来るのがオージースタイルなので、明日は一家総出で朝早くから売り子に徹します。

明日もこの晴天が続きますように…


里帰り

本日、1年ぶりにシドニーに里帰りします。

10日間ほどの滞在ですが、すでにスケジュールはぎっしり!?

家族と楽しい時間を過ごし、エネルギーを充電してきます!!!


LOVE LOVE LOVE

日曜日に久しぶりに聖書を手にしました。

改めて読んでいると、聖句の一つ一つがホリスティックであることに気がつきました。

ホリスティック(Holistic)と聖(Holly)の語源は、同じでギリシャ語のホロスです。

なぜ、同じなのか初めて理解したように思いました。

若い頃は何度も親しんだ聖書ですが、環境やおかれた立場が変わって読むと抱く思いは違うものですね。

聖書の中では、あまりに有名で結婚式には必ず読まれる、「コリント人への第一の手紙」の第13章から「LOVE」愛について転記したいと思います。




愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、苛立たず、恨みを抱かない。

不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。

愛は決して滅びない。預言はすたれ、異言はやみ、知識は廃れよう。私たちの知識は一部分、預言も一部分だから。完全なものが来た時は、部分的なものは廃れよう。

幼子だったとき、わたしは幼子のように話し、幼子のように思い、幼子のように考えていた。

成人した今、幼子のことをすてた。わたしたちは今、鏡に朧に映ったものを見ている。だがその時には、顔と顔とを合わせて見ることになる。

わたしは今、一部分しか知らなくとも、そのときには、はっきり知られているようになる。それゆえ、信仰と希望と愛、この三つはいつまでも残る。

その中で最も大いなるものは、愛である。


ホメオパシーセミナー開催!!

知り合いのホメオパスの方より、下記のようなご案内を頂きました。
興味のある方は、私書箱(メッセージを送る)までご連絡くださいませ。



日時:4月22日、23日、午前10時から午後4時半まで


講師:イギリスのホメオパシーの第一人者のドリス・ボーシャン

場所:船橋市勤労市民センター(JR船橋駅から歩いて五分)

対象:ホメオパスもしくはホメオパシーを学んでる学生

一日のみの参加もOK。中身は大学院レベルの高度な内容です。症例持ち込み大歓迎です。ドリスはホメオパシーギルドの会員であり当代髄一のホメオパスです。

たとえば人間の各微細身とポテンシーの相関関係、チャクラとの関係などの話もでると思います。

セミナーなので定員が30名と限定になっています。定員になりしだい締め切りとなります。


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR