FC2ブログ

光の木




写真は、先日の秋芳台です。3億年前は海の底だった秋芳台、長い時間を掛けて出来上がったカルスト大地です。
ここの水でエッセンスまたはホメオパシーレメディーを作ったらどんなものができるでしょうか。

3億年の叡智と鍾乳石のエネルギー、豊富で清冽な水、そんなものが創り出すエッセンスを創造してみます。


さて、昨日は、日田市内のセラピーハウス瑠璃さんでアフリカンツリーエッセンスの体験会をしました。

その後、セラピーハウス瑠璃さんお高瀬さんに私にセラピーをお願いしました。
抱えていたある釈然としない想いをタッチセラピーで取り除いていただいて、カラダをほぐしてもらい、だいぶリラックスしてきたのですが、第7チャクラが詰まっているのをお互いに感じていました。

そこで、彼女が「そうだ!アフリカンツリーエッセンス(ミスト)の第7チャクラ用を頭頂部にスプレーして見よう」という発案で、「光の木」をスプレーしたら、途端にス〜っと抜けて楽になり、視野が広がるような感じを受けました。

恐るべし、ミスト!

外的に使うミストだからこそ使いやすく効果も早いものです。他のセラピーと柔軟に併用できるところが最大の利点かもしれません。

彼女ともいろいろな使い方ができるよねと、これからの可能性にワクワクするひとときとなりました。

その後、温泉で更に毒出しをして、夏休みも終了。
清々しい朝を迎えて今日もお仕事頑張れました。

どんなに疲れても、その癒し方を知っていると怖くなくなります。
セルフヒーリングで対応し切れないときには、もちろんプロの方のケアを受けます。
それは、アロマだったり、整体だったり、食事だったり。そして、時には病院にお世話になることも
もちろんあります。

選択肢がいろいろあるのはとても心強いことなのです。

そんなことを改めて感じた一日でした。


メルマガを始めました。
ホメオパスの雑記帳の購読申し込みはこちら
よろしくお願いいたします

スポンサーサイト



驚くべき変化




夏休みに秋芳洞に行って来ました。
上の写真は、鍾乳洞の入り口に向かう森。

ほんの短い距離なのですが、木々の中、川が流れ、その水の音を聞きながら木々の間からこぼれる太陽の光を浴びると生き返るようでした。

やはり、自然はいい!特に森は深く呼吸ができて、細胞の隅々まで酸素が行き渡るのを実感できてカラダの中からリフレッシュします。

森といえば、アフリカンツリーのエッセンスやミストは、南アフリカの南端にあるプラットボスという太古の森の木々から作られています。

アフリカンツリーに出会ったのは、六月に上京した時です。上京のほんの少し前に大きな決心をしていて、変化の始まりでした。

前から友人が体験会をしていたので、その存在は知っていて気にはしていましたが、また友人からその話しを聞き、直感で購入を決めました。

私にしてはかなり珍しいことです。

そして、手元に来た日は、プロフィール写真の撮影の日。写真家の方は上京のときに友人に紹介してもらった素敵な女性カメラマン。

そこで、ある集まりに誘っていただき、その場で参加を決め、一週間後にはそこへ。いろいろな方にお会いできて新たなご縁が生まれています。

アフリカンツリーミストが手元に届いてすぐイベントに誘われ参加できて参加していただいた方にも思った以上に喜んでいただきました。

秋からもアフリカンツリーミストだけでなく、ホメオパシーでもコラボセミナーなどが開催できそうです。
新たなご縁が次の可能性に導いてくれているようです。

そして、南アフリカへの旅に誘われ、いよいよ具体的になり来春には行けそうです、いや行きます!

このふた月の間の変化は自分でも驚くばかり、ちょっと呟いたことが翌日には現実に可能になったり、長年思ってきたことが叶えられたりと私にはミラクルなことが次から次へと起こりました。

久美さんがブロクにも書いていらっしゃるように驚くスピードで自分の望むことが現実になって行くのです。

このスピードに足を掬われないように足元をしっかり固めつつ、でも素早く動けるように筋トレに励みながら次のステップへ!

秋がとても楽しみです。

プロフィール

lotushomeopathy

Author:lotushomeopathy
ロータスホメオパシーセンターブログへようこそ!
ホメオパシーに興味のある方もない方も、毎日の暮らしを
楽しむ術を一緒に考えませんか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR