FC2ブログ

車内での出来事

昨夜、出張からの帰り、電車に乗っていると…


60代くらいと思われる男性の方が二人上機嫌に酔っ払って車内の隅に立っておられた。

そのそばに高校生くらいと思われる男の子が4人くらいいました。


どちらともなく、その二つのグループが話を始めました。

その内容が妙に可笑しく、車内で聞いている人たちの間からくすくすと笑い声が聞こえていて、私もにやっとしていました。


おじさん:「わしら、いくつに見える?お前らのお父さんくらいじゃろう?」


男の子:「いやあ、そうすかね~。俺の親父、37歳ですけど…」


おじさん:「え~、嘘だろう!」


男の子:「いや、ほんとっすよ。俺、16だから。」


それを聞いていた車内の人たちはすばやく計算していただろうと思われます。
私もその一人で、ってことは、彼のお父さんは、21の時に父親になったんだ!わか~いお父さんだ。と、心の中で呟いていました。


そこにいた人のほとんどが同じ事を考えていたと思います。


そして、おじさん:「え~そうかあ、それじゃ、俺の息子と同じくらいだ!」


男の子:「そうっすね、俺のじいちゃんくらいかも、おじさんたち」


その後もわざと破けたジーンズをはいている彼に「寒くないのか?」なんて話しかけながら、楽しそうにしていた二つのグループでした。


ローカルの電車の中、通常は、交わることのない二つのグループが談笑している姿に同乗していた車内の人たちは、皆さん、なんとなく暖かいものを感じていらしたと思います。


寒い冬の晩の出来事でした。


スポンサーサイト



焼き芋の味

昨日より、子ども達と東京へ出てきています。

意外と東京でどこへ連れて行ったらよいのか迷うところですが、本人たちの希望は、先ず「秋葉原」、そしてフジテレビ、原宿。

若い子の行きたいところばかりですね。


私はセミナーに参加のため、父親と今日は、原宿、NHK、明治神宮と回っているはずです。


新潟最後の夜、子ども達と「焼き芋」を食べました。
時々私のアパート近辺を「や~きいも」と回る声がするのですが、機会がなくて中々買えないでいたのでした。

念願かなって(母の念願です)2本買い、3人で分け合いました。
子ども達にとっては、初のお味。

私にとっては、懐かしいお味。
ただのおいもがこんなに甘いことを知って子ども達は驚いていたようです。

冬の風物詩、「焼き芋」は、私の大好物です♪


昨日から仕事始めの方も多いと思いますが、ビレッジは、今日が始めての日です。
元旦には、お天気に恵まれましたが、2日からは、毎日、雪ーそれも吹雪いています。

雪が珍しい娘は、駐車場で小さな雪だるまを作って、デジタルカメラに収めていました。シドニーは、元旦の日に44度と言う記録的な暑さだったようで、当地の氷点下2度と46度差!

日本での生活が楽しいらしく、帰りたくないといっている子ども達を尻目に、2月末締め切りの翻訳をかかえているわたしは、ちょっぴり恨めしげにその様子を見ています。(苦笑)

そんなわけで、この日記の更新も遅れがちになるかもしれませんが、元気にしておりますので、たまには見にきてくださいね~♪


2006綛

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

クリスマスの夜、家族がシドニーから来て以来、バタバタと年末が過ぎ、気がつけばお正月。
元旦には、念願の家族揃っての初詣にお弥彦さま(弥彦神社)へ行ってきました。

凄い人で本殿の石段前で入場規制があったものの、雪が残る参道をお天気にも恵まれ、気を引き締める思いでお参りしてきました。


が、新年早々、風邪を引き、その後は、今朝まほとんど寝正月同然の暮らし、あ~悲しい。


年末にビレッジでスタッフと一緒に宝地図を描きました。
これに沿って、目標はバッチリなので、後は実行に移すだけです。


今年も、仕事の展開が楽しみな年になりそうで、ワクワクドキドキ。

去年は、出張も少なかったですが、今年はまた行脚していきたいと思っています。


皆様の幸多きことを新潟よりお祈り申し上げます。


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR