FC2ブログ

我が家

昨日の朝、無事、オーストラリアの我が家に戻って参りました。

留守を守ってくれた家族と猫たちに感謝です。

2週間ちょっとの留守の間にすっかりシドニーは秋模様です。

日本では、素晴らしい出会いが数え切れないほどありました。
又、講習会においでくださった方たちと素敵な時間を共有させていただきました。

牛のように反芻しながら、少しずつ、この場でシェアしていきたいと思います。

たまった家事と事務処理にしばし、日記を更新出来ないかもしれませんが、お待ちくださいませ。

皆様、本当に有難うございました。



スポンサーサイト



感謝を込めて…

11日の日曜日から始まった日本での講習会が今日の東京で一区切りつきました。

楽天でHPをもっていらっしゃる方にもたくさんおいで頂き、初めての出会いにも関わらず、昔からの友人のような感じで楽しい時間を過ごすことができました。

講習会の方も、喉の疲れもなく、体調を崩すこともなく、ご縁の不思議さと見えない力、エネルギーに満ちた素晴らしい時間を共有することができ、感謝の気持ちで一杯です。

どの会場も、ホメオパシーに興味を持つ方で一杯で、色々なご質問を頂き、それがまた私自身の肥やしとなりました。

皆さんの熱意が気持ちよく私の背中を押してくださったように感じています。

「ありがとう」と、平凡な言葉しか見つかりませんが、生かされている自分を強く感じることができ、本当にみなさん、
「ありがとう!」

21日のマドレボニータでホメオパシーに絡んだ茶話会を致します。

それが今回最後の講習会となりますが、そこでお会いする皆さん、宜しくお願いいたします。

21日まで長野の温泉でちょっと休憩してきます!

もう一度、

皆さん、「ありがとう!」


シドニーの秋の風物詩

お花見で盛り上がる日本だと思いますが、こちらは、今朝から涼しくなり、秋本番と言った感じです。

秋といっても、紅葉狩りをするような楽しみはありません。ほとんどの木が紅葉しないのです。

お花見だ、紅葉狩りだと行事の多い日本の四季は、本当に誇るべき美しいものだと思います。

こちらで唯一?秋を感じさせてくれるものは、栗拾い!でしょうか。

車で2時間半くらいのところに栗の産地があり、入場料は無料、バケツに好きなだけ栗を拾い、買いたい分だけ買えばよいのです。

拾うのが楽しいのできりなく拾ってしまいますが、全部を買う必要はなく、農家の人も拾う手間が省けると言う仕組みです。

その栗山の近くにピクニックができる公園があります。
そこに珍しく真っ赤に染まる木々が少しだけあって、秋を感じることができる希少な場所です。

山に入るだけあって、シドニーよりは気温も低く、4月に入ると暖房が必要なときも多いようです。

おととしまでは、毎年のように栗拾いに行き、10キロほどの栗を買い、栗ご飯にする以外は、全て栗の渋川煮を作って、貯蔵します。
1年分くらいでしょうか。

栗の甘露煮のようなものですが渋川をつけたまま煮ます。

この作業に数日かかりますが、1年、上等な和菓子を確保できる貴重な日本の味なのです。

去年は、引越しと重なり、断念、今年は私の日本行きで又断念。

シドニーの秋の風物詩です。


いよいよ明日日本に向けて出発します。

講習会では、今まで楽天を通してしか交流できなかったたくさんの皆様とお会いできるようで、感謝で一杯です。

「ありがとう」という言葉しか思い浮かびません。

元気にみなさまにお会いできますように、又、戻ってきたら楽天に復活しますのでそれまで忘れないで下さいね。

しばしの間、さようなら…


胎児の笑顔

オーストラリアのインターネットニュースで、新しいウルトラサウンド(超音波診断)が開発されたと出ていました。

これは3Dならぬ4D画像で、胎児もくっきり、顔立ちまでわかってしまうものです。

妊婦さんはたいてい誰でも1回は超音波で赤ちゃんを見て、感動した事があると思うのですが、後期の胎児になると、お顔まではっきりくっきりと綺麗に見えます。

当然ながら、男か女かも素人目にもはっきりわかるそうなので、知りたくない方は見ないほうが良いのかもしれません。

この胎児の映像で、指をしゃぶっているものが載っていました。笑ったりもしているそうです。前からそういう話はありましたが、映像で観ると、改めて、妊娠中の過ごし方の大事さを問われているような気がします。

お母さんがイライラしていたり怒ったりしていると、胎児も怒った顔を見せているのでしょうね。

科学の力はすごいものですが、反面、神秘性を失いたくないなと、特に赤ちゃんの誕生にはそう思います。



日本の桜は満開になり、私を待っていてはくれなかったようです。残念!


試供品を試す

日本出発が近づいてきて、身辺があわただしくゆっくり日記も書けていません。

今日は朝から、日本食料品店が恒例のイースターセールをしていて調味料を半年分買い込んできました。

日本にいれば、天然醸造とか、無添加の味噌やしょうゆが今ではお金さえ出せば簡単に手に入ると思いますが、こちらでは普通のものしか買えないのが辛いところです。

子どもの遠足の前日と全く同じで、興奮モードに今週から入って、夜に中々寝付かれなかったり夜中に何度も目が覚めては、講習の内容を頭の中で反芻したりシュミレーションしたり完全な睡眠不足に陥っています。

日曜日の母乳のセミナーで、スポンサーがついていたのか、あるレメディーが無料で(と言うより宣伝のために)配られました。

それは世界でも最大といわれるレメディー製造会社の製品でフランスのBOIRONと言う会社のものです。

そこがオーストラリアにも販路を広げたらしく、フランスでは、多分薬局で市販されているレメディーを4種類を売るようです。

配られたのはそのうちの2種類、風邪の予防薬として有名な「Oscillococcinum」と「Sedatif」と言う商標の精神安定と不眠用のものです。

Oscillococcinumは、わたし自身よく使ったり、患者さんにもお分けしていますので知っているものですが、Sedatifと言う賞品は、6種類くらいのレメディーを混ぜて錠剤の形にしているものです。

これは、試すのに絶好のチャンスとおととい、昨日と飲んでみました。

効果はまあまあと言ったところでしょうか。
寝つきは良くなり、夜中にはまだ1回くらいは目が覚めますが、またすぐ眠りに戻れるので問題ないようです。

他に、鼻炎の錠剤が出ているようでこれを是非試したいのですが、そこの会社の代理店から買うにはかなりの量を買わないといけないので今は無理かなと思っています。

小売で一つ手に入れたいと昨日も多いな健康食品の店を覗いたのですが、ありませんでした。

いつか手に入ったらまた、試してご報告します。

日本は鼻炎真っ盛りですよね。

行くのがちょっと怖いです。

皆さんも、良い週末をお過ごしください。
週末も引き続き準備に追われるリリー猫でした。


プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR